*

神奈川県【箱根ガラスの森美術館】あじさいの開花状況と割引クーポン

公開日: : ★おトクな情報, ★季節の行事, お花見


あじさい(ガラス)

神奈川県箱根ガラスの森美術館のあじさい庭園は、1999年に、神奈川県立平塚農業高等学校の農業クラブの生徒によるボランティア活動の一環で植栽されました。

1350平方メートルに渡る広大な敷地の中に、70品種ものあじさいが、ところ狭しと咲き誇っている姿がとても美しいです。

種類が豊富なため、例年6月中旬から7月下旬という長期に渡り、見頃を迎えるので、時期を問わず多くの人でにぎわっています。

スポンサードリンク

【箱根ガラスの森美術館】あじさい庭園

こちらのあじさいは、とにかく種類が豊富です。どんな品種があるのでしょうか?

【箱根ガラスの森美術館】のあじさいの品種

<早川をみおろす庭園>では、山岳に咲いている「ヤマアジサイ」の仲間や、「ガクアジサイ」の仲間をメインとして咲いています。(柏葉あじさい、クロヒメ、クレナイ、伊予の薄墨・・など)

その中でも、特に見ていただきたいのは、幻のあじさいと言われている「七段花」です。全国的にも希少なあじさいで、一見すると、あじさいには見えないような形なのが特徴です。

<水車小屋の付近>では、長野県北部、新潟県、北海道南部など寒い地方に自生する「エゾアジサイ」の仲間や、西洋あじさいがたくさん咲いています。エリアごとに違ったあじさいを楽しめるのも、またいいですね。


【箱根ガラスの森美術館】あじさいの滝

園内には『あじさいの滝』と名付けられた場所があり、その場所には、純白のあじさい「アナベル」が一面に咲き誇ります。

「アナベル」は通常のあじさいよりも開花時期が遅いので、見頃は6月下旬~7月下旬になります。

他のスポットであじさいが終わったくらいの時期から楽しめるのも嬉しいですね。

【箱根ガラスの森美術館】クリスタル・ガラスのあじさい

なんとっ!
さすが「ガラスの森美術館」だけあって、クリスタル・ガラスのあじさいがあるのです!その名も「オルテンシア」。ここでしか見られない、非常に貴重なガラスのあじさいです。

直径1.4cmのクリスタル・ガラスが約14,000粒ついていて、太陽の光をあびると、キラキラと輝きます。1株あたり、約2,000粒ついているようです。


なんともいえないガラスのきらめきが、まぶしいですね。

【箱根ガラスの森美術館】見どころ

せっかく行かれるですから、あじさい以外にもある、たくさんの見どころをチェック!

ヴェネチアン・グラス美術館

この「ヴェネチアン・グラス美術館」には、中世ヨーロッパ貴族が熱狂したという「ヴェネチアン・グラス」の名品約100点が展示されているという美術館です。

「ヴェネチアン・グラス」とは、その起源をさかのぼると、古代ローマ時代の「ローマン・グラス」にまで行きつくのだとか。

歴史ある、美しいガラスを楽しみたい方は是非足を運んでみてください。想像以上に美しい作品たちに出会えることと思います。


バラの回廊

ちょうど、あじさいと時期を同じくして美しい花を咲かせるのが、バラ。2013年に誕生したという「バラの回廊」には、約200種、300株のバラが美しく咲き誇ります。

品種が多いので、色味も多く、赤、ピンク、白、黄色、さまざまな形で色とりどりのバラが園内を鮮やかに彩っています。

あじさいと合わせて、しっかりと堪能してきていただきたいですね。


【箱根ガラスの森美術館】割引チケット

花もガラスも美しい、見どころいっぱいの【箱根ガラスの森美術館】ですが、なんと!入場料の割引もあります。

割引チケット

<割引後価格>

大人  1500円 → 1400円
大高生 1100円 → 1000円
小中生  600円 →  500円

こちらのページをプリントアウトして持って行くと、1枚で5名様まで割引になります。

トクトククーポン

なんとっ!こちらのクーポンですと、上記価格より、さらに100円引きとなります。(小中生は同額)

<割引後価格>

大人  1500円 → 1300円
大高生 1100円 →  900円
小中生  600円 →  500円

こちらのページをプリントアウトして持って行くと、有効です。

スポンサードリンク

【箱根ガラスの森美術館】へのアクセス

【所在地】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48


自動車で行く場合

東名高速【御殿場インター】から国道138号沿い 約20分

【駐車場】
隣接有料駐車場 150台(普通車 1日 300円)
第二駐車場 徒歩5分 100台(無料) 

電車で行く場合

さまざまなルートがありますので、ご都合のよいルートをお探しくださいね。

【東海道新幹線】を利用する

東京駅から【東海道新幹線】40分 →【小田原駅】下車
箱根登山バス(湖尻桃源台行)40分 →俵石・箱根ガラスの森前

【小田急ロマンスカー】を利用する

新宿駅から【小田急ロマンスカー】 90分 → 【箱根湯本駅】下車
箱根登山バス(湖尻桃源台行)25分 →俵石・箱根ガラスの森前

【小田急高速直結バス】を利用する

新宿駅西口小田急ハルク前35番バスのりば
【小田急高速直結バス】 120分→箱根ガラスの森(施設内)

まとめ

花もガラスも、どちらも楽しめる【箱根ガラスの森美術館】。あじさいだけでなく、園内の自然も美しく、多種のバラも楽しめます。

ガラスの美術館も堪能していただき、なんだか高貴な気持ちでエンジョイできると最高ですね。よい時間をお過ごしくださいませ。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

東京都府中市【郷土の森】あじさいまつりと見どころ、プラネタリウム

2015【としまえん あじさい祭り】開花状況と料金・あじさいナイト

2015【東京サマーランド】あじさい園で「アナベルの雪山」を見よう

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

庄内緑地BBQ200

名古屋市西区【庄内緑地公園】でバーベキュー!アクセスと駐車場情報

お花見シーズンも一息ついて、今度は新緑がまぶしい季節がやってきましたね! 梅雨前&

記事を読む

ハロウィンのイラスト

ハロウィンに使うかわいい無料イラスト!フリーダウンロードで便利!

ハロウィンが近づいてきました。 飾りつけやチラシの作成などで、かぼちゃのイラストが

記事を読む

静岡県伊東市のみかん狩りはスタート時期の早い【濱静園】がおすすめ

みかん狩りといえば、毎年秋になると始まる、季節の楽しみの一つですね。みなさんは、みかん狩りを

記事を読む

ワイン

ボジョレーヌーボーの種類と飲み方、おすすめのおつまみは?

今年もまた、ボジョレーヌーボー解禁のときが近づいてきましたよ~☆☆☆ 11月になる

記事を読む

紅葉

新宿御苑で紅葉デートを堪能!周辺レストランと都庁の展望台についても

新宿御苑といえば、紅葉の名所。春には桜の名所としても有名ですね。 58万平方メート

記事を読む

ハロウィンイベント200

ハロウィン用イベント企画!大人・子供それぞれに向けたアイデア集

ハロウィンといえば「仮装イベント」の代名詞! とにかく楽しく、ワクワクする季節です

記事を読む

武蔵野公園の桜の開花予想とアクセス方法を紹介するイメージ画像

東京都立【武蔵野公園】 2017年 桜の開花予想とアクセス方法

【武蔵野公園】は、浅間山公園・多磨霊園・野川公園、神代植物公園、深大寺、国立天文台などと一体

記事を読む

常果園200

愛知県大府市【サグワットファーマーズ】でぶどう狩り!食べ放題を満喫!

夏になり、ぶどうがおいしい季節になりました。各地でぶどう狩りが始まりましたね。 愛

記事を読む

バス200

【はとバス】で行く、夏の日帰り観光バスツアー!厳選4選

タチアオイの花が、もうすぐてっぺんまで咲きそろいます。梅雨も明け、毎日暑くなってきましたね。

記事を読む

しめなわ

【関西のしめ縄】いつからいつまで飾るものなのか?外した後はどうするの?

関西のしめ縄についてのお話しです。 しめ縄は年末年始のお正月に飾ることで有名ですが

記事を読む

Comment

  1. […] 出典神奈川県【箱根ガラスの森美術館】あじさいの開花状況と割引クーポン | 季節を代表する、日本のイベントシリーズ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

勉強
進研ゼミ小学講座「チャレンジ5年生」無料の資料請求をしてみての感想

子どもの教育・・・。言葉ではよく聞きますが、実際のところ、どん

【らっきょうの漬け方】酢の効能で血圧やダイエットにも☆

らっきょうといえば、5月~7月頃が旬。もっとも出荷量が多くなる

久津間海岸200
福岡県福岡市【雁ノ巣海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、マテ貝

春~夏といえば、潮干狩りのシーズンです!4月になり、桜の花が散

唇の乾燥や痛みに!はちみつ効果でプルプルになる無添加コスメ☆【リップビジュー】

唇は、顔の中でも、結構印象に残りやすい場所。でも、意外と乾燥し

木更津・三重200
千葉県船橋市【ふなばし三番瀬海浜公園】で潮干狩り!バーベキューや渡り鳥も

潮干狩りに最適な季節がやってきましたね! 千葉県といえば

→もっと見る

PAGE TOP ↑