*

千葉県八千代市【ボンゴヴィラ】で手ぶらバーベキュー「肉食系集まれ!」


バーベキュー用の肉と野菜を用意した画像

千葉県八千代市のボンゴヴィラ手ぶらバーベキューはできるのか!?

そんなことをまとめたページです。

どんな人におすすめでどんな魅力のあるバーベキュー場なのかということを中心にお届けして行きます♪

千葉県八千代市【ボンゴヴィラ】の基本情報

ボンゴヴィラは常設の施設ではなく、簡易のバーベキュー施設です。持ち込みでバーベキューも出来ますが、ここは手ぶらで行くのがお勧めです。

バーベキューというと、河原や公園などでしか出来ないと思いがちですが、気軽に手ぶらでバーベキューなんていいですよね。

  • 肉バラエティセット(スタンダード) 1000円

  • 肉バラエティセット(UPグレード) 1500円

  • シーフードセット(スタンダード) 700円

  • シーフードセット(UPグレード) 1000円

  • 野菜セット300円

ボンゴヴィラは80人まで利用できますから、大勢の集まるバーベキューにぴったりです。

そしてなんと、ペットOKなところもいいですね!

<住所>
千葉県八千代市麦丸1217
TEL 090-1252-06841
スポンサードリンク

ボンゴヴィラで手ぶらバーベキュー!

ボンゴヴィラでバーベキューを楽しむためのポイントをご紹介します。

忙しい仲間の集まるバーベキュー

バーベキューというといろいろ準備が大変で、仲間でやろうとすると、どうしても誰かに負担がかかりがちです。

そんな時に、全部用意してくれるボンゴヴィラなら、集まるだけでサッとバーべーキューが楽しめます。

みんな忙しい社会人、学生時代の仲間とバーベキューがしたいなぁなんて時には、手ぶらでバーベキューが出来るのはいいですね。

肉をがっつり食べよう!

ボンゴヴィラでは、肉のセット、野菜のセットを分かれています。

「バーベキューの時くらい、野菜なんていらないぞー!肉食うぞー!」という肉食男子、肉食女子は、もうがっつり肉だけ焼きましょう。

大勢の仲間の中には、実は肉は食べられないという人もいるかも!?そんな場合でもシーフードセットがあるから安心です。野菜だけしか食べるものがない…という悲しいバーベキューにはなりませんよ。

飲み物はカクテルありの飲み放題

仲間とのバーベキューなら、飲み物は1つ1つオーダーするより、飲み放題がお勧めです。

女性の中には、ビールが苦手な人も多いですよね。ボンゴヴィラではカクテルも充実。缶チューハイでバーベキューもいいですが、おいしいカクテルで食べるバーベキューもいいですね。

お酒NGの人も、ソフトドリンク飲み放題を選べるので大丈夫ですよ。

スポンサードリンク

ボンゴヴィラの魅力

ボンゴヴィラには、こんな魅力がいっぱいです!

アットホームなバーベキュー

ボンゴヴィラの雰囲気を一言でいうと、アットホーム。親戚のバーベキューに行った感じがします。

手ぶらバーベキューというと、バーベキュー気分になれないというデメリットもありますが、ボンゴヴィラは面倒なバーベキューの準備を全部してくれて、なお且つバーベキューの雰囲気満点です。仲間と最初から最後までワイワイできるのが魅力です。

雨天OKで安心

仲間でのバーベキューで心配なのは、やっぱり雨。買った食材もあるから、延期にはできないし…ってことはよくありますよね。

ボンゴヴィラは、ビニールハウスをブルーシートで覆った造りになっています。なので、雨でも心配はいりません。ちょっと風が吹いて、雨が横から来たって大丈夫なんです。

流しそうめんでワイワイやろう

ボンゴヴィラで手ぶらバーベキューをするなら、是非追加したいのが流しそうめん。

流しそうめんって、バーベキューより準備が大変ですよね。やったことない人も多いのでは?私は、竹ではなく塩化ビニルパイプを半分に切ったものを繋げた、巨大流しそうめんを体験したことがあります。風情の欠片もありませんでした。(子供だったのでそれはそれで楽しかった思い出ですが)

ボンゴヴィラでは流しそうめんを1人400円で追加できますから、お肉に飽きたり、バーベキューの締めには、流しそうめんがいいですね。


ボンゴヴィラのアクセス

ボンゴヴィラは八千代中央駅から徒歩30分のところにあります。

完全予約制(2日前までに)なので、予約だけは忘れずに!

車で行かれる時には、駐車場が10台分です。大勢の仲間と行くときは、相乗りした方がいいですね。

習志野市に鉄板焼きのボンゴヴィラという系列店がありますので、間違えないようにしてくださいね。

まとめ

いつもの仲間といつものお店でワイワイするのもいいけれど、たまにはバーベキューで集まるものいいですね。

手ぶらで出来るバーベキューなら、誰かが準備に走らなくても大丈夫。好きなものだけガッツリ食べちゃいましょう!

Author Profile

なおちゃん
現在子育て中のなおちゃんです☆
管理栄養士の資格があり、病院、老人福祉施設などでの仕事経験があります。
食品や栄養について書くことが得意です♪

手芸、映画、美容、ファッション、時事問題などや、子育てについても書いていきたいと思います!

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

個包装のチョコのイラスト

【義理チョコの個包装】入れる袋とくるくるの針金の名前は?なんて検索したら調べられるの?

バレンタインの季節がやってきましたね。 本命チョコだけ渡すイベントであればとっても

記事を読む

三重県桑名市【多度峡天然プール】で川遊びと多度大社参り

三重県桑名市にある【多度峡天然プール】をご存知ですか? ここは、全国の中でも珍しく

記事を読む

兵庫県あゆ公園でバーベキューのイメージ画像

兵庫県養父市【あゆ公園】で手ぶらバーベキュー

兵庫県養父市「あゆ公園」の手ぶらバーベキューに関するページです♪ あゆ公園の基本情

記事を読む

【永観堂禅林寺の紅葉】見頃時期は?ライトアップと見どころもチェック!

(TOP画像 出典:京都フリー写真素材集) 京都の紅葉といえば、永観堂(えいかんど

記事を読む

あじさい(みちのく)200

岩手県一関市【みちのくあじさいまつり】詳細と歴史・カートについて

岩手県一関市にある【みちのくあじさい園】では、毎年6月下旬~7月末にかけて、美しいあじさいが

記事を読む

鳥居200

七五三の初穂料とお布施はいくら?神社とお寺どちらでもいいの?

七五三という言葉はよく知っていても、自分の子や親戚の子が七五三を迎えるまでは、なかなか自分事

記事を読む

愛知県美浜町【ジョイフルファーム鵜の池】でぶどう狩り!こどもアドベンチャーも☆

愛知県美浜町にある【ジョイフルファーム鵜の池】といえば、いちご、みかん、ぶどうなど、一年を通

記事を読む

千葉県で人気のおすすめ潮干狩りスポットを紹介する画像

千葉県で人気のおすすめ潮干狩りスポット(特選3選)

潮干狩りで、「貝がとりやすい!」「あさりの味がおいしい!」「たくさんとれる!」と有名なのは、

記事を読む

五稜郭200

北海道【五稜郭公園】2017年桜の開花時期とお花見ジンギスカン

(引用元:YouTube) 北海道函館市にある【五稜郭公園】といえば、その名のとおり、星形

記事を読む

波崎海岸200

茨城県神栖市【波崎海水浴場】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、はまぐり、バカ貝

茨城県神栖市(かみすし)にある【波崎海水浴場(はさきかいすいよくじょう)】は、環境省認定の「

記事を読む

Comment

  1. ボンゴヴィラ より:

        新年明けましておめでとうございます!



     八千代市緑ヶ丘にて、ビニールハウスでの飲食店を
    営業しておりました「ボンゴヴィラ」です。

    ご無沙汰しておりましたが、
    この度4月中旬に「ペットok・完全予約制BBQ場」
    を米本にてOPENする運びとなりました。
    一から手作りの快適空間で
    スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
    詳しくはホームページをご覧くださいませ。
    http://www.bongovilla.com

    つきましては、様々な企画を打ち出しておりますので
    お仲間内でシェアして頂ければ幸いです。

     本年も一層のお引き立てのほどよろしくお願いします
                          
                ボンゴヴィラ店主

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

チサンイン諏訪インター
【チサンイン諏訪インター】で快適な宿泊!長野県諏訪湖周辺でのお泊りにはおススメ☆

みなさんは、突然の出張や、プチ旅行などする機会はありますか?

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

→もっと見る

PAGE TOP ↑