秋の味覚【スイートポテト】簡単、おいしい、絶品な作り方とアレンジ料理


けーき

秋といえば、食欲の秋。サンマにクリに、サツマイモ。おいしい食べ物がいっぱいありますね。

その中でも、今日はサツマイモに特化してお伝えします。秋に採れたサツマイモは、実も大きく、中身もギュッとつまっていて、焼いても蒸してもほっくほく!いいですね。

そんなおいしいサツマイモを使って、スイートポテトを作るとしたなら、どんな風に作るといいのでしょうか。

クックパッドをメインに、おいしそうなレシピをご紹介しますね。

スポンサードリンク

絶品【スイートポテト】の作り方

スイートポテトは、サツマイモとバターや牛乳など、ちょっとしたものを足すと作れる手軽で簡単なおやつです。こちらのページでは、比較的簡単に、楽しく作れるレシピをご紹介します。

*簡単*スイートポテト♡

レンジとトースターを使って、簡単に時短で作れるおいしいスイートポテト。

スイートポテト1

<材料>

さつまいも、バター(マーガリン)、砂糖、牛乳、塩、卵黄(つや出し用)

<作り方>

  1. 輪切りにしたサツマイモをレンジにかけて、柔らかくします。

  2. やわらかくなったサツマイモをつぶし、バター・砂糖・塩を加え、牛乳も入れます。

  3. 形を整えて、アルミカップにのせ、卵黄でつや出し。

  4. トースターで焼き色をつけたら完成です♪

本当にあっという間にできちゃう一品です。入れる牛乳の量によって形を作るときの作りやすさが変わってきますので、自分が一番いい感じに作れる具合を調節しながら入れていくといいですよ。

詳細なレシピはコチラです。

なめらかスイートポテト✨

先ほどの、「簡単スイートポテト」とほぼ同様の作り方ですが、サツマイモをちょっと裏ごしすると、口当たりがなめらかになっておいしいです。

スイートポテト2

<材料>

さつまいも、バター、砂糖、塩、バニラエッセンス、牛乳、卵黄(つや出し用)、飾り用白ごま

<作り方>

  1. 輪切りにしたサツマイモをレンジにかけて、柔らかくします。

  2. やわらかくなったサツマイモをつぶし、バター・砂糖・塩・バニラエッセンスを加え、牛乳も入れます。

  3. 裏ごし器で裏ごしをします。(しないと、食べごたえのある食感になります)

  4. 形を整えて、アルミカップにのせ、卵黄でつや出し。白ごまものせます。

  5. トースターで焼き色をつけたら完成です♪

「裏ごし」というちょっとの手間をかけるだけで、一気に食感が変わります。なめらかな舌ざわりを楽しみたい方は、裏ごしをして。ボリュームいっぱいの食べごたえを楽しみたい方は、ちょっとゴロッとしたおイモの食感を楽しめるのもいいですね。

いろんな調理法を試していく中で、自分が一番好きな食感を突き詰めていけるのが一番いいと思いますね。

詳細なレシピはコチラです。

カップスイートポテト

上記2つのものと、作り方は変わりません。ですが、器に入れて形を変えるだけで、全然違う雰囲気になりますね。時には、こんな形で出すのも、新鮮でいいかも知れません。

スイートポテト

上にのっている黒ゴマが、なんともかわいらしくていいですね。子供たちも喜びます。

詳細なレシピはコチラです。

スポンサードリンク

【スイートポテト】のアレンジメニュー

上で紹介したのは、まさに「スイートポテト」ですが、ここからは、ちょっと一工夫を加えたアレンジメニューをご紹介しますね。

いつもとはちょっと違う、そんなスイートポテトを楽しみましょう。

ホットケーキミックスで簡単♪スイートポテト風カップケーキ

ふっくらまぁるくて、かわいい黄色いカップケーキ。サツマイモの甘さを活かしているので、優しい味わいがなんとも言えません。

カップケーキ

<材料>

さつまいも、ホットケーキミックス、マーガリン、砂糖、卵、ラム酒、黒ごま

<作り方>

  1. サツマイモをコロコロに切って、鍋でゆでます。

  2. やわらかくなったサツマイモをつぶし、マーガリン・砂糖・溶き卵・バニラエッセンス・ラム酒を入れて、トロトロになるまで混ぜます。

  3. ホットケーキミックスを入れて、サクッと混ぜ合わせます。

  4. 好みのカップケーキの型に七分目を目安に生地を入れ、最後に黒ごまをちらします。

  5. 180℃に予熱したオーブンで、20分を目安に焼き、しっかりと焼きあがったら完成です♪

自分たちの好みに合わせて、甘さを調節できるのがいいですね。お砂糖多めで甘くしてもいいですし、好みによってはチョコチップなどを入れるのもいいのではないでしょうか。

リンゴを細かく切ったものを入れてもいいですし、本当に好み次第でどんな風にでも調理できるのが嬉しいですね。

詳細なレシピはコチラです。

スイートポテト風ヨーグルトケーキ

材料を混ぜて、型に入れて焼くだけの簡単レシピ。ヨーグルトを使って、しっとりとしあがるのがポイントです。

しっとりヨーグルトケ^キ

<材料>

さつまいも、ヨーグルト、ホットケーキミックス、はちみつ(砂糖)、卵、生クリーム(牛乳・豆乳)、バター

<作り方>

  1. サツマイモに火を通し、やわらかくします。

  2. ヨーグルトは、水をきっておきます。

  3. バターは室温に戻しておくか、レンジでやわらかくします。

  4. やわらかくなったサツマイモをつぶし、バター・はちみつを加え練ります。

  5. そこに、水を切ったヨーグルトと生クリーム・卵も加えてよく混ぜます。

  6. ホットケーキミックスを入れて混ぜ、オーブンシートを敷いた型に流し入れます。

  7. トントンと軽く落として空気を抜き、180℃に予熱したオーブンで、25分を目安に焼き、しっかりと焼きあがったら完成です。

見るからにしっとりとした焼き上がりが、なんともおいしそうです。ブルーベリージャムや、メープルシロップなどをかけて食べてもおいしそうですね。

夏場には、冷蔵庫で冷やしてから食べるのもいいかも知れませんね。レーズンなどを入れて焼いてもおいしそうです。

詳細なレシピはコチラです。

秋の味覚【スイートポテト】まとめ

ざざっと紹介してきましたが、いかがでしたか?どれもおいしそうでしたね。

お家で簡単に手作りできると、味もおいしくて嬉しいですし、なにより気楽に楽しめちゃうのがいいですよね。

ちょっとした工夫を加えながら、楽しく新しいレシピを開拓していけたらいいですね。ぜひ一度試してみてください☆

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

フライパンで焼きリンゴ!まるごとじゃなくていい!?ヘルシー調理法♪

低カロリーで激ウマ!豆腐クリームレシピとチーズケーキの作り方


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あじさい200

愛知県蒲郡市【形原温泉 あじさいの里】開花状況と天然温泉

日本の和モダンな魂が宿る、曲げわっぱのお弁当箱!【動画付】

グーグルマップ

【Googleマップの写真撮影】知られざる撮影方法や時給は?

花火大会200

岐阜県【全国選抜長良川中日花火大会】2015 開催日程と穴場スポット!アクセス情...

あじさい(足羽山)

福井県福井市【足羽山公園】あじさいロードとインコのタロウ動画

新入社員歓迎会1

新入社員歓迎会で好感度アップ!挨拶・スピーチ・立ち回りで好かれよう!