*

【永観堂禅林寺の紅葉】見頃時期は?ライトアップと見どころもチェック!


紅葉

(TOP画像 出典:京都フリー写真素材集

京都の紅葉といえば、永観堂(えいかんどう)が有名です。

「秋はもみじの永観堂」と言われるほどに、代表的な紅葉のスポット。約3000本ものもみじが紅く染まる様子は、ただただ圧巻です。

まるで山をおおうように設置されている、釈迦堂・御影堂など多くの建物が紅葉のあいだから見えるのも、なんとも風情があります。

今日は、京都紅葉の代表的な名所である、永観堂について書いていきますね!

スポンサードリンク

京都紅葉の永観堂の見頃時期

紅葉の見頃:11月中旬~11月下旬

営業時間:9:00~17:00(16:00受付終了)

所在地:京都府京都市左京区永観堂町48

拝観料:大人600円・小中高生400円
(秋の紅葉シーズンは、通常拝観できない寺宝を特別公開する「寺宝展」が開催されます。大人1,000円・小中高生400円)

問合せ:075-761-0007


アクセス:
【公共交通機関】JR京都駅→バスで40分、バス停:南禅寺永観堂道下車、徒歩3分

【自動車】名神高速【京都東IC】から三条通経由7km約30分

平安時代初期に真紹僧都(しんじょうそうず)が建立したと伝えられている永観堂。境内にはカエデ、イロハモミジ、ヤマモミジが色鮮やかに染まっています。特に、真っ赤な紅葉に包まれた多宝堂がとても幻想的で、写真で見ると、まるで絵画の作品のような構図になります。

紅葉を楽しみたい人は、特に放生池周辺がおすすめです。池に映りこんだ紅葉が、まるで鏡に映っているかのように映し出されている様子が、言葉にできないほどの美しさです。


なお、永観堂の日本庭園の真ん中には、「みかえり茶屋」という名の茶屋があり、視界いっぱいに色鮮やかな紅葉を眺めながら、わらびもちやぜんざい、甘酒などの、日本的な甘味を楽しむことができます。ぜひ、美しい紅葉とともに、日本的な味わいも楽しんでいただけたらと思います。

スポンサードリンク

京都紅葉の永観堂 ライトアップの見頃時期

【ライトアップ期間】

11月上旬~12月上旬 (2014年は11月8日~12月4日)

営業時間:17:30~21:00(20:30受付終了)

夜間拝観:中学生以上600円

京都でちょうど紅葉が見ごろを迎える、11月上旬~12月上旬にかけて、永観堂ではライトアップを行います。

紅葉が見ごろを迎えるのは、例年およそ11月中旬~下旬ごろです。

最近では、ガイドブックなどにも大々的に取り上げられるようになっていますから、なかなかの人出になっていますよ。ここの混み具合は、紅葉で人気の京都の中でもトップクラスです。

なぜなら、その美しさが、記憶に焼き付くほどのものだから。厳かな空間の中、暗闇の中に浮かび上がる紅葉の美しさは日本人のみならず、海外の人の心もわしづかみにしています。


なお、この空間の中でお茶を楽しんでほしいとの思いから、通常は16:30で閉店してしまう「みかえり茶屋」も21時まで営業しています。ぜひ、茶屋の和傘が幻想的に浮かび上がっている姿も見てきてほしいと思います。

放生池にかかる石橋の周辺もベストスポットですので、ぜひ池の水面に映る幻想的な紅葉を楽しんできてください。

京都紅葉の永観堂の見どころ

永観堂の見どころは、なんといっても紅葉なのは間違いないですが、せっかくですのでチェックして頂きたいものがあります。

聞いたことがある人も多いかと思いますが、「見返り如来(にょらい)」です。

「見返り如来」とは、永観堂のご本尊である阿弥陀如来のことです。普通、阿弥陀如来といえば、うっすらと微笑みながら正面を向いているのが多いのですが、ここのものは正面を向いておらず、すこし斜め後ろを振り返る様な姿勢なんですね。(動画内2分55秒を参照してください)


これは、7代目住職である永観が50歳のころ(永保2年(1082))の次のようなお話しにもとづいています。

ある朝、永観が底冷えのするお堂で、本尊の周りを行道(ぎょうどう:僧侶(そうりょ)がお経を読みながら歩くこと。)しているとき、須弥壇(しゅみだん)に安置してあった阿弥陀様が降りてきて、一緒に行道を始めたそうです。

あまりのことに、永観が驚いて、呆然と立ちつくしているところに、この阿弥陀様が振り返り「永観、遅し」と声をかけたというエピソードが残っています。

このことから、この阿弥陀如来の振り返る姿は、

  • 自分よりおくれる者たちを待つ姿勢。

  • 自分自身の位置をかえりみる姿勢。

  • 愛や情けをかける姿勢。

という、慈悲心を表しているのではないかと言われています。

本当なのかウソなのか、なんとも見分けがつかないような不思議なお話しですが、お寺や神社にまつわる神様仏様のお話しって、こういうもの多いですよね。

もしもチャンスがあったら、現地でお坊さんに尋ねてみるのもいいかも知れません。

後ろを振り返るような阿弥陀如来なんて、非常に珍しいですよね!ぜひ一度見てみたいですね。

まとめ

美しい紅葉のみならず、慈悲深い阿弥陀様もご一緒に拝観でき、とても充実した観光ができそうです。

紅葉は、気温差が激しいときほど、美しく赤く染まると言われています。ですので、ちょうど冷え込んだ日のあとなどは、特に楽しめるのではないでしょうか。すばらしい紅葉が見れますように。


関連記事

三千院門

京都の紅葉で三千院へ。見頃時期と車の渋滞を避けるおすすめルートは?

「京都~大原~三千院♪♪」という歌があるように、京都といえば三千院が有名です! で

記事を読む

千秋公園200

秋田県【千秋公園】桜の開花予想と桜まつり・駐車場情報

秋田県の【千秋(せんしゅう)公園】は、秋田藩20万石の佐竹氏の居城、久保田城の本丸・二の丸跡

記事を読む

ハロウィン-コスプレ20

ハロウィンに幼稚園で仮装する女の子 かわいい?カッコイイ?どっちが人気?

ハロウィンイベントは、大人のみならず子供たちの行事にも随分と定着してきています。

記事を読む

一宮200

愛知県一宮市【大野極楽寺公園】で手ぶらバーベキュー☆

愛知県一宮市にある【大野極楽寺公園】は、とてもたくさんの人に愛される、一宮を代表する公園。

記事を読む

東京bbq200

東京都内で【手ぶらバーベキュー!】を楽しめる穴場スポット【厳選5選】その1

太陽がまぶしい季節!!皆さん、行楽シーズンを楽しんでますか~? ゴールデンウィーク

記事を読む

フレーム5200

USJでハロウィン仮装を親子で!人気キャラで家族全員ペアルック

年々、人気と迫力が増している、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のハロウィンイベント。

記事を読む

父の日プレゼント!人気ランキング!オススメのギフト【ニッチ編】

もうすぐ父の日です! お父さんになにあげようかな~?? 母の日に

記事を読む

ハロウィンとは一体なんの日?その過ごし方と衣装は?

外国から伝わってきた「ハロウィン」という行事、すっかり日本にも定着した感がありますね。

記事を読む

あじさい下田200

静岡県下田市【下田公園 あじさい祭】開花状況と楽しみ方

静岡県下田市にある【下田公園】は、なんと10万坪にもおよぶ小高い丘一面に、15万株・300万

記事を読む

鏡餅

【鏡餅の扱い方】飾った後は食べるの?捨てても良いの?捨てる方法は?

年末年始、鏡餅を飾る家庭は多いですよね。 神棚などにみかんと一緒に飾ることで「もう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

チサンイン諏訪インター
【チサンイン諏訪インター】で快適な宿泊!長野県諏訪湖周辺でのお泊りにはおススメ☆

みなさんは、突然の出張や、プチ旅行などする機会はありますか?

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

→もっと見る

PAGE TOP ↑