*

七五三のお参りは神社かお寺か。熨斗(のし)袋の表書きについても

公開日: : ★季節の行事, 七五三 ,


神社とお寺

子供の七五三のお祝い、楽しみですね。

毎年11月になると、着物を着たかわいい子供たちが、親に手を引かれて歩いているのを見かけます。

そういえば七五三のお祝いって、どこでやるのでしょうか?神社?それともお寺?

意外に知られていない、素朴な疑問。

今日は、七五三のお祝いは神社でやるのか、お寺でやるのかについて書いていきます。

スポンサードリンク

七五三のお参りは神社で行う

七五三のお参りですが、基本的に行うのは「神社」です。

というのは、七五三というのは「子供が無事にその歳まで成長できたこと。健康に生きていられること」への感謝を述べに、氏神様に報告に行く行事だからです。神様が祀られているのは神社なので、筋としては神社に行くことになりますね。

なお、目印としては、鳥居があるのが神社です。

神社

七五三を神社でやるときは「初穂料」を用意

七五三を神社で行うときには、神主さんにお祓いをしてもらい、その後に祝詞(のりと)をあげてもらいます。この一連のことに対して謝礼をお支払いしますね。このとき、お支払いするお金のことを「初穂料(はつほりょう)」と言います。

「初穂料(初穂料)」とは、もともとはお金ではなく「その年の最初にとれた稲や野菜などの農作物のこと」を指しています。昔の日本では、神様に祈りを捧げる儀式のときには、お金と同等の価値がある稲穂(お米)や農作物を供物として奉納してきました。

時代は変わり、奉納するものが、稲や農作物ではなくお金に代わった今でも「初穂料」と言っているのはこのためです。

稲穂

「初穂料」熨斗(のし)袋の表書きの書き方は?

かつては稲や農作物をお供えしていたと言っても、現在はお金でのお支払いです。どのように用意していったらいいのでしょうか?

神社への奉納は、白い封筒で紅白の蝶結びのものになります。

七五三のお祝いに限らず、神社で行われるお祓い、ご祈祷など全般に「初穂料」もしくは「御初穂料」といいます。神社によっては、「玉串料(たまぐしりょう)」と言うところもあります。

表書きの下の部分には、ご祈祷してもらう子供の名前を書きます。

初穂料の書き方

最近では、受付で申込みをしたら、そのまま現金での支払いをすることになり、封筒が不要になるというケースもあるようですが、一つの知識として、のし袋の書き方を知っておくとよいでしょう。

スポンサードリンク

七五三のお参りはお寺で行うこともある?

先ほど述べたように、「七五三は子供の無事の成長を、氏神様に報告に行く行事」のため神社で行うといいましたが、最近ではお寺で行う人も増えているようです。

というのは、神社は神様が祀られているところであり、その考え方は神道に基づいているためです。宗教的な考え方で「日本の神様をあがめてはならない」と言われている人や、他の宗教を信仰している人たちは、神社でのお参りができません。

ですが、お寺に祀られているのは仏様なので、宗教的な考え方とぶつかることはないのです。

お寺のイラスト

七五三を寺でやるときは御布施

神社で行うときに支払うのは「初穂料」と言いました。お寺の場合は、「御布施(おふせ)」となります。

七五三に限らず、葬儀や法事などのときにも「御布施(おふせ)」となります。お経をあげてもらう他、一連の流れに対して、お礼として支払うもの全般を言います。なぜ「御布施」という表現になるかというと、この謝礼は僧侶へ直接渡すものではなく、寺院のご本尊様にお供えされるものだからです。

熨斗(のし)の表書きは、「御布施(おふせ)」もしくはご祈祷をしていただく場合には「御祈祷料」、そして、知らぬ間に授かっている神仏の加護・恩恵に対するお礼という意味で「冥加料」があります。

御布施の書き方

いずれにしても、下の部分には、ご祈祷してもらう子供の名前を書きます。

まとめ

結論として、七五三のお祝いをする上で、基本の筋としては「神社」だけれど、お寺でも問題はないことがわかりました。

あとは実際にお参りに行くにあたって、距離的な問題や、同行してくれる身内の人たちの考え方などもあると思いますので、事前にきちんと相談をしておくことが大切です。

いずれにしても、主役である子供たちにとって、一番幸せな思い出になるような形でお祝いしてあげられるといいですね。

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

新茶とは?時期と季節とおいしい入れ方。新茶を楽しもう♪

♪~夏も 近づく八十八夜~♪ 新茶の季節がやってきました! ・・・と言われて

記事を読む

紅葉の六義園の見頃時期 ライトアップの時間は?デートにも使える?

東京、駒込にある六義園(りくぎえん)は、桜の名所としても有名な大名庭園です。 春に

記事を読む

七五三のイラスト

七五三の親戚の子へのお祝いは?お祝い金の相場と贈り物について

親戚の七五三のお祝いに招待されました。 声をかけてもらえたことは、とっても嬉しいで

記事を読む

岐阜県中津川市【ふれあい牧場】でバーベキュー&動物たちとふれあいのお散歩

夏と言えば、どこか涼しいところにレジャーに出かけたいですよね! 岐阜県中津川市にあ

記事を読む

父の日はいつ?その由来と歴史。母の日との関係は?

母の日の印象は強いのに、どうしても陰に隠れてしまいがちな「父の日」   毎年6月の第

記事を読む

梅雨入り間近!対策してる?傘・防水グッズ等、アイテム集☆【女性編】

毎日毎日、雨ばかり! こんな毎日、もうイヤだー! そうは言っても、 避けられな

記事を読む

荒子川公園200

名古屋市港区【荒子川公園】で手ぶらバーベキュー!アクセスと駐車場情報

お花見が終わって、今度はレジャーが楽しい季節ですね! この季節は、家族と、仲間たちとバーベ

記事を読む

白石川200

宮城県【船岡城址公園・白石川堤一目千本桜】開花予想とアクセス

宮城県にある【船岡城址公園】は白石川堤にある【一目千本桜】と合わせて、宮城県内で唯一「日本さ

記事を読む

森林公園200

愛知県尾張旭市【森林公園】で手ぶらバーベキュー&乗馬を楽しもう!

空気がキレイな森林の中で、おいしいバーベキューをお腹いっぱい食べたーい!そんなあなたに、一押

記事を読む

母の日プレゼント【2015年】人気スイーツギフト厳選5選

母と言えば、女性! 女性といえば、スイーツ! これ、世の常ですね♪笑 【母

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

メキシコの危険スポットと女性のイメージイラスト
メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

メキシコ旅行12月編!気温は何度くらい?何を着ていくとイイの?

日本の裏側、南米メキシコの旅12月編です! 日本は冬真っ

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像
城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけ

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

森林スポーツ公園の足湯に関するページです。 足湯の情報は

げんきの郷の足湯のイメージ画像
げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

げんきの郷の足湯に関するページです。 足湯に関する情報は

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑