ベトナム料理ブンチャーが食べれるお店は?「関東編」

スポンサーリンク  

ベトナム料理ブンチャーの全体の画像
(引用元:YouTube)

関東でベトナム料理のブンチャーを食べることができるお店を紹介しています。

それぞれのお店の特徴をまとめたうえで、ホームページも紹介しているので、気なるお店があればチェックしてみてください。

さらに、ブンチャーはどんな料理で、どんな方におすすめなのかというお話と、作り方に関する動画も紹介しているので、一度作ってみたいという方にもおすすめのページとなっています。

それでは、まずはブンチャーを食べることができるお店の紹介からスタートします。

スポンサーリンク

ベトナム料理ブンチャーが食べれるお店!「関東編」

関東でベトナム料理のブンチャーが食べられるお店を紹介していきます。

ベトナムカフェ サイゴン

ベトナムカフェ サイゴンブンチャーは付け麵冷やしビーフンという名前でメニューになっています。野菜とビーフンを絡めつけて食べるのがおすすめです。

コックさんはハノイ出身の高級ホテルで働いていたコックさんたちとのこと。ブンチャーだけでなく、本場ベトナム料理を楽しみたい方はぜひ足を運んでみて下さい。

ホームページはこちら。
http://saigon-mitaka.com/

Bun Vietnam ブンベトナム

Bun Vietnam ブンベトナムには、ディナーのメニューの中にブンチャーが用意されています。

ちょっぴり甘酸っぱい味が特徴のつけダレにお肉を入れて食べるます。

ランチメニューのCランチはベトナムつけ麺という名前でブンチャーと生春巻きなどのセットを楽しむことができます。

参考ページはこちら。
http://r.gnavi.co.jp/ef3e764g0000/

ベトナム料理 ロータスパレス 池袋東武スパイス

ベトナム料理 ロータスパレス 池袋東武スパイスには、おすすめ麺料理としてブンチャーが用意されています。つけダレは少し甘めのヌクマムベースで、炭火で焼いた豚肉つくねをひたしていただきます。

こだわりの料理にはフエ生春巻6点盛りが用意されているので、ブンチャー以外にも何か食べたい時には注文してみましょう。

参考ページはこちら。
http://r.gnavi.co.jp/g067021/kodawari/

ベトナム料理ブンチャーはこんな人におすすめ!

ブンチャーはベトナム料理のつけ麺を食べたい人にとっておすすめの料理です。

基本的な特徴は、ブンという米粉でできた麺をお肉の入った魚醤をベースにしたつけダレにつけて食べる麺料理です。

あのオバマ大統領がベトナム訪問の際にブンチャーを食べ、美味しくて2皿食べたということでも注目を集めました。その後、そのお店ではオバマセットが登場し、大人気になっているということです。

スポンサーリンク

ベトナム料理ブンチャーの作り方は?

ブンチャーを自分で作ってみたい!

そんな方のために動画を探しておいたのでチェックしてみてください。


日本語ではないのが残念ですが、料理が得意な方であれば、見よう見まねでも作れそうですよね。

日本の動画もいくつか見つけましたが、こちらの動画が一番おすすめのように感じたので載せておきました。

ベトナム料理ブンチャー まとめ

いかがでしたか?

ベトナム料理と言えばフォーやソイが有名ですが、つけ麺好きにとってはブンチャーも相当気になる料理ではないでしょうか?

ぜひ一度、ブンチャーを食べに足を運んでみることをお勧めします。

スポンサーリンク

関連記事

日本酒の種類と分類 「醸造・吟醸・大吟醸」なにが違う?

赤ちゃん200

【赤ちゃんを泣きやませたい】お父さんのためのアドバイス「続編」

子どもの写真は一眼レフとスマホではどっちが撮りやすいの?

明治村で足湯を紹介するイメージ画像

明治村の足湯【愛知県犬山市】おすすめポイントとアクセス方法。

ふきのとう200

「ふき」と「ふきのとう」の違い。レシピと食べ方、天ぷらの作り方紹介

夏バテ200

「夏バテ」と「熱中症」の違いは?幼い子供やお年寄りが気を付けること