*

七五三の衣装はレンタルか購入か?和装洋装について年齢別に考えてみる

公開日: : ★季節の行事, 七五三 ,


七五三は洋装か和装か?

小さな子供たちにとっての、大きな節目である七五三。

かわいい衣装を着せたい、おしゃれな服を着せたい、いろいろな要望が浮かんでくると思います。着物も着せたい、スーツも着せたい、そして、どちらにするとしても、衣装はレンタルにするか、購入にするか、というところも悩みますよね。

今回は、そんな悩みを抱えた方に、和装か洋装か、レンタルか購入か、年齢別に考えてみようと思います。

スポンサードリンク

七五三の衣装は和装か洋装か?

せっかくの七五三。記念の写真も撮るのだから、なかなか着るチャンスの少ない着物を着せたい!・・でもかわいいドレスも捨てがたい。かわいい子供たちの晴れ姿、ステキに着飾ってあげたいですよね。

和装にするか、洋装にするか、悩んでしまうところですが、割合としてはほぼ半々くらいのようです。

年齢や、子供たちがどのくらい着付けに耐えられるか、などの状況にもよりますので、本当、その子その子の状況をみて考えていくのが1番ですね。

七五三の衣装 着物は購入かレンタルか?

着物については、色・柄・素材など、さまざまな要素が入ってきます。ですが、ここで忘れてはいけないのは、女の子の場合、七五三で三歳の子が着る着物と、七歳の子が着る着物は異なるということです。

(参考記事➡七五三女の子の着物、三歳と七歳のものは違う?

ですので、お子さんが女の子で、代々使っている着物がある場合には、三歳の子用に「被布(ひふ)」だけ買ってあげたりするのはいいですね。

(※ 「被布(ひふ)」とは、小さな女の子の着物の上に重ねて着る、袖なしのベストのような上着のこと)


兄弟姉妹がいる場合、上の子が着た何年か後に、下の子も着れるように・・と考えることもあると思いますが、上の子と下の子の好みが違うと、せっかく持っていても「違う色がいいー!」とか「それはヤダ」「あれを着てみたい」など、イヤイヤ攻撃を受ける可能性もありますし、

大きめのものを購入しておくと、実際に着付けるときには裾上げや、袖を縫ったりする仕立てにも、結局別の出費が必要になってしまうこともあります。

さらに上の子のお祝いをしてから、下の子が七五三を迎えるまでの、その間の数年間のお手入れなども必要になります。きちんとお手入れしておかないと、下の子のときにはシワクチャになってしまっていることもあります。

七五三だけでなく、お正月や、桃の節句、端午の節句などの節目にも着せてあげる予定でしたら、毎回レンタルするよりも安く済むかと思いますが、七五三のためだけを考えるのなら、着物はレンタルで十分でしょう。

着物はレンタルで十分
スポンサードリンク

七五三の衣装 洋服は購入かレンタルか?

着物の場合は、レンタルの方が都合がよさそうですが、洋服の場合は、購入してしまうのがいいと思います。

七五三に着て行くようなスーツの場合、その後も入園式や入学式、色によっては法事や葬儀のときにも着られます。改まった場面の多くを、そのスーツでしのげるのです。

確実に七五三以外の場面でも使えることが多いことがわかりますので、洋服の場合はレンタルするよりも購入してしまう方がよさそうです。

洋服は購入してしまいましょう

七五三の衣装は年齢に応じて、和装と洋装の両方を楽しもう

七五三は、一度きりではなく、何度もある行事です。

男の子なら、三歳と五歳。女の子なら、三歳と七歳。そして、そのどちらも和装にするか洋装にするか考えられますね。

ですので、たとえば以下のように、男の子だったら


<男の子>
  • 3歳:洋装(スーツを購入)

  • 5歳:和装(袴をレンタル)

女の子だったら


<女の子>
  • 3歳:洋装(ドレスを購入)

  • 7歳:和装(着物をレンタル)

というように、年齢に応じて、和装も洋装も、そして購入もレンタルも、両方楽しんでしまうというのもいいのではないでしょうか。

小さなうちは、動きやすい洋装で、そして、ちょっと大きくなったら和装でピシッと!落ち着いて、着物を楽しめる年齢になった頃に、着物を楽しむのです。どちらも楽しめるのはステキですよね。

まとめ

七五三の衣装は、「これは正解」というものはありません。大切なのは、大事な子供の成長を一緒に喜んであげられるかどうか。ただそれだけだと思います。

ぜひ、子供の要望を上手に聴いてあげて、家族みんなで思い出に残るような七五三にしてくださいね。

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

電車

【青春18きっぷ】2016年はいつから発売されるのか?利用期間と値段は?

青春18きっぷの発売日と利用期間、そして値段についてまとめています。 春の楽しみの

記事を読む

紅葉

昭和記念公園の紅葉の見頃時期!ライトアップは?混雑状況と見どころ

昭和記念公園といえば、日本を代表する国営公園。 昭和天皇の御在位50年を記念する事

記事を読む

お中元200

夏の【お中元へのお礼状】ビジネス、親戚、相手別の理想的な文例集

最近では、めっきり減ってしまったかも知れませんが、昔は夏の挨拶といえば「お中元」でしたね。

記事を読む

七五三の前撮り

七五三の前撮りの服装で親は何を着る?写真撮影は色のバランスも考える。

子どもたちの成長を実感できる七五三の季節がやってきましたね。 ネットやカタログで見

記事を読む

ひろみちゃんのりんご園200

静岡県島田市【ひろみちゃんのりんご園】でりんご狩り!東海地方の貴重なりんご

夏も終わりに近づき、少しずつ、りんごが実り始める季節がやってきました。 りんごの旬

記事を読む

紅葉

【京都の紅葉】将軍塚大日堂はライトアップも夜景も車で行って楽しめる!

「将軍塚大日堂」といえば、その景色の美しさから、紅葉以外のシーズンも大人気のスポット!春には

記事を読む

ハロウィンのお菓子

ハロウィンお菓子は手作りで。かぼちゃのプリンとマフィンとスコーン☆

ハロウィンが近づいてきましたね。 ハロウィンといえば、かぼちゃ!かぼちゃといえば、

記事を読む

名古屋市bbq200

愛知県名古屋市【手ぶらバーベキュー】を楽しめる穴場スポット!【厳選5選】

新緑のまぶしい季節ですね!こんな時期は、仲間と一緒にバーベキュー!広々とした空間で、みんなで

記事を読む

七夕200

七夕伝説の由来 「日本における七夕伝説」と五節句について

7月7日といえば、七夕ですね。 古くから伝わる伝統行事である、夏の「七夕」は、美し

記事を読む

三千院門

京都の紅葉で三千院へ。見頃時期と車の渋滞を避けるおすすめルートは?

「京都~大原~三千院♪♪」という歌があるように、京都といえば三千院が有名です! で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

メキシコの危険スポットと女性のイメージイラスト
メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

メキシコ旅行12月編!気温は何度くらい?何を着ていくとイイの?

日本の裏側、南米メキシコの旅12月編です! 日本は冬真っ

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像
城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけ

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

森林スポーツ公園の足湯に関するページです。 足湯の情報は

げんきの郷の足湯のイメージ画像
げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

げんきの郷の足湯に関するページです。 足湯に関する情報は

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑