*

和歌山県田辺市【紀南観光ブドウ園】真心こめたぶどう狩り!

公開日: : 最終更新日:2015/08/14 ★おトクな情報, ★季節の行事, ★年間を通して, ぶどう狩り, レジャー施設


長根山600

だんだんと暑くなり、ぶどうがおいしい季節がやってきました。

毎年、この時期になると、さまざまな場所で「ぶどう狩り」が始まりますね。みなさまは、もうどこかにぶどう狩りに行きましたか?

本日ご紹介する、和歌山県田辺市にある紀南観光ブドウ園では、ぶどう狩りを行っている農園の中では非常に珍しく

「園内ではぶどうを食べられず、狩った分は、量って清算した後、外の休憩所で食べる」というスタイルを採用しています。それほどまでに、土を大切にしてぶどうを育てているんですね。

では、ここでのぶどう狩りが一体どのような感じなのかをお届けしたいと思います。

スポンサードリンク

【紀南観光ブドウ園】詳細情報

【開催期間】
2015年7月27日~10月上旬

【種類】
巨峰、ピオーネ、ゴルビー、ブラックオリンピア

【料金】
入園無料

<ぶどう狩りの場合>
量りで計量し、品種ごとの単価で計算して買取り
(ピオーネ1kg1300円、巨峰1kg1200円、ゴルビー1kg1300円、ブラックオリンピア1kg1200円)

【問合せ】
0739-22-4568

こちらのぶどう園は、他所と異なり、採ったぶどうは買取式となっています。ですので、ぶどうを狩るときは、ただひたすらに狩ることに専念しましょう。

そして、清算後に、涼しい休憩所で、採りたてのぶどうを氷水で冷やして食べると最高に美味しいです。氷水は、ぶどう園で用意してくださるので、私たちは手ぶらで大丈夫です。

なお、お弁当の持ち込みはOKなので、持参して、現地でぶどうと一緒にいただくのもいいですね。おいしいお弁当と、デザートにぶどう、どちらも幸せな味わいですよ。

【紀南観光ブドウ園】のぶどうがおいしい理由

【紀南観光ブドウ園】のぶどうは、とにかく糖度も高くおいしくて、まるで高級果物店のもののようだと定評です。なぜここのぶどうはそれほどまでにおいしくできるのでしょうか?

気候が大切

【紀南観光ブドウ園】は、周りは山に囲まれています。そして、谷下には池(岩口池)があり、そこから心地のいい風が吹いてきます。

本来暑いはずの夏は涼しく、夜と昼の温度差が大きくなるため、ぶどうにとっては最高の環境。ぶどうの生育には昼と夜の温度差が大切なので、この場所にあることで、普通のぶどうよりもおいしくなるそうです。

土づくりが大切

【紀南観光ブドウ園】では、土づくりに「バーク肥料」を使用しています。

バーク堆肥とは世の中に様々な堆肥がある中で国が唯一その効果を認定した”土壌の物理性改善”を促す土壌改良資材です。

(出典:http://www.fujimikogyo.jp/bark/)

国が認めるほどの効果が高い、土づくりのための堆肥。色が黒いのが特徴です。これを使うことで、土壌にどんな改善がみられるかというと・・・。

  • 通気性・排水性・保湿性・保肥力が向上する

  • 土の中にいる微生物が元気になり、バランスもよくなる

  • 連作障害が抑制される

  • ふわふわの土になる

このような効果が期待されています。その結果、土がやわらかくなり、しっかりとした根が張り、栄養のいっぱい詰まった土から、ぶどうがしっかりと栄養補給できるようになるんですね。

十分に栄養が行き届いたぶどうは、本来の甘みが発揮されます。土づくりや、細かなお手入れなど、とても大切な基本の部分に力を込めているため、ここのぶどうは甘くておいしいのです。

スポンサードリンク

【紀南観光ブドウ園】のぶどうの品種

こちらでは、多種のぶどうが栽培されていますよ。黒系の巨峰から、白(緑)系のものまで。ブルーベリーやトマトなども栽培しています。

<黒系>

  • 種なしピオーネ(7月29日ごろから9月下旬まで)

  • 種なし巨峰(8月10日ごろから9月末まで)

  • ブラックオリンピア(8月20日ごろから9月中旬まで)

<赤(紫)系>

  • ゴルビー(種なし)(8月20日ごろから9月中旬まで)

  • 安芸クィーン(種なし)(8月末ごろから9月中旬まで)

<白(緑)系>

  • 翠宝(種なし)(9月ごろから9月下旬まで)

  • 黄玉(種なし)(8月末ごろから9月中旬まで)

  • ハニービーナス(種無し)(9月ごろから9月中旬まで)

普段食べている、自分好みのものをたくさん食べるのもいいですし、これまでに食べたことがないようなものを食べてみるのもいいですね。

種類がたくさんあれば、選ぶ楽しみもできます。いろんな味に挑戦できるのも、また一つの楽しみだと思います。


【紀南観光ブドウ園】へのアクセス

【所在地】和歌山県田辺市稲荷町動鳴気

自動車で行く場合

阪和道【南紀田辺IC】から国道42号、県道29号経由3km 約10分

【駐車場】
あり 30台(無料)

公共交通機関で行く場合

JR【紀伊田辺駅】から車で約15分

【紀南観光ブドウ園】まとめ

和歌山県の中でも、一目おかれる味わいのぶどうが多い【紀南観光ブドウ園】。その実のつきのよさや、味のよさを知ると、もう元には戻れません。

本当においしいものを知っているのは、とても幸せなことです。ぜひ一度、そのおいしさに舌鼓をうってみてください。

おいしいぶどうに目覚めるきっかけになることを祈っています。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

岐阜県岐阜市【長良川畔観光ぶどう園】で絶品ぶどう狩り!

愛知県岡崎市【 寿々園グレープガーデン 】でぶどう狩り!ゴーカートやトランポリンも

愛知県大府市【長根山のぶどう園】で時間無制限の食べ放題!甘さとおいしさに酔いしれる

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

吹割の滝

吹割の滝で食事を楽しむ。温泉や紅葉、周辺観光のお勧めは?

(引用元:YouTube) 吹割の滝は温泉や紅葉が人気のスポットです。 東洋のナ

記事を読む

荒子川公園200

名古屋市港区【荒子川公園】で手ぶらバーベキュー!アクセスと駐車場情報

お花見が終わって、今度はレジャーが楽しい季節ですね! この季節は、家族と、仲間たちとバーベ

記事を読む

ハロウィン

ハロウィン飾りを折り紙で!かぼちゃのおばけとコウモリと魔女

ハロウィンのといえば、仮装に飾りにお菓子にパーティー!いろいろあるけど、まずは最大限にハロウ

記事を読む

健康

キレイめ女子の魔法のドリンク!飲むだけ簡単な紅茶きのこ!?

いつまでもキレイでいたくありませんか? 女として生まれたからには、誰しも思う 「キレイでいた

記事を読む

網の上でお肉と野菜がおいしそうに焼かれているバーベキューの画像

宮崎県都城市【観音さくらの里】で手ぶらバーベキュー「子供もおすすめ!」

宮崎県都城市【観音さくらの里】で手ぶらバーベキューはできるのか! そんな情報をまと

記事を読む

バーベキュー用の肉と野菜を用意した画像

千葉県八千代市【ボンゴヴィラ】で手ぶらバーベキュー「肉食系集まれ!」

千葉県八千代市のボンゴヴィラで手ぶらバーベキューはできるのか!? そんなことをまと

記事を読む

白石川200

宮城県【船岡城址公園・白石川堤一目千本桜】開花予想とアクセス

宮城県にある【船岡城址公園】は白石川堤にある【一目千本桜】と合わせて、宮城県内で唯一「日本さ

記事を読む

あじさい(ガラス)

神奈川県【箱根ガラスの森美術館】あじさいの開花状況と割引クーポン

神奈川県【箱根ガラスの森美術館】のあじさい庭園は、1999年に、神奈川県立平塚農業高等学校の

記事を読む

イルミネーション

クリスマスのイルミネーションを楽しめる名古屋の人気スポット3か所

クリスマスといえば、美しいイルミネーションを楽しめる季節ですね! 各地で人気のイル

記事を読む

お墓詣り200

彼岸入りとは?2015年はいつ?意味と由来と期間。春と秋のお彼岸。

「暑さ寒さも彼岸(彼岸)まで」 誰もが一度くらいは聞いたことがある言葉ではないでしょうか。 お彼

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

メキシコの危険スポットと女性のイメージイラスト
メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

メキシコ旅行12月編!気温は何度くらい?何を着ていくとイイの?

日本の裏側、南米メキシコの旅12月編です! 日本は冬真っ

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像
城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけ

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

森林スポーツ公園の足湯に関するページです。 足湯の情報は

げんきの郷の足湯のイメージ画像
げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

げんきの郷の足湯に関するページです。 足湯に関する情報は

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑