千葉県木更津市の穴場スポットで潮干狩り!【江川海岸】は日本のウユニ塩湖!?ハマグリも採れる!

スポンサーリンク  

五主海岸

千葉県木更津市といえば、知らない人はいないほどの有名な潮干狩りスポット!シーズンになると、どの海岸も貝を採りに来た多くの人でにぎわいます。

今回は、その中でも意外と知られていない(!?)絶景スポットであり、かつ潮干狩りも楽しめてしまう【江川海岸】をご紹介したいと思います(*^_^*)

「日本のウユニ塩湖」とも呼ばれている美しい海で、ぜひ潮干狩りを楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

千葉県木更津市の穴場スポット【江川海岸】ってどんなとこ?

千葉県木更津市には、たくさんの海岸(潮干狩り場)がありますが、その中でも「江川海岸」が特筆されるのは、「非常に不思議な光景が広がっているところ」です!

 
どのような光景かというと、「海の中に延々と電柱が立っている」のです。


 
これは、かつて使用されていた、「あさり密漁の監視小屋」まで続いているもので、この景色を写真に収めたいがために、多くのカメラマンも来ているのだとか!

 
時間帯によっては、非常に幻想的な色合いへと変化する時間があり、その美しい光景が、写真家さんたちの間では、ウワサになっているようですよ。ですが、この電柱はもしかしたら、数年内に撤去されてしまうかも知れないとのウワサもあります。

この水面が穏やかで波打たず、鏡のようになっている光景に対して「日本のウユニ塩湖」だと言われているようです。

 
なかなか他の海ではお目にかかれない光景なので、確実にこの景色を楽しめるうちに、一度足を運んでみるのもいいですね。

千葉県木更津市の穴場スポット【江川海岸】は、潮干狩りをするにはどんな感じなの?

景色が美しいのはわかりましたが、では、潮干狩りのスポットとしては一体どんな感じなのでしょうか?

なんとっ!こちらで採れるあさりは、通常の2倍ほどの大きなものが多いようです。大ぶりで、身がプリップリのあさりが採れるとなったら、それはぜひたくさん採りたいですよね!

さらに、あさりだけでなく、はまぐりもたくさん採れちゃいます!ちょっと沖まで行くと、たくさんの貝が採れるそうで、行かれた方の満足度は非常に高そうです。

 
潮干狩り場まで歩いていけるのですが、200円で渡し船も出ているそうなので、それに乗ってみるのもおもしろいかもしれません。

 

千葉県木更津市【江川海岸】基本情報

【所在地】千葉県木更津市江川

【採れる貝の種類】
あさり、はまぐり、バカ貝、ツブ貝、その他

【料金】
大人(中学生以上)1600円(2kgまで)
小人(4才から小学生)800円(1kgまで)
※1kg超過ごとに800円かかります

【問合先】0438-41-2234(江川漁業協同組合)

詳細はコチラ

「陸上自衛隊、木更津駐屯地」に隣接していて、アクセスも少し不便なところにあることから、千葉県木更津一体の潮干狩り場の中では、少々穴場的なスポットになっています。

千葉県木更津市の穴場スポット【江川海岸】までのアクセス

【所在地】千葉県木更津市江川


自動車で行く場合

東京湾アクアライン連絡道【木更津金田IC】から国道409号経由で5km 10分

駐車場あり 約800台(無料)

電車で行く場合

JR【巌根(いわね)駅】からタクシーで約15分

千葉県木更津市の穴場スポット【江川海岸】まとめ

 
千葉県木更津市にある【江川海岸】、景色が美しいだけでなく、おおきな貝がたくさん採れることもわかりました。

 
渡し船に乗れば、まるで冒険に出るかのようなワクワク感も味わえますでしょうし、楽しいことがいっぱい!

 
大人も子どもも一緒に楽しめるスポットとして、春~夏にかけて遊びに行くのもおもしろそうですね。是非、おいしいあさりをたくさん採ってきてください♪



スポンサーリンク

関連記事

神社

七五三のお参りは神社かお寺か。熨斗(のし)袋の表書きについても

紅葉

新宿御苑で紅葉デートを堪能!周辺レストランと都庁の展望台についても

お茶とサザンカ

新入社員向け。おいしいお茶の入れ方、出し方などのマナー【接客時】

静岡県伊東市のみかん狩りは【菊間園】がおすすめ

菜の花200

見渡す限り、一面の菜の花畑!渥美半島の菜の花まつり【愛知県田原町】

おばけかぼちゃ200

ハロウィンにはかぼちゃ!山形県東根市【おばけかぼちゃコンテスト】