*

ストレス脳に効果的!アロマオイルを活用し、リラックス脳をつくる方法


アロマ

ストレスがたまりやすいと言われている現代社会。みなさんはどうですか?

ストレスがたまるのは、「心」ではなく「脳」なんです。そして、その「脳」は自分たちの働きかけ次第で、意図的に状態を変えることができます。

人が最もよいパフォーマンスができるのは、ストレスなく、自然体でリラックスしているときだと言われますよね。

今日は、「自分でリラックスした状態を作り出す」のに効果的なアロマオイルについてのご紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク

ストレスがたまるメカニズム

リラックス法を知る前に、まずは簡単にストレスがたまるメカニズムの説明をしておきます。

前頭葉の右側がストレスを生み出す

人間の脳は、入ってくる情報を常に判断・処理しています。目から入る情報、耳から入る情報、鼻から入る情報、「視覚・聴覚・嗅覚」などありとあらゆるものを瞬時に処理しているのが「脳」です。

その中でも特に、大脳の一部である「前頭葉」の右側に血流が集まりやすい人は、特に「ストレスをためやすい人だ」と言われています。多くの情報が入り過ぎて、脳がオーバーヒート状態になっていると、そうなりやすいのです。

このあたりの詳細なメカニズムを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

その「ストレスがたまった脳」に効果的なのが、脳にとって心地よい「香り」なのです。

アロマオイルの効能について

脳にとって心地のよい香りを嗅ぐと、前頭葉に「快」のスイッチが入り、脳がリラックスします。そしてそこから体・心もほぐれていきます。ここでは、さまざまな香りとその効果についてまとめますね。

リラックスする香り

まずは、心も体も「リラックス」しやすい香りをまとめます。

ラベンダー

アロマの代表格である「ラベンダー」は、深いリラックスや、安眠効果がのぞめます。

単体だと、やや香りがきつく感じられる人もいるため、「オレンジスイート」や「ベルガモット」など、柑橘系の香りや、自律神経のバランスをとってくれる香りとブレンドすると、初めての方でもなじみやすいようです。

イランイラン

甘くて濃厚な香りですが、好き嫌いが分かれやすい「イランイラン」。これは、不安や緊張、ストレスから解放されたいときに効果的な香りです。

幸せな気持ちで満たされる感じや、ゆったりとした気分をもたらす効果がありますが、実際にかいでみて、「好きじゃない」と感じた方には、その効果が出にくいです。

カモミール

ちょっぴり甘い香りの「カモミール」。鎮静作用があり、中枢神経を穏やかにする作用があります。なので、精神的なショックやダメージがあるとき、忘れたいほどの悲しみや苦しみなどがある時に使うと効果的です。

プチグレイン

柑橘系の香りと、木の香りの両方が楽しめる「プチグレイン」。
鎮静効果と高揚の両方の作用があり、感情のバランスをとる作用があります。プレッシャーや不安を感じているときなどは心を沈める効果が高く、逆にとても落ち込んでいるときなどは、元気にしてくれる効果があります。

オレンジ・スイート

万人受けしやすい、オレンジの果実そのままの、スイートな香りの「オレンジ・スイート」。リフレッシュ・リラックス両方の効果があります。

不安や緊張、ストレス、気持ちが落ち込むなどの状態から解放され、気分を前向きにする効果があります。寝る前に使うと、安眠を促すともいわれています。

——————-

さまざまなアロマオイルがありますが、もっとも大切なことは、香りをかいだ時に、自分自身が「心地よい」と感じられるかどうかです。

人間の体はとても正直で、その瞬間瞬間の自分の体にとって、必要なものを察知する能力がもともと備わっています。ですので、頭を働かせ過ぎず、自分が自然に「これいいな」と感じられる香りを選ぶことが、なにより大切ですね。

スポンサードリンク

アロマオイルの使い方について

よい効果が期待できるというアロマオイル。それでは、どのように使用するとよいのでしょうか。

タオル・ハンカチに垂らす

もっとも手軽に挑戦できるのが、この方法です。お手元にあるアロマオイルを、普段使うハンドタオルやハンカチに直接1~2滴垂らして。

カバンに入れておけば、カバンの中全体に、アロマの香りがほんのり広がります。大事な会議や、打ち合わせなどがあるときには、事前にちょっとかぐと気持ちが落ち着いてよいかも知れません。

寝る前には、そっと枕元に置いておけば、優しい香りに包まれますね。


ポイント!


オイルによって、シミにならないように注意!

アロマライト・ディフューザーを使う

アロマライトの場合は、お部屋の広さに合わせてアロマオイルを数滴垂らします。ライトの電球の熱で、優しく香りが部屋全体へと広がっていきます。

ディフューザーの場合は、専用マットにアロマオイルを数滴垂らします。電動式のファンでおこった風の力で、香りが部屋に広がりやすいのがいいですね。

アロマポット

お風呂の湯船に垂らす

普段入っている、お風呂の浴槽にアロマオイルを数滴垂らしたら、アロマバスの完成です。湯船に全身つかりながら、浴室全体に広がる優しい香りに包まれて・・普段以上にリラックスして入浴できそうですね。

お湯を流したあと、オイルが残らないようきちんと浴槽を洗いましょうね。

マグカップに垂らす

これは、ササッと香りを楽しみたい方向けです。70~80℃くらいのお湯をマグカップに入れ、アロマオイルを1~2滴垂らします。そして、好きなだけ香りを楽しんで。

鼻を近づけてかぐもよし、部屋に置いて香りが広がるのを楽しむもよし、お気に入りのカップで試せば、なおさら楽しめますね。

まとめ

こうして、意識的に脳が「快」を感じる香りをかぐことで、前頭葉の右側を落ち着かせストレスを軽減することができます。リラックスした脳は、どんなことをするにも、とてもよいパフォーマンスができるのです。

今回はアロマオイルの話がメインでしたが、大切なことは、自分の手で「心地よい自分の状態」をつくることだと思います。

香りを効果的に使いつつ、音楽や、部屋の照明など、工夫次第で自分の快適空間は作れます。

「自分の手で、自分を幸せに出来る人」は、どこにいっても、どんな状況にあっても幸せです。是非、これをきっかけにして、「意識的にリラックス脳をつくる」ということを意識してもらえたらと思います。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

【ストレス脳】にお別れ。情報過多をやめ、前頭葉と上手に付き合う方法


関連記事

三重県津市【山口観光ぶどう梨園】でぶどう&梨狩り!欲張りさん大喜び

秋の味覚といえば、ぶどうと梨!どちらも人気のフルーツですね。 各地でぶどう狩りや梨

記事を読む

ハロウィンでプレゼント交換のタイミング!?友達や彼氏に何をあげる?

いつしか日本でも定着していたハロウィン☆ 最近は若い世代を中心に、まるでクリスマス

記事を読む

ビール

お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になると、どこもかしこも帰省ラッシュ

記事を読む

花粉症による肌荒れ対策。症状はくしゃみ・鼻水だけじゃない。

目がかゆい!くしゃみが止まらない! 鼻水がずっと出るんだけど! 花粉症の人には、本当

記事を読む

bbq200

愛知県の離島【佐久島】アートの島で潮干狩りと、海で手ぶらバーベキュー

愛知県西尾市にある【佐久島】は、アートの島として有名です!そして島で採れる「大あさり」も有名

記事を読む

勉強

進研ゼミ小学講座「チャレンジ5年生」無料の資料請求をしてみての感想

子どもの教育・・・。言葉ではよく聞きますが、実際のところ、どんなことをしてあげるのがいいのか

記事を読む

人気の健康茶、ベスト5☆効果・効能まとめ

最近よく「お茶は健康にいい」って言われていますよね。 飲食店でも、ドリンクバーなどに

記事を読む

基礎化粧品は値段が高いと効果的?正しい選び方のポイントは成分表示にあり!

皆さんは基礎化粧品を選ぶ時、効果を得るために何を参考にしていますか?CMや雑誌、店員さんのお

記事を読む

花粉症対策。時期はいつから?薬にする?病院はイヤ。

だんだんと暖かい日差しになってきましたね。 ついに、冬も終わり、そろそろ春めいてくる頃です。

記事を読む

さんま200

【さんまの旬】おいしいさんまの選び方・効果と効能。調理方法について

秋といえば、さんまの季節です。窓のすきまからフワッとただよう煙。そして、さんまを焼いている香

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

チサンイン諏訪インター
【チサンイン諏訪インター】で快適な宿泊!長野県諏訪湖周辺でのお泊りにはおススメ☆

みなさんは、突然の出張や、プチ旅行などする機会はありますか?

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

→もっと見る

PAGE TOP ↑