*

かわいい電気あんかのおすすめな使い方は?エアコンやこたつと合わせて使う。


電気あんか

(引用元:http://www.murauchi.com/MCJ-front-web/CoD/0000012419726/)

冬になるとさまざまな暖房器具が出てきますよね。

基本はエアコンやストーブなどがメインになりますが、それだとどうしても部屋全体が暖かくなり過ぎてしまうので、勉強など頭を使って集中したいと思う人にとっては、いいようで悪い気がします。

そのため、局部的に「足だけを暖める」とかできたら、とてもいいとは思いませんか?そんな使用をするのに便利なのが「電気あんか」です。いろいろなサイズがあるので、お好みの大きさを選ぶこともできます。

今日はその「電気あんか」を紹介していきますね。

スポンサードリンク

かわいい電気あんかのデザインや価格

局部的に暖めることができる暖房器具の一つである「電気あんか」。意外と購入しようと思ったことがないと、価格帯などもわからないですよね。まずは、どんな「電気あんか」があるのか見てみましょう。

まず、とても基本的な「足元用」のものは、このような山型になっています。この曲線部分に足を置くと、ちょうどピッタリとしていい感じですね。

デスクワークなどをされている方は、机の下に置いておくと使いやすいと思います。なお足にはブランケットなどをかけると、相乗効果で全身が暖まっていくことでしょう。

同様に、フラットなタイプのあんかもあります。平らなものなので、寝る時に布団の中に入れて使用することもできます。やはり足元を集中的に暖めたいときなどに便利ですね。

場所もとらないので、非常にコンパクトです。ミニサイズで使い勝手がよいのが、なによりもいいですね。

ちょっぴりオシャレな、チェック柄のものなどもありますよ♪見た目がいいとテンションも上がりますよね。

価格はおよそ1,500円~4,000円前後のものが多いので、非常に手を出しやすく、気軽に買えるものが多いですね。使い始めるのに、ハードルは低めのものだと思います。

スポンサードリンク

かわいい電気あんかのおすすめな使い方

電気あんかは、とても小さくて、そのものが熱を発する暖房器具ではありますが、やはりそれから発せられる熱だけではどうしても弱いので、包み込むことで熱量を保存することが必要になってくると思います。単体で使用すると、どうしても外気の冷たさに負けてしまうんですね。

なので、おすすめの使い方のまず一つは

「机の足元において、ブランケットをかけながら使用する」です。

ブランケット

まさに、集中して物事を行えるという「頭寒足熱」の状態であり、足元はホカホカと暖かく、頭は冷えて、しっかりと集中して考えられるという理想的な状態です。

これから受験を迎えるお子さんや、多くの仕事をこなさなくてはいけないデスクワークを仕事にしている人には、特におすすめの使用法です。

続いてのおすすめの使用法は、

「布団の中で、湯たんぽ代わりに足元を暖める」です。

これは、布団の中で使うので、暖めた熱が外に逃げることもありませんし、タイマーなどを使用して、熱くなり過ぎるのを上手に避けることができれば、低温やけどの心配もありません。

寒い冬には、最強のホカホカ作戦だと思いますね。

ベッド

かわいい電気あんかをエアコンやこたつと合わせて使う

冬場は部屋全体を暖めるためにエアコンをつけている家庭が多いですよね。ですが、エアコンは、暖かい空気を風で送るため、どうしても感覚としては「寒く」感じることってありませんか?

そんなときこそ「電気あんか」の出番です!体感で暖かいと感じる部屋の温度になるまでのあいだ、電気あんかで寒さをしのぎましょう。足元においてもいいですし、ちょっと抱き抱えるように持ちながら、体全体を暖めてもいいですね。


そして、冬場のメインといえば、こたつです。こたつは足元からポカポカと暖めてくれるので、思わず眠気が誘われますよね。できることなら、このまま寝てしまいたい・・・といって、こたつで寝る人もたくさんいます。

そんなとき、出ている体の部分はちょっと肌寒いですよね??なので、フラット型の電気あんかを敷きます。直接だと暖まりすぎてしまって低温やけどが心配なので、ちょっと薄手のタオルなどをかぶせるのもいいですね。

そうすることで、足元はこたつの熱で暖かく、そして体は電気あんかの熱で暖かく、どちらも心地よい熱を発するため、なかなかに深い眠りに入れそうですね。単体で使うのではなく、エアコンやこたつと合わせて使うことで、より高い効果が期待できそうです。

まとめ

価格が安く、入手しやすい電気あんか。それだけだと、決して暖める力は強くありませんが、上手に他のものと組み合わせることで、効率よく暖めたいところを暖めることができます。

手軽に使用できる暖房器具ということで、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


関連記事

たけのこ200

【たけのこの簡単あくぬき・茹で方】重層・ぬか・米のとぎ汁・圧力鍋

旬の食材として、人気な「たけのこ」。 あのシャキシャキした食感が楽しみで、早く食べ

記事を読む

ハンバーグ

主婦必見!ひき肉料理でレシピを増やそ♡おいしくて人気♪

ハンバーグ・ミートソースを筆頭に 「ひき肉」は安くて手軽で、超お役立ち食材! 火

記事を読む

【半夏生(はんげしょう)】にタコ・うどん・鯖を食べる意味と由来

「半夏生(はんげしょう)」という言葉をご存知ですか? ご存知ない方は、まずこち

記事を読む

お金の管理

お金を貯めたい!その前に始めるカンタン家計簿

皆さんは家計簿をつけていますか? 一人暮らしの時は自由に使えるお金が多く、家計簿を

記事を読む

たけのこ保存200

旬の食材【たけのこ】のあくぬき&ゆで方&保存方法を一挙公開!

「春の味覚」と言えば、やっぱりたけのこ! よく見かけるし、耳にもするし、料理にも入

記事を読む

ジンギスカン200

北海道のソウルフード【ジンギスカン】お花見にも登場!

日本全国、どの都市にも必ずある「ソウルフード」 その土地に住む人たちが、愛してやま

記事を読む

花粉症対策にワセリン

【花粉症対策にワセリン】効果的な使い方で鼻と目を楽にする方法は?

花粉症対策にワセリンが効果的という話しが目に付くようになってきました。 昔から手や足の保湿

記事を読む

糸こん200

【こんにゃく・しらたきの簡単あく抜き法】下ゆで不要、レンジもOK

こんにゃく、しらたきといえば、日常的に食卓に登場するお役立ち食材ですよね。 でも、

記事を読む

ふきのとう200

「ふき」と「ふきのとう」の違い。レシピと食べ方、天ぷらの作り方紹介

春ですね!日差しも暖かく、とても過ごしやすい季節がやってきました! ハイキングやト

記事を読む

花粉症による肌荒れ対策。症状はくしゃみ・鼻水だけじゃない。

目がかゆい!くしゃみが止まらない! 鼻水がずっと出るんだけど! 花粉症の人には、本当

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

こどもちゃれんじ
ベネッセ「こどもちゃれんじ」無料の資料請求をしてみた「5歳のママ」の感想

小さな子どものいる家庭の親なら誰もが一度は悩む道。 「ど

→もっと見る

PAGE TOP ↑