愛知県田原市【仁崎海水浴場】キャンプ場でバーベキューも!

スポンサーリンク  

仁崎海水浴場

白い砂浜に青い海!海水浴を楽しんだあとは、みんなでバーベキューとキャンプ!まさに、夏を満喫するようなコースですね。

自然の中で体感する、水の冷たさや、太陽の暑さ、風の心地よさや楽しかった思い出は、全部全部 記憶の中に刻み込まれていきます。

愛知県田原市にある仁崎海水浴場(にさきかいすいよくじょう)】は、キャンプ場と隣接しているため、「海水浴&バーベキュー(&キャンプ)」という、夏のゴールデンイベントを満喫できてしまう、夢のような場所。

この夏のレジャースポット候補にいかがでしょうか。

スポンサーリンク

愛知県田原市【仁崎海水浴場】基本情報

まずは、海水浴場の基本情報を確認します。

【遊泳期間】
7月12日~8月31日
※8月31日は海水浴場へは遊泳・侵入禁止となります。

【営業時間】
9:00~16:00(監視あり)

【駐車場】あり
800台(平日600円/日、土日祝800円/日) 
※お盆期間(8月13日~15日 800円/日)を予定

渥美半島のちょうど真ん中あたりに位置し、波もおだやかな三河湾に面している、【仁崎海水浴場】は設備も充実。海の家やシャワーなどもあるため、ご家族でも安心して利用いただけます。

松林に囲まれて、少々こじんまりとした印象の浜辺。まるでプライベートビーチのようなその雰囲気からか、平成13年には「日本の水浴場88選」に選定されました。水もきれいで落ち着いた海岸は、多くの人に愛されています。

愛知県田原市【仁崎海水浴場】の設備

小さな海岸なので、1か所ずつですが、海水浴に必要になるものは、ひとしきり全部そろっています。それだけでも安心できますね。

更衣室 1か所
トイレ 1か所
シャワー 1か所 水のみ(無料)
休憩所(海の家) 1か所

なお、浜辺のすぐ横でバーベキューも楽しめます。鉄板やまきなど、必要になるアイテムのすべてがレンタルできますので、現地でふと思いたったときにも借りれます。(詳細はコチラ

ですが、食材などは自分たちで用意していかなくてはなりません。車で20分ほど行ったところには道の駅(田原めっくんはうす)もありますので、地元でとれた野菜などを購入したい場合は、上手に活用するといいですね。

ここの野菜は、新鮮で味もよく、さらに安価だということで地元の人のみならず、わざわざ地方から車を飛ばして買いにくる人もいるんだそう。初夏であれば、熟したメロンなどもおいしいですよ。

【仁崎キャンプ場】詳細情報

では、今度は【仁崎海水浴場】に隣接する、キャンプ場について見てみましょう。

【営業期間】
7月18日(土)~8月30日(日)
(※事前予約はできないそうです)

【営業時間】
デイキャンプ 9:00~16:00
キャンプ  16:00~(泊)~9:00

【利用料金】
BBQ 大人1人200円(小人無料)
デイキャンプ オートフリーテント1張り(5人まで)1500円
キャンプ   オートフリーテント1張り(5人まで)3000円 

海水浴をやっている期間中は、キャンプ場もずっと空いています。キャンプ&バーベキューともに事前予約はできませんが、約250張り分のオートキャンプ場がありますので、恐らく当日でも大丈夫だと思われます。

もしも事前に確認したいことがありましたら、こちらに電話をしておくと確実です。

仁崎観光開発組合(期間中)
TEL:0531-25-0276
※事前予約不可(当日お問合せは可)

渥美半島観光ビューロー(期間外)
TEL:0531-23-3516
※事前予約不可

「仁崎海水浴場」と「仁崎キャンプ場」は、松林をはさんですぐに隣り合っているので、行き来するのもラクラク!水着のままキャンプ場に行ったり、逆もOK。最近では、バーベキュー禁止の海岸が多いので、これほど利便性もよく、両方を楽しめる場所は、とてもレアなのではないでしょうか。

せっかくですから、一泊して、バーベキューや海岸での花火など、これからの思い出に残るようなイベントを全部まとめてしてしまうのもよいですね。小さなお子様がいるファミリーには、なおさらおすすめ!

スポンサーリンク

【仁崎海水浴場】へのアクセス

【所在地】愛知県田原市仁崎町黒石24−7


自動車で行く場合

東名高速【豊川インター】から国道151・23・259号を経由。
一般道経由で県道2号線を南西へ約35㎞

【駐車場】あり
800台(平日600円/日、土日祝800円/日)

公共交通機関で行く場合

豊橋鉄道【三河田原駅】で下車
ぐるりんバス約10分「仁崎海水浴場」下車

【仁崎海水浴場】まとめ

こじんまりとしたプライベートビーチ風の海岸と、松林をはさんだオートキャンプ場。気楽に行き来ができて、海水浴もバーベキューもキャンプも楽しめる、本当に「夏をエンジョイ!」するのにピッタリな場所かと思います。

カップルで楽しむもよし、お友達とはしゃぐもよし、家族みんなで思い出作りをするもよし、あらゆるタイプの人が、さまざまな楽しみ方を選択できる、理想的な場所ですね。

ぜひ、この夏のレジャー候補に「仁崎海水浴場」をおすすめします。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

愛知県蒲郡市【西浦温泉パームビーチ】で海水浴!三河の穴場スポット

愛知県田原市【ココナッツビーチ伊良湖】で海水浴!人気穴場スポット!

スポンサーリンク

関連記事

義務チョコとは?義理チョコとの違いは?バレンタイン誰にあげる?

八重洲さくら通りの桜の開花予想とアクセス方法を紹介するイメージ画像

東京都【日本橋・八重洲さくら通り】桜の開花予想とアクセス方法

木更津・三重200

千葉県船橋市【ふなばし三番瀬海浜公園】で潮干狩り!バーベキューや渡り鳥も

世羅高原の芝桜の見頃と楽しみ方を紹介する画像

広島県【世羅高原の芝桜】2017年の開花情報と見頃・アクセス

精霊流し200

長崎県長崎市【精霊流しの歴史】本来の意味とその由来

【名勝仙巌園の桜】見頃の開花時期と品種は?「アクセス方法も」