埼玉県加須市【むさしの村】で手ぶらバーベキュー「子供と行ける!」


むさしの村で手ぶらバーベキュー
(引用元:YouTube)

埼玉県加須市「むさしの村」の手ぶらバーベキューに関するページです♪

むさしの村の基本情報や、バーベキューを楽しむポイント。さらにはどんな魅力を秘めているのかなど、これからバーベキューを行う予定の幹事さんにピッタリな内容になっています。

それでは、まずはむさしの村の基本情報から確認していきましょう♪

スポンサードリンク

埼玉県加須市【むさしの村】の基本情報

むさしの村は、遊園地、ふれあい動物園、農業体験などができる施設です。埼玉県内のJAと共同運営しています。

バーベキューは土日限定で、手ぶらでバーベキューになります。

遊園地の遊具から考えると、対象は小学3~4年生位までなら楽しめるかと思います。

まだ乳幼児の兄弟がいる場合などに、むさしの村で初めての手ぶらバーベキューもいいのではないでしょうか?

  • 牛肉コース 1600円

  • 豚肉コース 1600円

  • 牛肉(200g) 1000円 ※追加コース
<住所>
〒347-0042
埼玉県加須市志多見1700−1
TEL:0480-61-4126

むさしの村で手ぶらバーベキュー!

むさしの村バーベキューを楽しむためのポイントをご紹介します。

むさしの村は豚肉と牛肉が選べる!

むさしの村のバーベキューは、豚肉コース牛肉コースに分かれています。意外と牛肉と豚肉どちらかが苦手な人もいますから、残ってしまってもったいない…なんてことにはなりませんね。

子供には、火おこしなどのバーベキューやキャンプの基本を覚えてもらたいですが、教えるのにはちょっと早い年頃の子供もいますね。火が熱くて危ないこと、豚肉はしっかり焼くことなどを、教えることから始めてはどうでしょうか。

私は学生のころ、見た目で豚肉と牛肉の区別がつかない、キャベツとレタスの区別がつかない友人に、かなり驚いたことがあります。自分の子供にはしっかり教えなければと強く思いましたよ。

食べる事に興味をもってくれれば、子供の家でのお手伝いがちょっと増えるかもしれませんね。

子供が小さいからこそ手ぶらで

小さい子供がいる場合は、自然と荷物が多くなってしまうものです。

車で来ても、ベビーカーやクーラーボックスなどで、バーベキューの用意が入らないこともありますね。しかも、帰りには農業体験のお土産野菜や果物も入るとなっては大変です。

子供は自宅に帰ってからも、待った無しでお世話が必要です。その上バーベキューで使った道具を洗うのは大変で、想像するだけでグッタリです。

手ぶらでバーベキューは、ママが強くパパに提言してくださいね。

スポンサードリンク

むさしの村の魅力

むさしの村には、こんな魅力がいっぱいです!

むさしの村は農業体験もできる!

むさしの村では、1年中農業体験(収穫体験)ができます。

周りに畑がない住宅地に住んでいると、子供は野菜や果物がどのように生っているかわからないものです。親は当たり前で知っていても、子供が知らないことに親が「知らなかったの!?」と驚くことも。

一番のお勧めは、秋の落花生の収穫体験です。(10月下旬~11月中旬)落花生はどのように生っているか、大人でも知らない人が多いですね。

採りたて落花生をおつまみに晩酌できる出来るなら、パパもママも大喜びです。

むさしの村で野菜の収穫体験をして、その野菜をお土産にしましょう。きっと自宅では野菜嫌いの子供もパクパク食べてくれますね。

農業体験で長ネギを収穫した場合、問題は帰りの車内で気になる臭い!新鮮な長ネギはあまり臭いませんが、やっぱり気になりますねよね。そんな時にもって行きたいのがビニールの傘袋。長ネギを入れて2重にすれば、臭いがだいぶ減らせますよ。

乳幼児の兄弟がいても大丈夫

まだミルクのを飲んでいる赤ちゃんや、よちよち歩きの幼児には、河原や広場でのバーベキューはちょっと難しいですね。ベビーカーに乗せたままでもかわいそうだし、抱っこ紐で抱きっぱなしはパパママも辛いです。

むさしの村ではバーベキューコーナーに近いところに、おむつ替えの赤ちゃんコーナーや、柔らかいクッションで囲まれたキッズコーナーがありますので、ベビーカーや抱っこ紐から下ろして、赤ちゃんに歩き回ってもらいましょう。


むさしの村のイメージがよくわかる動画です。

むさしの村のアクセス

むさしの村では、車で行くことがお勧めです。

東北自動車・羽生ICから約20分

公共交通機関で行く場合は、3月~11月の日曜祝日と夏休み期間中は、加須駅南口から1日3往復の無料バスも出ています。

まとめ

初めてのバーベキューには、手ぶらで出来る方が楽ですね。

子供の野菜嫌いで困ってる時や、昔ほど火が身近ではない今の子供に、火を扱うポイントなどを教える為にも、むさしの村で手ぶらバーベキューはいいかもしれませんね。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イルミネーション

クリスマスのイルミネーションランキングベスト3!東海地方編

悩む

入社したての新入社員が辞めたくなる理由【ベスト5】前篇

ふくろい200

静岡県【ふくろい遠州の花火】有料席と見どころ、花火弁当、アクセス情報

花火小

モテ男子は浴衣で花火デート。成功する「持ち物」と「着付注意点」

久津間海岸200

関東の穴場スポット【海の公園】で無料潮干狩り!あさり採りとバーベキューも!

bbq200

愛知県の離島【佐久島】アートの島で潮干狩りと、海で手ぶらバーベキュー