*

七五三のお参りに親が持って行くと便利なアイテム!子供がイヤがらず笑顔でいられるように

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 ★おトクな情報, ★季節の行事, 七五三


女の子600

七五三といえば、かわいい衣装に身を包んだ子供たちが、神社で華やかに写真を撮って・・・といったイメージが浮かんできますよね。

ところが。いざフタをあけてみると、実際にはそんなステキなことばかりでなく、子供たちは着物に疲れ、人混みに疲れ、渋滞に疲れ・・・普段と違う環境に、パニックを起こしてしまう子や、泣きわめく子供たちも意外に少なくないとか。

大きなお祝いごとに、いろいろ戸惑うことも多そうです。今日は、そんな子供たちのために、七五三のお宮参りの際に、親が持っておくとよい持ち物についてまとめてみます。

スポンサードリンク

七五三のお参り子供にとってはどんなもの?

七五三当日、子供たちにとってはいつもと違う空気を漂わせる親、祖父母とともに、いつもと違う場所へ・・・。着物を着付けて、髪型を整えて・・・と、衣装を着るまでのあいだだけでも長時間を拘束されますね。

着付けをするのに、最低でも15~20分ほど、そして、髪型のセットをするにも10分以上は要するでしょう。結局、衣装を着て、準備をするだけで30分以上の時間を拘束されてしまうのです。

7歳くらいになっていれば、ガマンがきく子もいますが、3歳、5歳の子にとっては、それだけでもなかなかに大変なことだと思いませんか?

不満の子

ですので、おめでたい七五三も、主役の子供たちにとっては、軽く試練のようなものなのです。私たち大人は、それを慮ってあげましょう。

七五三のお参りのために必要になるアイテム

では、実際の七五三のお参りでの動きをイメージしながら、時系列に必要になりそうなものを想像していきましょう。

着付けのとき

長時間まったり、着付けがちょっと苦しく感じることもあるでしょう。ですので、ここは、まず、気を紛らわすことのできる小さなおもちゃ(小さなもの)やアメやラムネなどの小さなお菓子を用意しておくといいでしょう。

<お助けアイテム>

・小さなおもちゃ
・小さなお菓子

車で移動のとき

着付けをした状態で、神社まで移動するのも、これまた一苦労です。最近では、シーズンにこだわらず、9月~12月くらいのあいだに七五三をやればいいというような風潮ができてきたことで、一時期よりも、七五三のシーズンの混雑がやわらいではきましたが、それでもやはり混みますね。

まだ暑い季節のときは、汗を拭くタオルやウェットティッシュ、そして、冷たい飲み物と、こぼさないためのストローがあるとよいでしょう。

逆に寒いシーズンに差し掛かる場合には、体が冷えないようにするために、防寒具とホッカイロ、そして温かい飲み物を用意しておいてあげましょう。

<お助けアイテム>

~暑いとき~
・タオル(汗ふき用)
・ウェットティッシュ
・冷たい飲み物
・ストロー
・車内用おもちゃ

~寒いとき~
・防寒着
・ホッカイロ
・温かい飲み物

神社に着いたとき

神社の駐車場に着いてから、ご祈祷を受けにいくところまで、意外にも距離があるところは少なくありません。

その間、自分の足で歩く移動は、着物や袴だとなかなか大変なもの。なれない草履や下駄は、足に負担もかかりますし、せっかく着付けた和装が崩れてしまう可能性も高いです。

目的の場所にいくまで、そして写真を撮るとき以外は、履きなれた靴にしてあげましょう。

<お助けアイテム>

・履きなれた靴
・靴下

お参り後の食事会のとき

無事にお参りが終わったあとは、移動をして食事をしていく方も多くいらっしゃることでしょう。ここで大切なのは、着物を汚さないこと。もしくは、子供が疲れているようだったら、脱いでしまって、普段着ている服にしてあげるのもよいかもしれません。

子供の様子をみて、お参りが終わったら、着替えさせてあげるのもいいですね。

<お助けアイテム>

~着物を着たままの場合~

・汚れ防止のためにハンドタオル
・ぬらしたおしぼり(汚れをすぐにふき取れる)
・ウェットティッシュ(汚れをすぐにふき取れる)

~着替える場合~
・着慣れた普段着
・(よだれかけ)
スポンサードリンク

まとめ

ザックリとみてきましたが、どうでしょうか。一番大切なのは、神社内で移動するための「靴」ですね。これは、着付けた着物や袴をキレイに保つために、必須のアイテムです。

くれぐれもお忘れないようにしましょう。そして、あとはやっぱり子供たちが終始ご機嫌でいられるようにすることが大事です。

お気に入りのおもちゃやお菓子などを、こっそりと用意して、いざというときにはすぐに出せるようにしておきましょう。

家族そろってみんなが楽しめる、そんな七五三になりますように。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

七五三の千歳あめの由来。どこで買う?その方法と配る時のポイント

七五三の衣装で写真撮影!スタジオアリスでお得に撮影する方法

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

西尾こどもの国200

愛知県西尾市【愛知こどもの国】でバーベキュー&キャンプ&アスレチック

愛知県西尾市【愛知こどもの国】は、「あさひが丘」と「ゆうひが丘」という2つの山からなる自然を

記事を読む

カップ

ニーム茶【通販】ネットショップで送料無料にする方法は?

テレビでも話題となっているニーム。 ネットショップで購入する際に気になる送料を無料

記事を読む

モネの池の画像

モネの池の魅力と人気急上昇の理由とは?絵画に見えるって本当?【岐阜県関市の名前のない池】

(引用元:YouTube) モネの池の魅力と人気急上昇の理由を紹介するページです。

記事を読む

木更津・三重200

千葉県木更津市【牛込海岸】人気穴場で潮干狩り!あさり、バカ貝、ツメタガイ

潮干狩りに最適なシーズンです! どうせ行くなら、快適で行きやすく、そして貝もいっぱ

記事を読む

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像

城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけでなく、他にも知っておきたい魅

記事を読む

スキー場のカップル

【関東甲信越】スキー場クローズ情報一覧2016年「中止の理由は?」

2015年~2016年シーズンは積雪が少ないスキー場が多くなっていますね。 スキー

記事を読む

お盆

【初盆・新盆】の意味と準備・まつり方「お供えやお布施、精霊馬について」

お盆とは、ご先祖さまの霊をまつるため、7月15日ごろか、または8月15日ごろに行われる仏教の

記事を読む

八重洲さくら通りの桜の開花予想とアクセス方法を紹介するイメージ画像

東京都【日本橋・八重洲さくら通り】桜の開花予想とアクセス方法

【八重洲さくら通り】は、東京駅から茅場町方面に伸びる、約1kmの細い通りです。 思

記事を読む

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤの買い時はいつ?交換時期は?寿命についても

だんだんと冷え込みが厳しくなってくると、道路の状態が気になりますよね。 もしかして

記事を読む

千葉県で人気のおすすめ潮干狩りスポットを紹介する画像

千葉県で人気のおすすめ潮干狩りスポット(特選3選)

潮干狩りで、「貝がとりやすい!」「あさりの味がおいしい!」「たくさんとれる!」と有名なのは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

勉強
進研ゼミ小学講座「チャレンジ5年生」無料の資料請求をしてみての感想

子どもの教育・・・。言葉ではよく聞きますが、実際のところ、どん

【らっきょうの漬け方】酢の効能で血圧やダイエットにも☆

らっきょうといえば、5月~7月頃が旬。もっとも出荷量が多くなる

久津間海岸200
福岡県福岡市【雁ノ巣海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、マテ貝

春~夏といえば、潮干狩りのシーズンです!4月になり、桜の花が散

唇の乾燥や痛みに!はちみつ効果でプルプルになる無添加コスメ☆【リップビジュー】

唇は、顔の中でも、結構印象に残りやすい場所。でも、意外と乾燥し

木更津・三重200
千葉県船橋市【ふなばし三番瀬海浜公園】で潮干狩り!バーベキューや渡り鳥も

潮干狩りに最適な季節がやってきましたね! 千葉県といえば

→もっと見る

PAGE TOP ↑