静岡県伊東市のみかん狩りは【菊間園】がおすすめ

スポンサーリンク  

mikan

少し背の低めの木たちから、たわわに実った美しいみかんの姿がのぞく・・・。

秋~冬にかけて、日本人にとって馴染みのあるフルーツ、みかん。なかなか満足いくまで食べるというのは、できそうでできなかったりしますよね。そんなときは、やっぱり現地でみかん狩り!

大好きなみかんを、心ゆくまで堪能できる、そんなステキなみかん狩りの会場をご紹介いたします。本日は、静岡県伊東市にある【菊間園】さんをご紹介しますね。

スポンサーリンク

静岡県伊東市【菊間園】基本情報

菊間園は宇佐美地区にある、家族経営のアットホームなみかん園です。
お店から見えるみかん畑と海の景色はとても美しく、着いて直ぐに「いい所に来たなぁ…」と感じられます。

<料金>

【入園料】 400円(みかん食べ放題)

お土産付き:
温州みかん600円~1000円 
甘夏みかん800円~1000円

<住所>
〒414-0001
静岡県伊東市宇佐美957-2
売店TEL:0557-47-1476

HP:http://www.kikuma-en.com/

菊間園のみかん狩りのおすすめポイント!

「みかん」と一言でいっても、実はいくつかの種類があります。ここ菊間園さんでは、どのようなみかんがあるのでしょうか?


期間の長いみかん狩り

菊間園では、早生種と青島種の2種のみかん狩りができます。早生はその名の通りみかんシーズンの始まりで、青島は年を越してからハイシーズンになる種類です。早生も青島も同じ温州みかんであり、見分けがつかないかもしれません。

早生は酸味と甘みのバランスがよいさっぱりとした味で、青島は形がちょっと平たく、甘みが強い品種です。

菊間園では、早生から青島を経て甘夏みかんへ、バトンタッチするようにシーズンが変わり、長い期間みかん狩りが楽しめます。甘夏みかんは5月頃まで楽しめ、みかん狩りをしながら、シーズンの終わりを感じ、次のシーズンのみかんになる「白い綺麗なみかんの花」を楽しむのもいいですね。

mikannnohana

手作りみかんジュースが頂けるかも

菊間園では、HPを見たというと、手作りみかんジュースが頂けます。(言わなくても頂けたり、無い時もあるかも!?)このみかんジュースは、濃いオレンジジュースとは違い、酸味と甘みがある爽やかなジュースです。

とても人気なのですが、残念ながら販売はしていません。無料で人気のために完売してしまうこともあるそうで、飲めたらとてもラッキーですね。たくさんのみかんをお土産に買って、自宅でもみかんジュースに挑戦してみるのもいいかしれません。ジュースを作る前にみかんを全部食べちゃったら…また来年もみかん狩りに来ればいいですもんね。


菊間園の魅力!

数あるみかん園の中で、私が菊間園をおススメしている理由は、こちらです!

アットホームな雰囲気

菊間園は、とてもアットホームな雰囲気で、お店の方もとても気さくです。小さい子供も大歓迎してくれます。みかんはスーパーでいつも見ていても、みかん狩りとなると、木に生っているみかんを、どうやって採ったらいいのか、大人でも判らなくなるものです。

初めてのみかん狩り、どうしていいか判らなかったり、子供がぐずったりしたら…と心配なご家族連れでも、菊間園なら安心してみかん狩りが楽しめます。まだみかんそのものが食べられない小さな赤ちゃんも、ちょっと汁だけ舐めてもいいかな。

kazoku400

どこか懐かしい匂いと風

菊間園は宇佐美海岸と亀石峠の中間地点にあります。みかん園はどことなく、田舎の親戚の家を訪れたような気分にさせてくれます。普段の生活では、誰でもアスファルトの道ばかり歩いているのですが、それを意識することなんて、ほとんどありませんよね。

舗装されていない道を進んで、草を踏んで、柔らかい土の感触を感じると、何となくホッとします。みかんの葉をくぐり抜けて歩く細い道など、子供ならかくれんぼしてしまいますね。そこに温かい菊間園のお店の方の笑顔があれば、「来年もまた、みかん狩りに来よう!」と思いますよ。


菊間園には送迎はあるの?【アクセス関連】

菊間園では電話連絡で宇佐美駅までの送迎があります。
みかんをたくさんお土産に買いたい場合や、みかん狩りを思いついて、ちょっとだけ楽しみたい場合などにありがたいサービスです。

<車>
小田原から車で約1時間
沼津から車で約1時間
※観光シーズンなどでは道路が混雑する可能性があります。

<電車>
JR伊東線、宇佐美駅下車 送迎ワゴンで約5分

まとめ

菊間園はアットホームなサービス満点のみかん園です。毎年の恒例のイベントとしてみかん狩りに訪れたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

ジャックオーランタン200

ハロウィンかぼちゃの作り方。かぼちゃの種類は?中身はどうするの?

明治村200

愛知県【博物館明治村】 宵の明治村で、浴衣で「花火競演」

王滝渓谷200

愛知県新城市【愛知県民の森】でキャンプ&バーベキュー!ハイキングと川遊びも☆

灯篭200

愛知県西尾市【米津の川まつり】イベントの流れと花火大会、アクセス情報も

あじさい(府中の森)200

東京都府中市【郷土の森】あじさいまつりと見どころ、プラネタリウム

しめなわ

【関西のしめ縄】いつからいつまで飾るものなのか?外した後はどうするの?