*

子供が同じおもちゃで長く遊ぶためのポイントは?「1さい~2さい頃」

公開日: : 育児 , , ,


子供が飽きてしまったおもちゃの画像

1さい~2さい頃の子供が同じおもちゃで長く遊ぶためのポイントについて紹介していきます。

赤ちゃんの頃から2歳になるくらいの子供は、一つのおもちゃでも熱中して遊ぶ姿が可愛い時期ですよね♪

気に入ったことがあると、エンドレスで同じ遊びで過ごしてくれるので、おもちゃを渡す側としても嬉しい限りです。

しかし、そんな気に入っていたおもちゃでさえ、突然見向きもしなくなってしまう。そんな姿に驚いたことはありませんか?

実は、見向きもされなくなってしまったおもちゃたちには、次のチャンスが眠っているので、そのチャンスをうまく引き出すポイントをお伝えします♪

スポンサードリンク

赤ちゃんはなぜ同じおもちゃで遊ばなくなるのか?

まずは、なぜ赤ちゃんは同じおもちゃで遊ばなくなるのか?ということですが、これは間違いなく飽きてしまっているからだと思われます。

大のお気に入りアイテムに関しては、ずっと一緒にいたい!あると落ち着いて眠れる!というほどに特別なものとなりますが、そうでないおもちゃたちは、ある程度遊ぶと満足して、次のおもちゃに目が行くようになるのです。

よく見かける光景としては、お気に入りだったおもちゃが横に転がっていて、次のおもちゃで遊んでいるという景色。皆さんも見かけた覚えがないですか?

まさに飽きられてしまったおもちゃの姿ですよね。

忘れらててしまったウサギのおもちゃと椅子

赤ちゃんが飽きたおもちゃでまた遊ぶ方法は?

赤ちゃんが飽きてしまったおもちゃ。

そのおもちゃたちにはまた遊んでもらえるチャンスを作ってあげましょう♪

どうしたらそんなチャンスを作れるのかというと、いったんおもちゃを隠してしまうという方法でチャンスを演出します。

ずっと目に入っていると、そのおもちゃに対する興味が薄れてしまいますが、いったん隠されたおもちゃが忘れたころに登場すると、2歳くらいまでであれば、再びそのおもちゃで遊びたがるようになるのです。

スポンサードリンク

赤ちゃんのおもちゃを隠しておく目安の期間は?

おもちゃを隠しておく期間としては、だいたい1週間くらいで大丈夫です。長ければその分なつかしさが大きくなるので、遊んでもらえることが増えます。

実際に経験したことでは、おもちゃを譲ってくれようとしたママが、ずいぶん前にしまっておいたおもちゃを出してくると、お子さんはその懐かしいおもちゃに興味芯々で、そのままそのお子さんがおもちゃを使うことになったなんてこともありました。

そこには、またこのおもちゃで遊びたいという気持ちと、もしかしたらボクのおもちゃだぞ!という気持ちもあったのかもしれません。かわいいですね♪

おもちゃが取材している画像

赤ちゃんとおもちゃ まとめ

赤ちゃんが飽きてしまったおもちゃは、1週間ほど隠してしまい、再び登場させることで、また遊んでもらえるようになります。

誰かにあげようと思っているおもちゃは、お子さんの見ていないところで渡した方がスムーズですよ。

でも、お子さんが久しぶりに見たうえで要らないという態度をとってくれるまでは、誰かに譲らないというのもいいのかもしれないですね。

まずは、飽きたおもちゃを1週間隠すことから試してみてくださいね♪


関連記事

赤ちゃんの後姿

赤ちゃんが頭だけに汗をかくのはナゼ?何かの病気なの?

赤ちゃんと頭の汗に関するページです。 赤ちゃんは汗かき。そうは聞いていたけれど、頭

記事を読む

赤ちゃん

離乳食を嫌いにならない!食べる楽しさや野菜の美味しさを教えよう♪「1歳からの食育」

子供の偏食に頭を悩ませるママは多いと思います。 「子供は野菜を食べないもの」そう決

記事を読む

赤ちゃんとママの画像

初産の際に買うべきもの、買わないでいいものは?「ベビー用品」

出産において揃えるべきものは、本当に沢山ありますよね。ベビー雑誌を見ていても、どれを買おうか

記事を読む

赤ちゃんのほっぺ

赤ちゃんの保湿ケアはするべき?

生まれたての赤ちゃんはお肌がプルプル?かと思いきや、実は生まれてすぐの赤ちゃんはカサカサで皮

記事を読む

お手伝いのイラスト

お手伝い上手な子に育てるには?褒め讃えてやる気アップ!

子育ては本当に大変。どれだけ時間があっても足らないと思いますよね。 「猫の手も借り

記事を読む

ドキドキの断乳!いつからやめさせるの?上手なやめ方と失敗した時の対応について

自然に卒乳できれば一番いいけれど、どうしても強制的に断乳しないといけない場合もありますよね。

記事を読む

赤ちゃんの便秘を解消するためには?生後別の特徴「対策紹介」

便秘は大人がなるものだと思っていませんか?実際、乳幼児でも便秘になってしまいます。

記事を読む

赤ちゃんが眠る画像

【子供の急な高熱】発熱を下げる方法と解熱剤を使うタイミングは?「1~2歳」

初めてのママは、突然子供が高熱を出すと、パニックになってしまうと思います。しかし医者は、平熱

記事を読む

赤ちゃんがお風呂から出てタオルに包まれている画像

大分で赤ちゃんと貸切風呂。おすすめのホテルや旅館は?

今年は連休が多く、家族で出かける機会も多いかと思います。 連休となれば、少し足を伸

記事を読む

ベビーカー

ベビーカー選びに悩んでいるママへ。失敗しない選び方とは?

生まれた時はあんなに小さくて軽かった赤ちゃんも、気づけば腕にズッシリ・・・。少しの移動も大変

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

チサンイン諏訪インター
【チサンイン諏訪インター】で快適な宿泊!長野県諏訪湖周辺でのお泊りにはおススメ☆

みなさんは、突然の出張や、プチ旅行などする機会はありますか?

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

→もっと見る

PAGE TOP ↑