*

京都の紅葉 日帰り短時間でも満足なコースは東福寺&泉湧寺

公開日: : ★季節の行事, 紅葉 , ,


紅葉

秋の京都といえば紅葉。

この時期は、京都中、どこも紅葉が美しいので、あっちもこっちもあらゆるところが見たくなる!

でも、なかなか時間がないから、今日は日帰りになってしまいそう。そんなことって、普通にありますよね。

今日は、お昼頃京都に着いて、夕方にはまた京都駅に戻ってこなくていはいけないとき、ほんの数時間でも満足できる京都の紅葉コースの一つとして、東山地区にある【東福寺(とうふくじ)&泉湧寺(せんにゅうじ)】の2か所ツアーについてお届けします。

スポンサードリンク

京都の紅葉 日帰りでも満足できるコースはある?

秋の京都に遊びに来る人たちの多くは、日帰りですよね。多くの寺社がある京都は、お寺とお寺の距離も近く、かなり多くのところで美しい紅葉が楽しめますので、日帰りでも十分に満足できるコースがあります。

具体的に上げていけば、実にさまざまなコースがあるかと思うのですが、今日ご紹介するのは、東山地区にある紅葉の名所【東福寺(とうふくじ)&泉湧寺(せんにゅうじ)】2か所です。

東福寺(とうふくじ)は、京都の中でも1~2を争うほどの紅葉の名所で、シーズン中はとにかくすごい人!そして、泉湧寺(せんにゅうじ)は、皇室とゆかりがあり、御寺(みてら)とも呼ばれる由緒あるお寺です。

この2つのお寺の距離は、徒歩でおよそ20分!今日は「日帰り短時間でも満足できるコース」という主旨ですので、京都駅からJRで1駅の近さでここをピックアップしました。


本当に、近い距離に名所がたくさん集まっているので、移動がしやすくていいですね。

スポンサードリンク

京都の紅葉 日帰りでも満足したいなら東福寺へ!

京都の紅葉の名所「東福寺」聞いたことはありますか?秋になると、イロハモミジ、モミジ、トウカエデという複数の木々が、全部でおよそ2,000本。鮮やかな紅色のもみじが広大な境内を彩ります。


特に、境内の中にある通天橋からは、境内いっぱいに広がる「紅葉の海」を見ることができ、特に人気のスポットとなっています。行った人の多くは、ただただ「絶景だった」「圧巻だった」と、言葉を失った様子でした。通天橋からの紅葉は必見です!

東福寺の見どころは、紅葉だけではありません。苔と敷石が市松模様を作っている方丈庭園や、国宝に指定されている三門、、重要文化財の最大最古、室町時代に建立された禅堂など、見どころがいっぱいなのもポイントです!

紅葉だけでも見飽きないほどの美しさですし、境内の中にある建物をじっくりと見ていたら東福寺だけでも1~2時間はあっという間に過ぎてしまいますよ。地元の人からも、根強い人気のあるお寺です。

【紅葉の見頃】11月下旬~12月上旬

【拝観時間】9:00~16:00 

【料金】境内は無料
通天橋、普門院庭園は下記のとおり
大人  400円 
大学生 400円 
高校生 400円 
中学生 300円 
小人  300円

方丈庭園も同額

【問合せ】075-561-0087


【アクセス】

JR・京阪本線【東福寺駅】から徒歩約10分

※紅葉時期(10月下旬~12月上旬)は駐車不可のため、公共交通機関の利用がおすすめです。

京都の紅葉 日帰りでも満足したいなら泉湧寺へ!

泉涌寺は、名前のとおり、堂宇を建立している時に仏殿の傍から清水が湧き出たことに由来しています。この湧き水は、今も水屋形の中にあり、秋には紅葉が飾ります。

歴代の天皇様との繋がりが深く、天皇の菩提が弔われており、「御寺(みてら)」と呼ばれています。

朝晩の温度差があるからか、京都市内でも、比較的早い時期から紅葉が色付き始め、その色の鮮やかさにも定評があります。


こちらもまた、紅葉以外に見どころがたくさんあります。まずは、手入れの行き届いた美しい御座所庭園。そして、この泉湧寺の名前の由来となった清水が湧きでている泉涌水屋形

唐の玄宗皇帝(げんそうこうてい)が楊貴妃(よういひ)の冥福を祈って造らせたという楊貴妃観音像(重要文化財)、狩野探幽が描いたと言われる龍と白衣観音の天井絵と壁画が見られる仏殿(重要文化財)

などなど、その気になったら、どれだけでも見ていられるほどの見どころが盛りだくさんなのです。

そして、さすが天皇家とゆかりのあるお寺だけあり、広い境内全体が気品のある空間になっているのを感じることでしょう。

【紅葉の見頃】11月上旬~12月上旬

【拝観時間】9:00~16:30 

【料金】
拝観料:500円
御座所・庭園拝観:300円

【問合せ】075-561-1551


【アクセス】

<公共交通機関>
JR・京阪本線【東福寺駅】から徒歩約15分

<自動車>
名神高速【京都東IC】から国道1号経由 約20分

まとめ

日帰りで、夕方には京都駅に戻らなくてはならない。そんな時でも、この寺院であれば、最寄り駅の【東福寺駅】からは徒歩10~15分ですし、電車に乗ってしまえば、京都駅まで、たったの1駅です。

お寺とお寺の移動距離も、徒歩20分程度と知れていますし、見どころも十分。ですので、時間がそれほどないけれど、京都の紅葉を楽しみたいという方にはとてもおすすめのコースです。

秋の紅葉シーズンに少しでも参考になれば幸いです。

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

七五三のイラスト

七五三で子供の機嫌を保つための便利な持ちものは?

子供が迎える七五三。 華やかな衣装に身を包み、手には千歳あめをもって・・・。想像す

記事を読む

和歌山 中止(加太)

2017年も潮干狩り中止?【和歌山県和歌山市 加太潮干狩り場】残念がる声が多数。

和歌山県和歌山市にある【加太潮干狩り場】といえば、和歌山県の北西の隅にあり、ちょうど大阪府と

記事を読む

潮干狩り200

愛知県で人気の潮干狩りスポット【美浜・西尾・南知多・蒲郡】のおすすめは?

みなさん、こんにちは☆ 暖かい日差しが続いていますが、みなさまのお住まいの地域はいかがでし

記事を読む

紅葉

関東の紅葉を楽しむ旅!温泉で1泊するおススメコースは?

紅葉の秋になりましたね。 会社の帰りにちょっと見たり、休日に見に行ったりもいいです

記事を読む

埼玉県【秩父川瀬祭】花火大会と神輿洗いの儀式・アクセスと駐車場

【秩父川瀬祭】は、埼玉県秩父市にある秩父神社の夏祭で、別名「お祇園」とも呼ばれています。秩父

記事を読む

七五三のイラスト

七五三の五歳の男の子 正装は羽織袴。羽織がなくても大丈夫?

七五三を迎える五歳の男の子。 七五三の由来から考えると、五歳の男の子は「袴着の儀」

記事を読む

しめ縄飾り

【しめなわ飾りの期間】いつからいつまで飾るのか?大晦日だけでも大丈夫?

年末が近づいて年越しの準備に追われる時期、大掃除や年賀状などに追われる日々の中、しめ縄飾りを

記事を読む

うちわ祭り200

埼玉県熊谷市【熊谷うちわ祭り】2015年日程と無料臨時駐車場と無料送迎バス

毎年7月、埼玉県熊谷市で行われている【熊谷うちわ祭り】は、「関東一の祇園」と呼ばれる、非常に

記事を読む

大平山200

栃木県【大平山とちぎあじさいまつり】開花状況と見どころ・アクセスについて

栃木県にある、太平山県立自然公園では、毎年6月下旬~7月上旬にかけて【大平山とちぎあじさいま

記事を読む

岐阜県岐阜市【長良川畔観光ぶどう園】で絶品ぶどう狩り!

岐阜県岐阜市にある【長良川畔観光ぶどう園】は、長良川が見渡せる、絶景のロケーションにあるぶど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

久津間海岸200
関東の穴場スポット【海の公園】で無料潮干狩り!あさり採りとバーベキューも!

関東地方の潮干狩りといえば、千葉県木更津市。ですが、やはり名所なだ

高級和菓子の梅菓匠を20粒1万円越えのスイーツとして紹介している画像
高級和菓子【梅菓匠】20粒1万円越えのスイーツ

梅干し生まれの高級和風スイーツ「梅菓匠」。 大粒の豊

世界一キモイフルーツと言われるツノメロン「和名ツノニガウリ」を紹介するための画像
罰ゲームに最適なフルーツ【ツノメロン】和名「ツノニガウリ」

これは罰ゲームに最適! そんなフルーツ「ツノメロン」

養老渓谷の紅葉は日帰りでも楽しめるの?見どころは?

養老渓谷の紅葉に関するページです。 日帰りでも行けるもの

子供が喜ぶお菓子の詰め合わせのプレゼントの画像
子供が喜ぶプレゼント【お菓子の詰め合わせ編】

子供が喜ぶプレゼント。 今回はお菓子の詰め合わせで大

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑