カーエアコンのフィルター交換!することで得られるメリットまとめ

スポンサーリンク  

エアコンフィルターtop

自動車に乗っているみなさま。

車って、オイル交換やタイヤ交換、タイヤの空気圧の点検や、ウォッシャー液の補充など、メンテナンスしなければいけない点がいっぱいあるじゃないですか!

そんな中でも、なかなかに見落としやすいんじゃないかと思う、「カーエアコンのフィルターの交換」についてまとめてみます。っていうか、エアコンのフィルターを交換しなきゃいけないなんて、ご存知でしたか!?恥ずかしながら私は、ガソリンスタンドのお兄さんに言われて初めて知りました!汗

真夏の暑さ対策でガンガンにエアコンを効かせたいとき。真冬の寒さ対策でガンガンにエアコンを効かせたいとき。季節の変わり目で、エアコンをたくさん使う直前には、一度点検&清掃&交換をすると、車内の空気もキレイになりますし、快適なカーライフが送れると思います♪

エアコンに余計な負荷がかからないので、燃費もよくなるらしいですよ!

カーエアコンのフィルターは、常に稼働している!

そもそも、カーエアコンのフィルターって、どんな位置にあるかご存知ですか?

参考に、トヨタのホームページに掲載されていた車の図をご覧ください。

filtae-zu
(引用元:https://toyota.jp/after_service/car_care/yohin/room/air/)

上記の図の箇所にあるので、車内でエアコンを使用する際「外気・内気」どちらを選択したとしても、いずれにしてもフィルターを通過してくるのです。なので、エアコンフィルターは常にフル稼働しているのですよ。

それゆえ、エアコンをたくさん使用している場合でなくても、常に「車のマスク」としてさまざまなものをシャットアウトする働きを担っています。

なので当然、花粉やほこり、小虫や排ガスなど、ありとあらゆるものがフィルターにかかっているんですね。いつもいつも私たち車内にいる人のために、空気をクリーンにしてくれているのです。

エアコンフィルターの交換は2年に1度

そんなエアコンフィルターですから、当然、時間の経過とともに汚れていきます。

私が行ったエネオスに置いてあったのはコチラ。

カーエアコン

カーエアコン

カーエアコン

どうやら、おススメのペースとしては、1万キロ~1.5万キロ走行、もしくは1年に1度くらいのペースでの交換がいいとか。

実際にガソリンスタンド(エネオス)のお兄さんと話したところ、「確かに1年ごとの交換は望ましいですが、やはりそれも大変なので、せめて2年に1度くらいは交換するといいですね」とのことでした。

エアコンフィルターは、カビていることもある

実は、今回私がエアコンフィルターに気が付くことになったのは、こんなレシートをもらったことがきっかけでした。

エアコンレシート

給油した際のレシートのうしろに、これがついてきたのです。そう。私はもともとは「無料でエアコンフィルターを清掃してもらおう」と思っただけだったのです。ただ、それだけのことだったんですよ。

ところが!

しかーししかし!

実際に清掃作業にあたってくださったスタンドの方いわく、「フィルターそのものがカビてしまっているので、交換した方がいいですよ」とのことだったのです。

カビはゴミとはちがって、どれだけ清掃しても取れないので、結局そのまま使用するとエアコンをつけるたびに、車内全体にカビの空気が舞い散り続けるというのです。・・・なんかそれってイヤですよね。エアコンつけるのをためらわれてしまいます。

エアコンフィルターは、ちょうどついている位置が外気と内気の交わる場所であるため、気温差が激しいときなどは、結露したり湿気を吸ってしまったるすることが多いようです。

普段はなかなか気付くことができないような場所ですが、せめて季節の変わり目などには意識できるといいですね。

エアコンフィルター交換のメニュー&価格について

今回、私はこちらのメニューでお願いすることにしました。

エアコンフィルター

フィルターの交換だけではなく、エアコンガスなども合わせて交換してもらうメニューです。たまたまおトクなキャンペーン中だったこともあり、全部ひっくるめての依頼です。

作業時間はおよそ30分ほどでした。

ちなみに、エネオスでエアコンフィルターのみの購入価格であれば3000円+消費税の3240円。しかし、トヨタやホンダなど、ディーラーさんで購入しようとすると、およそ倍くらいにあたる6000円前後になるそうです。

さらにそこに工賃がかかってくるので、もしも価格を抑えたいようであれば、「取り換え自体は自分でする」というのもアリみたいですよ♪

参考 ➡ 実は【超簡単】!車のエアコンフィルターを自分で交換・掃除する方法

エアコンフィルターを交換した後の体感について

エアコンフィルター(以外にエアコンガス等も)を交換してみた後に、使用してみた体感としては・・・

体感温度が2度くらい下がりました。

そして、エアコンの効きがめっちゃよくなりました!つけてすぐから冷たい風が吹くので、この2018年の連日38℃越えが続く猛暑の中でも、快適なカーライフが送れています。

なので、自分自身もかつてあったのですが、車のエアコンをつけても「なんとなく生ぬるい風が吹いているだけの気がする」とか「いまいち効きがよくない」なんて感じている方は、もしかしたらエアコンフィルターやエアコンガスを見直すことで、症状が改善されるかも知れません。

機会があったらぜひガソリンスタンドに立ち寄った際にでも、一度店員さんにたずねてみるといいんじゃないでしょうか。

エアコンフィルター交換について、まとめ

私個人の結論としては、長く乗り続けるための車だったので、今回は全力で全部フルセットで交換しましたが、これは何年かに1度で十分。

ですがエアコンフィルターに関しては、「毎年夏がくる前くらいに3240円でフィルターを購入して、自分で取り換える」というのを繰り返していくのがベストなんじゃないかなって感じました。

実際になると、面倒くさい感覚が押し寄せてしまって、ちゃんとできるかわかりませんが、可能であればそんなスタイルがいいのではないかと思います。

なかなか意識する機会の少ないエアコンフィルターですが、ぜひ一度チェック&メンテナンスしてみてくださいね(*^_^*)

スポンサーリンク

関連記事

ホテルグリーンプラザ白馬の足湯はどんな所?【長野県北安曇郡】

かわいい【おしゃれマタニティパジャマ(春夏用)】授乳もOK☆

水着の女の子

3歳児と行ける!千葉のおすすめプール3選

松名瀬海岸・高松海岸200

三重県川越町【高松海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、マテ貝

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

【お箸の持ち方】上手に使えるまでのポイントは「ペンとエジソン箸!」