*

紅葉の京都散策で嵐山周辺の名所は?5~6時間で巡る秋の寺社

公開日: : ★季節の行事, 紅葉


紅葉

京都の紅葉の名所である嵐山!その周辺には、紅葉の名所である寺院がたくさん存在しています。

この時期、多くの人は遠方から新幹線や近鉄に乗って、わざわざ京都まで足を運んでいますよね。さらに、日帰りで帰っていく人も少なくありません。

今回は、そんな方たちがせっかく来た時間をムダにせず、精一杯京都を満喫できるように、ぎっしりと詰め込んだ嵐山周辺の紅葉の名所(寺社)を紹介しますよ!

効率よくまわれば、5~6時間で満足するほどの観光ができると思います。これで、日帰りの人でも元が取れますね。

スポンサードリンク

紅葉の京都散策で嵐山周辺の名所は?

嵐山周辺は、有名な寺社がいっぱい!まず午前中は、嵐山をしっかりと見て、その後昼食を。そしてその後、午後はどこを見ようカナ?なんて人、たくさんいるんじゃないですか?

せっかく京都まで来たんだから、可能な限り、たくさんの場所を巡りたいと思いますよね。そんな誰もが思う欲張り企画をまとめてみました!

名付けて「嵐山周辺を5~6時間で楽しもうツアー」です!

<嵐山周辺観光スポット>

  1. 宝厳院

  2. 天龍寺

  3. 常寂光寺

  4. 二尊院

  5. 祇王寺

  6. 厭離庵

  7. 清涼寺

  8. 大覚寺

地図

では、順にどんな寺社なのか見ていきましょう!

スポンサードリンク

紅葉の京都散策で嵐山周辺の名所は?(前半)宝厳院~天竜寺~常寂光寺~二尊院

非常に盛りだくさんなので、上手に時間配分をして、効率よくまわっていきましょう。

【1.宝厳院(ほうごんいん)】

臨済宗天龍寺派の寺院で、天龍寺の塔頭(たっちゅう)です。室町時代に作られた回遊式庭園「獅子吼(ししく)の庭」があり、この庭園の美しさに定評があります。


いつもは緑が美しいと評判なので、秋は紅葉と緑、そして巨石などすべての絶妙なバランスを楽しんで頂けたらと思います。

【2.天龍寺(てんりゅうじ)】

天龍寺は、臨済宗天龍寺派大本山で、釈迦如来をご本尊とするお寺で、世界遺産にも登録されています。足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、創建した禅寺として有名ですね。

ここも、曹源池(そうげんち)庭園という、大きな池のある庭が非常に美しいと有名です。さらに、法堂の天井には、八方ににらみをきかせた「雲龍図」があります。この2つは必ず見逃さずにいてほしいです。


【3.常寂光寺(じょうじゃっこうじ)】

こちらは日蓮宗本國寺派の寺です。「小倉あん」の語源となった「小倉山」という山の中腹に位置しています。とても静かで雰囲気のあるお寺。境内には約200本ものカエデの木が植えられており、一気に紅くなるその姿は、見事としか言いようがありません。


【4.二尊院(にそんいん)】

二尊院は、天台宗の寺院です。駅前の賑やかな通りから一変、竹林の中を通っていったところにこの寺院が出て来ます。鮮やかなもみじのトンネルがなんともいえない雰囲気を醸し出しています。


2012年のJRのCM「そうだ京都いこう」の舞台が二尊院だったことから、一気に有名になりました。

紅葉の京都散策で嵐山周辺の名所は?(後半)祇王寺~厭離庵~清涼寺~大覚寺

前半だけでも、かなり見ごたえのありそうなところが目白押しでした。ゆっくりと見物していたら、前半だけでもかなりの時間が過ごせそうでしたね。

ですが、早足の方なら、まだまだ見ることができるでしょう。ここからは後半、5~8番になります。

地図
【5.祇王寺(ぎおうじ)】

祇王寺は、「平家物語」悲恋の尼寺として知られています。竹林と楓に囲まれた、非常につつましやかな草庵で、少しさびれたような雰囲気がなんとも言えません。


庭全体を覆う、苔が見事です。そこにいるだけで、夢か現実かわからなくなってしまいそうですね。

【6.厭離庵(えんりあん)】

厭離庵は、藤原定家の小倉山荘跡と言われています。ここで百人一首を選んだようです。竹林に囲まれているため、まるで世の中から切り離されたような雰囲気がなんともいえません。


境内は決して広くありませんが、その分、一体が紅葉に染められているのを感じられますね。

【7.清涼寺(せいりょうじ)】

清涼寺は、日本三如来の一つで、さらに国宝である「木造釈迦如来立像」を本尊とするお寺です。浄土宗の元祖である法然上人が、24歳の時に、7日間おこもりをしたという、由緒ある寺院です。

地元の人には、「嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)」という名で親しまれていて、大きな仁王門は非常に存在感があります。


霊宝館には、国宝に指定されたインド・中国・日本の三国伝来の釈迦像があり、春と秋には特別公開されています。

2015年は10月1日(木)~11月30日(月)なので、ご都合の合う方はぜひこの期間中に行ってみてください。

【8.大覚寺(だいかくじ)】

大覚寺は、真言宗大覚寺派大本山の寺院で、非常に広い境内が魅力です。そして、すぐ横には、大沢池という大きな池があり、その庭園の美しさも定評があります。


もともとは嵯峨天皇の離宮だったところを、寺に改めた皇室ゆかりの寺院であるため、非常に立派な造りです。

まとめ

以上で、嵐山周辺のおすすめスポット8か所でしたが、いかがでしたでしょうか?

地図

一つ一つ、どこも立派な寺院で、見どころもたくさんあるため、本気で見始めたら、1日では時間が足りないかも知れません。嵐山も行くならなおさらです。

ただ、限られた時間の中でも、少しでもたくさんの思い出を持ち帰っていただけたらと思いますね。ぜひ、心に残る良い旅をしてくださいね。

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

父の日はいつ?その由来と歴史。母の日との関係は?

母の日の印象は強いのに、どうしても陰に隠れてしまいがちな「父の日」   毎年6月の第

記事を読む

滝上公園の芝桜の見頃と楽しみ方を紹介する画像

北海道滝上町【滝上公園の芝桜】2017年の見ごろと開花状況

北海道滝上町にある【滝上公園】は日本最大級の面積を誇る芝桜公園です。その大きさ、なんと!甲子

記事を読む

bbq200

愛知県の離島【佐久島】アートの島で潮干狩りと、海で手ぶらバーベキュー

愛知県西尾市にある【佐久島】は、アートの島として有名です!そして島で採れる「大あさり」も有名

記事を読む

ホワイトデーのお返し!義理なのに好感度アップの秘訣とは?

  会社にお勤めの男性や、人付き合いの多い男性は きっとたくさんもらい

記事を読む

うちわ祭り200

埼玉県熊谷市【熊谷うちわ祭り】2015年日程と無料臨時駐車場と無料送迎バス

毎年7月、埼玉県熊谷市で行われている【熊谷うちわ祭り】は、「関東一の祇園」と呼ばれる、非常に

記事を読む

【遊覧農場 ヤマナカ果園】200

愛知県岡崎市【駒立ぶどう狩り】ヤマサ園で食べ放題!モリモリ山で遊ぼう

愛知県岡崎市で【駒立ぶどう狩り】といえば、約7つのぶどう園が集合した、ぶどう狩りのメッカ!

記事を読む

電車

【青春18きっぷ】2016年はいつから発売されるのか?利用期間と値段は?

青春18きっぷの発売日と利用期間、そして値段についてまとめています。 春の楽しみの

記事を読む

七五三は数え年か満年齢か?

【七五三の歴史と由来】なぜ三歳五歳七歳なのか?満年齢か数え歳か

自宅には、小さな頃の自分が、七五三で晴れ着姿で千歳飴をぶら下げた写真が残っている人が多いと思

記事を読む

ハロウィンの定番の飾りつけ☆手作りでかわいいかぼちゃにコウモリ

いつしか日本でも定着していたハロウィン。 せっかくなので、友人たちを招いてホームパ

記事を読む

武蔵野公園200

東京都立【武蔵野公園】 2015年 桜の開花予想とアクセス方法

【武蔵野公園】は、浅間山公園・多磨霊園・野川公園、神代植物公園、深大寺、国立天文台な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

久津間海岸200
関東の穴場スポット【海の公園】で無料潮干狩り!あさり採りとバーベキューも!

関東地方の潮干狩りといえば、千葉県木更津市。ですが、やはり名所なだ

高級和菓子の梅菓匠を20粒1万円越えのスイーツとして紹介している画像
高級和菓子【梅菓匠】20粒1万円越えのスイーツ

梅干し生まれの高級和風スイーツ「梅菓匠」。 大粒の豊

世界一キモイフルーツと言われるツノメロン「和名ツノニガウリ」を紹介するための画像
罰ゲームに最適なフルーツ【ツノメロン】和名「ツノニガウリ」

これは罰ゲームに最適! そんなフルーツ「ツノメロン」

養老渓谷の紅葉は日帰りでも楽しめるの?見どころは?

養老渓谷の紅葉に関するページです。 日帰りでも行けるもの

子供が喜ぶお菓子の詰め合わせのプレゼントの画像
子供が喜ぶプレゼント【お菓子の詰め合わせ編】

子供が喜ぶプレゼント。 今回はお菓子の詰め合わせで大

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑