【サグーワークス】プラチナライターってなに?登録無料なの?メリットとデメリットは?

スポンサーリンク  



サグーワークスのプラチナライターについてのページです。

サグーワークスと言えば在宅でもお小遣い稼ぎができる在宅ライティングのお仕事として有名ですね。

数百文字~1,000文字ほどのライティングで何百かの収入になり、空いた時間で気軽に参加できることからも子育て中の主婦の皆さんを中心に人気が出ています。

今回紹介するのはそんなサグーワークスのプラチナライターとは何だろう?というお話しです。

「プラチナ」とつくのでなんだか特別感があり、若干敷居を感じてしまう人もいるようなので、その敷居はホントにあるのか?あるのであればどんなものなのかとう点についても確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

サグーワークスのプラチナライターってなに?

サグーワークスのプラチナライターを簡単に説明すると・・・

「高単価でガッツリ稼ぎたい人にお勧め」

と言えます。

基本のサグーライティングと比べると単価が高いので、スキルさえあればプラチナライターになることで、高収入を狙うことができるのです。

プラチナライターになるためには?

プラチナライターには誰でもなれるわけではありません。

単価が高くなるためには「テスト」を受ける必要があります。

テストの内容としては「得意なジャンル」から1,000文字程度のコラムと説明文を書くというものです。

ランダムではなく「得意なジャンルでいい」ものなので、好きなジャンルで思う存分コラムを書きましょう。

テストは何度でも挑戦できるので、一度は様子を知るために挑戦してみると良いでしょう。



サグーワークスって登録無料?

サグーワークスは登録無料なので、書きたい時に好きなだけ書いて、書けない時は書けなくても大丈夫なので安心してはじめることができます。

プラチナライターのメリットとデメリットは?

プラチナライターになるメリットとデメリットについてまとめると・・・

プラチナライターのメリット

  • 単価が高い

  • WEB上で完結できる

  • プロ意識が芽生える

とくに大きなメリットを3つあげてみました。

得られるものは報酬だけではなく、目には見えない「プロ意識」という大切なものもあります。

プラチナライターのデメリット

  • テストに合格する必要がある

  • 責任感がプレッシャーになることがある

テストには何度も挑戦できますが、受からない限りはプラチナライターになることは出来ません。

そして、のんきに文章を書きたい人にとってはプラチナライターであるということが「プレッシャー」になってしまうことがあります。

しかし、書きたい時に書けばいいので、大きなデメリットではないでしょう。



サグーワークスのプラチナライターってなに? まとめ

サグーワークスのプラチナライターについてまとめると・・・

  • ライティングの単価が高くなる

  • テストに合格する必要があるが、何度でもテストを受けられる

ということがわかりましたね。

せっかく文章を書く仕事をするのであれば、少しでも単価が高く、高評価してもらえる環境でライティングしたいですよね。

テストは何度でも受けられるので、まずは1度挑戦してみることをお勧めします。

スポンサーリンク

関連記事

三重県潮干狩り200

三重県で人気のおすすめ【無料潮干狩りスポット】2018年(特選3選)

防災の日200

【防災の日】由来と歴史。気になる防災グッズセットの中身は?

管理栄養士のイラスト

管理栄養士の資格はとりやすい?難しい?取ってよかったと思うことは?

さんま200

【さんまの旬】おいしいさんまの選び方・効果と効能。調理方法について

非常食200

【防災の日に考える】災害対策「美味しい非常食」缶詰をチェック!

宅配牛乳のイラスト

【宅配牛乳のメリット】スーパーの牛乳との違いは?なぜビンなのか!