*

ボジョレーヌーボーとは?2015年の解禁日はいつ?赤白どっちがいい?

公開日: : ★季節の行事, 食について


ワイン

毎年11月になると、にわかに聞こえてくるのがボジョレーヌーボーという言葉。

そして、それとともに目に飛び込んでくるのが解禁日という文字。

えっ!?ワインに解禁日なんてあるの?一体全体なんだっていうの?

そんな疑問にお答えすべく、今回は

・ボジョレーヌーボーとはなにか?

・2015年の解禁日はいつ?

・赤白どっちがいい?

についてお届けします。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーとは一体なに?

ボジョレーヌーボーとは、フランス・ブルゴーニュ地方のボージョレ地域で造られる、その年に収穫されたぶどうで仕込む、フレッシュな「新酒=ヌーボー」のことをいいます。

日本では「やった!新種だ!」「今年の初物だ!」といって、ちょっと浮足立ちますが、現地のフランスでは、あくまでも「その年のぶどうの出来を確認するためのもの」なので、端的に言うと、いわば「実験台」のようなものです。

なので、現地では価格も安く、がぶ飲み用のワインとも言われていたりします。

ワインのイラスト

特にポイントになるのが、このワインの醸造方法です。

ボジョレーヌーボーは、「その年のぶどうの出来を確認するためのもの」なので、できる限り加工物など入れず、ぶどうそのままの味が出るようにしています。そのために取っている手段が「マセラシオン・カルボニック」という醸造方法。

大きなステンレスタンクに、次から次へと上から順に、ぶどうをどんどん入れていく方法です。そして、自然の重みによってつぶれたぶどうから発生する炭酸ガスで醸造するのです。なので、他のワインと比べて、渋みや苦味がなく、フレッシュな味わいだと言われています。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーの解禁日はいつ?

「その年のぶどうの出来を確認するもの」と言いますが、解禁日があるってどういうことでしょう?

ボジョレーヌーボーの解禁日は、毎年11月の第3木曜日、時間は0時頃になります。

なので、2015年は11月19日(木)です。

もともと、こうして解禁日をつくった理由は、ワインの早出し競争が激化して品質が低下することを防ぐため。早いもの勝ちで、適当なワインが出ないよう、全体で解禁日を固定したんですね。そうすることで、品質も保て、みんなで「ヨーイドン!」のお祭りにすることもできました。

ワインのイラスト

実は、このボジョレーヌーボーの解禁日、本場フランス以上に、日本の方が盛り上がりをみせているのをご存知ですか?

もちろんフランスでも、その年の新作として、ボジョレーヌーボーがワイン屋の店頭に並んでいたりします。ですが、あくまで粛々と、毎年の定例行事のような感じで、淡々としたものです。

一方日本では、何か月も前から、電車やバスの吊り広告にポスターが貼られたり、大型ショッピングセンターなどで大々的に紹介したり、飲食店でも「ボジョレー解禁!」などと書かれていたりもしますよね。

実はこれ、日付変更線の関係で、日本が世界で1番始めにボジョレーヌーボーの解禁日を迎えるからなんです。まさかの、本国フランスよりも先に、日本で解禁されるんですよ!アッパレ!

ワイン

ここに目をつけた、ビジネスの仕掛け人の思惑どおり、ボジョレーブームは大当たり!日本では、世界初のボジョレーが飲めると、現代のような盛り上がりをみせるようになりました。

この日本のお祭り騒ぎのおかげで、ボジョレーヌーボーの日本への輸出量は増え、結果として、フランスのワイナリーが潤っているんだそうですよ。1つのアイディア、ひらめきから、世界を巻き込んでの経済活動が始まるって、面白いですよね。

ボジョレーヌーボー 赤白どっちがいい?

先に結論をいうと、ボジョレーヌーボーには、「赤はあっても白はない」んです。

というのは、ボジョレー・ヌーボーに使われるブドウは、「その年にボジョレーで収穫された、ガメイ種のブドウ100%であること」が義務付けられているから。使うブドウの種類が決められているんです。

ガメイ種とは・・・こんな感じのブドウ。
(画像はイメージです。よく似た色のものを選びました)

ぶどう

ガメイ種とは、「赤ワイン」を作るための品種なので、本当の白ワインにはならないんです。なので、ボジョレーヌーボーには、白はありません。

ただし、「ヌーボー=新酒」には白はありませんが、「ボジョレー」には赤も白もあります。・・・ややこしいですね。笑

まずは、ボジョレーヌーボーを楽しんで、その後、他のボジョレーを楽しんでいくのがいいのでしゃないでしょうか。

まとめ

ボジョレーヌーボーとは、フランス・ブルゴーニュ地方のボージョレ地域で造られる、「ヌーボー=新酒」のこと

解禁日は、毎年11月の第3木曜日、0時頃

ヌーボーには、「赤」はあっても「白」はない

いずれにしても、楽しくおいしく飲めるのが、最高の喜びですよね。毎年、その年の出来によって味が変わる、ボジョレーヌーボー。ぜひ、年ごとに違う、その風味を楽しんでいきましょう。

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

静岡県伊東市のみかん狩りは無農薬の【宇佐美農園】がおすすめ!

秋~冬の味覚といえば、やっぱり、黄色くてまぁるいあいつ!「みかん」ですよね♪ 東海地方のみ

記事を読む

七五三の家族イラスト

七五三の服装で親が着るもの。和装か洋装か?写真撮影と当日は違う?

七五三といえば、子供たちがかわいく着飾って、楽しげに歩くイメージがありますね。 ふ

記事を読む

三重県津市【山口観光ぶどう梨園】でぶどう&梨狩り!欲張りさん大喜び

秋の味覚といえば、ぶどうと梨!どちらも人気のフルーツですね。 各地でぶどう狩りや梨

記事を読む

フルーツパークでバーベキューのイメージ画像

静岡県浜松市【はままつフルーツパークときのすみか】で手ぶらバーベキュー

静岡県浜松市【はままつフルーツパークときのすみか】の手ぶらバーベキューに関するページです。

記事を読む

武蔵野公園200

東京都立【武蔵野公園】 2015年 桜の開花予想とアクセス方法

【武蔵野公園】は、浅間山公園・多磨霊園・野川公園、神代植物公園、深大寺、国立天文台な

記事を読む

200敬老の日

【敬老の日に喜ばれるプレゼント】思い出に残るお祝い方法?

敬老の日は、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える日です。 感謝の気持ちを込めて

記事を読む

【永観堂禅林寺の紅葉】見頃時期は?ライトアップと見どころもチェック!

(TOP画像 出典:京都フリー写真素材集) 京都の紅葉といえば、永観堂(えいかんど

記事を読む

七五三は神社?

七五三のお参りは神社で行う?お寺に行く?違いは?

七五三の季節がやってきました。 もうどこでお参りをするのか決まりましたか?

記事を読む

松前城200

北海道【松前公園】2015年桜開花情報と血脈桜・駐車場情報

北海道【松前公園】は、毎年「北海道の人気お花見スポットランキング」に選ばれるほど人気のお花見

記事を読む

木更津・三重200

千葉県木更津市【牛込海岸】人気穴場で潮干狩り!あさり、バカ貝、ツメタガイ

潮干狩りに最適なシーズンです! どうせ行くなら、快適で行きやすく、そして貝もいっぱ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

メキシコの危険スポットと女性のイメージイラスト
メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

メキシコ旅行12月編!気温は何度くらい?何を着ていくとイイの?

日本の裏側、南米メキシコの旅12月編です! 日本は冬真っ

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像
城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけ

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

森林スポーツ公園の足湯に関するページです。 足湯の情報は

げんきの郷の足湯のイメージ画像
げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

げんきの郷の足湯に関するページです。 足湯に関する情報は

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑