*

【赤ちゃんの歯磨き】楽しく慣れさせる方法と、仕上げ磨きの仕方は?

公開日: : 育児 ,


赤ちゃんの歯磨きイラスト

乳歯は6か月頃から生え始め、最初はガーゼで汚れを拭き取ります。

乳歯が生え揃う1歳半頃になると、そろそろ歯磨きを始める時期です。

しかし、いきなり歯ブラシで磨こうとすると嫌がりますので、徐々に慣らしていく必要があります。

具体的にどのような方法で慣らしていくのか確認していきましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんを歯磨きに慣れさせる方法は?

歯磨きをさせるための準備として、スプーン以外のものが口に入っても嫌がらないように、まずはママの指をお口に入れて慣れさせましょう。

指に慣れてきたら、次はガーゼを使って前歯を拭くことに挑戦します。ガーゼで前歯を拭くときに、チョンチョンと頬の内側や歯茎も触ってみましょう。

初めはビックリして嫌がると思いますが、毎日少しやっておくと、次第に好きに触らせてくれるようになります。もちろん手は清潔に洗ってから行ってくださいね。

これに慣れたら歯固めを与えると良いでしょう。おもちゃにもなりますし、歯が生える時のムズムズ解消や顎の発達にも良いとされています。

スポンサードリンク

赤ちゃんの歯磨きを楽しくする方法は?

歯磨きを楽しくするために、一般的によくやられているのは、お人形遊びを通して歯磨きの習慣を身につける方法です。

大体の子は楽しんでやってくれると思うのですが、我が子はお人形に興味がなく全然うまくいかなかったので、歌に乗せてやってみる方法にしました。

赤ちゃんと「はみがきのうた」を試してみよう!

当時、おかあさんといっしょで流れていた「はみがきのうた」が好きで、よく歌っていました。途中の「ゴシュシュ、ゴシュシュ、ゴシュシュのシュ♪」が気に入ったようで、これを歌いながらだと口を開けてくれるようになりました。

「あ!バイキンさんが沢山いる〜!大変大変!」といって大げさに磨くと、不安そうな顔をしながらも口をしばらく開けてくれていましたよ。

もしくはみんな大好き、アンパンマンの歯ブラシを使って「バイキンマンが○○ちゃんの口にイタズラしてる〜!」でもうまくいくかもしれません。

「はみがきのうた」の動画も見つけたので載せておきますね。


仕上げ磨きへ赤ちゃんを誘導する方法は?

歯ブラシに抵抗がなくなったら、自分で磨く練習をさせましょう。

仕上げ磨きは小学校に入るまでは必要とされていますから、きちんと磨けなくてもいいので、磨く習慣づけとして続けましょう。

仕上げ磨きの際は、まず歯磨きしたことを褒めてあげてから「お口の中にバイキンが隠れていないかチェックするね」といって交代します。

間違っても「上手に磨けていないからママがやるね」NGですよ。

まとめ

初めは嫌がっても、羽交い締めにして無理やり磨けますが、ある程度大きくなると抵抗する力が強くなって、そうもいかなくなります。

歯磨き嫌いになっては、自我が芽生えてきた後は磨かせてくれなくなりますので、なんとか楽しくできるようになってほしいものですね。

Author Profile

みやちゃん
ただいま育児中ののママです(^^)/

子育ての経験をもとに、育児中心の記事を執筆していきます。
海外旅行に関する豆知識なども時々投稿するので、面白かった記事にはコメントいただけると嬉しいです。

応援よろしくお願いします(^^)

関連記事

こどもちゃれんじ

ベネッセ「こどもちゃれんじ」無料の資料請求をしてみた「5歳のママ」の感想

小さな子どものいる家庭の親なら誰もが一度は悩む道。 「どんなおもちゃで遊ばせたらいいの

記事を読む

チャイルドシートで赤ちゃんが寝ている画像

【チャイルドシートと日よけ】日焼けや汗、目が心配!「対策をする理由は?」

チャイルドシートと日よけに関するページです。 これからの暑い季節、子供にとっては太

記事を読む

赤ちゃんとママが手をつなぐ画像

【子育ての昔と今】発熱時の厚着は間違い?ベビーパウダーは使うべき?抱き癖等の考え方。

医学がどんどん進歩していくなか、子育ての仕方も見直されています。 そこで問題になる

記事を読む

赤ちゃんの便秘を解消するためには?生後別の特徴「対策紹介」

便秘は大人がなるものだと思っていませんか?実際、乳幼児でも便秘になってしまいます。

記事を読む

赤ちゃんが抱っこひもで寝ている画像

赤ちゃんの夏の暑さ対策。抱っこひもとベビーカの冷まし方と、ペットボトルの活用方法

赤ちゃんは大人より体温が高めで、汗かきです。そのためすぐにあせもができてしまいます。

記事を読む

哺乳瓶と赤ちゃん

哺乳瓶の消毒はなぜするの?しないリスクとおすすめの消毒方法!

赤ちゃんが生まれると揃える物リストに必ず入っている哺乳瓶消毒セット。正直「洗剤で洗っているの

記事を読む

赤ちゃんと帽子のイラスト

【嫌がる帽子】赤ちゃんにかぶせる5つの方法とダメなやり方「夏対策」

赤ちゃんが帽子を嫌がった時に、試してみたい5の方法を紹介します。 簡単にできること

記事を読む

ドキドキの断乳!いつからやめさせるの?上手なやめ方と失敗した時の対応について

自然に卒乳できれば一番いいけれど、どうしても強制的に断乳しないといけない場合もありますよね。

記事を読む

赤ちゃんとおしゃぶりのかわいい画像

【おしゃぶりを辞めさせる時期】おしゃぶりのメリットとデメリットは?「辞め方紹介」

おっぱいが大好きな赤ちゃん。 寝かせる時におっぱいをあげるとスヤスヤ眠りにつくけど

記事を読む

お手伝いのイラスト

お手伝い上手な子に育てるには?褒め讃えてやる気アップ!

子育ては本当に大変。どれだけ時間があっても足らないと思いますよね。 「猫の手も借り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

チサンイン諏訪インター
【チサンイン諏訪インター】で快適な宿泊!長野県諏訪湖周辺でのお泊りにはおススメ☆

みなさんは、突然の出張や、プチ旅行などする機会はありますか?

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

→もっと見る

PAGE TOP ↑