マツダがリコールした車種の型式は?理由はなに?【2017年2月9日 発表】


2月9日、マツダが4車種のリコールを発表しました。

計24万8753台のリコールに、マツダの愛用者は衝撃を受けています。

このページでは、リコールになった車種とその理由について紹介していきます。目次から気になる車種をクリックして進むと便利です。

マツダがリコールした車種1 デミオ

マツダがリコールした車種、一つ目はデミオです。

リコールになったデミオの型式

  • DBA-DE3AS
    DE3AS-100011~DE3AS-350104
    平成19年7月26日~平成22年9月11日

  • DBA-DE3FS
    DE3FS-100037~DE3FS-353538
    平成19年5月11日~平成22年9月11日

  • DBA-DE5FS
    DE5FS-100027~DE5FS-350288
    平成19年5月11日~平成22年9月11日

デミオがリコールになった理由

運転者席の座席高さを調整するリフタリンクの強度が不足しているほか、リフタリンクの抜け止め防止用プッシュナットの固定方法が不適切なため、リフタリンクに亀裂が入るまたはプッシュナットが外れることがある。そのまま使用を続けると座席から異音やガタが発生し、最悪の場合、リフタリンクが破損もしくは外れて座席が傾き、正しい運転姿勢が取れなくなるおそれがある。
(引用元:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1043419.html

スポンサードリンク

マツダがリコールした車種2 アクセラ

マツダがリコールした車種、二つ目はアクセラです。

リコールになったアクセラの型式

  • DBA-BL5FP
    BL5FP-100012~BL5FP-106772
    平成21年4月7日~平成22年9月30日

  • DBA-BL5FW
    BL5FW-100010~BL5FW-119319
    平成21年4月7日~平成22年9月30日

  • ABA-BL6FJ
    BL6FJ-100011~BL6FJ-100765
    平成21年6月23日~平成22年9月9日

  • DBA-BLEAP
    BLEAP-100007~BLEAP-100205
    平成21年4月7日~平成22年9月27日

  • DBA-BLEAW
    BLEAW-100005~BLEAW-100387
    平成21年4月7日~平成22年9月30日

  • DBA-BLEFP
    BLEFP-100016~BLEFP-105039
    平成21年4月21日~平成22年9月30日

  • DBA-BLEFW
    BLEFW-100014~BLEFW-114950
    平成21年4月21日~平成22年9月30日

アクセラがリコールになった理由

運転者席の座席高さを調整するリフタリンクの強度が不足しているほか、リフタリンクの抜け止め防止用プッシュナットの固定方法が不適切なため、リフタリンクに亀裂が入るまたはプッシュナットが外れることがある。そのまま使用を続けると座席から異音やガタが発生し、最悪の場合、リフタリンクが破損もしくは外れて座席が傾き、正しい運転姿勢が取れなくなるおそれがある。
(引用元:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1043419.html

スポンサードリンク

マツダがリコールした車種3 アテンザ

マツダがリコールした車種、三つ目はアテンザです。

リコールになったアテンザの型式

  • CBA-GH5AP
    GH5AP-100005~GH5AP-200035
    平成20年1月16日~平成22年8月20日

  • CBA-GH5AS
    GH5AS-100006~GH5AS-200062
    平成20年1月15日~平成22年8月26日

  • CBA-GH5AW
    GH5AW- 100011~GH5AW-200172
    平成20年1月15日~平成22年8月30日

  • DBA-GH5FS
    GH5FS-100024~GH5FS-200883
    平成19年12月12日~平成22年8月31日

  • DBA-GH5FW
    GH5FW-100022~GH5FW-200535
    平成19年12月17日~平成22年8月30日

  • DBA-GHEFP
    GHEFP-100048~GHEFP-201674
    平成20年1月7日~平成22年8月31日

  • DBA-GHEFS
    GHEFS-100002~GHEFS-100705
    平成19年12月20日~平成21年12月18日

  • DBA-GHEFW
    GHEFW-100004~GHEFW-201993
    平成19年12月12日~平成22年8月31日

アテンザがリコールになった理由

運転者席の座席高さを調整するリフタリンクの強度が不足しているほか、リフタリンクの抜け止め防止用プッシュナットの固定方法が不適切なため、リフタリンクに亀裂が入るまたはプッシュナットが外れることがある。そのまま使用を続けると座席から異音やガタが発生し、最悪の場合、リフタリンクが破損もしくは外れて座席が傾き、正しい運転姿勢が取れなくなるおそれがある。
(引用元:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1043419.html

マツダがリコールした車種4 ビアンテ

マツダがリコールした車種、四つ目はビアンテです。

リコールになったビアンテの型式

  • DBA-CC3FW
    CC3FW-100013~CC3FW-200077
    平成20年6月5日~平成22年8月28日

  • DBA-CCEAW
    CCEAW-100015~CCEAW-200570
    平成20年7月2日~平成22年9月11日

  • DBA-CCEFW
    CCEFW-100031~CCEFW-216201
    平成20年5月21日~平成22年9月11日

ビアンテがリコールになった理由

運転者席の座席高さを調整するリフタリンクの強度が不足しているほか、リフタリンクの抜け止め防止用プッシュナットの固定方法が不適切なため、リフタリンクに亀裂が入るまたはプッシュナットが外れることがある。そのまま使用を続けると座席から異音やガタが発生し、最悪の場合、リフタリンクが破損もしくは外れて座席が傾き、正しい運転姿勢が取れなくなるおそれがある。
(引用元:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1043419.html

マツダのリコール2017年2月9日発表 まとめ

今回のマツダのリコール車種は「デミオ」「アクセラ」「アテンザ」「ビアンテ」の4車種です。

愛用されている方は、一度公式HPで詳細を確認しましょう。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

整備士200

スタッドレスタイヤはホイール付きで。保管も工賃も寿命の面でも考える