七五三の衣装を洋装に。お宮参りと記念撮影用の違いは?

スポンサーリンク  

七五三の洋装

七五三の季節がやってきました♪

もう衣装は決まりましたか?

七五三の衣装には洋装と和装があるので、どちらを選ぶかで迷うというのが、お子さんのお祝いをするパパママの楽しみの一つとなっていますね♪

しかし!

その楽しみも「悩んでしまってイヤだ!」となってしまうと、一気に気持ちの負担になってしまうので、考えすぎてしまうのはあまり良くありませんね☆

そこで!

洋装にしたいけどどうかな?という気持ちの方に、洋装を選ぶとこんな感じになりますよというイメージをもっていただけるような内容を紹介していきます♪

流れとしては・・・

  • 洋装と和装の違い

  • お宮参りを洋装にした場合

  • 記念撮影は洋装に向いているのか?

という3つのポイントについて順番に紹介していくので、シーンに合わせた洋装の衣装について参考にしていただけたらと思います☆

スポンサーリンク

七五三の衣装を洋装にする

まずは七五三を洋装にするのか和装にするのかという話しですが、結論としてはどちらでも大丈夫です。

ただし、多くの場合はおじいちゃんやおばあちゃんなど、年配の方が和装にしてほしいという希望があるので、お世話になったおじいちゃんとおばあちゃんの希望に応えてあげたいという方は和装を選ぶ傾向がありますね。

そんな中で、最近多い選択としては両方着るというパターンです。

例えばお宮参りは洋装を着て、記念撮影では和装を着るといった選択ですね。

どちらで洋装を着てどちらで和装を着るのか選ぶことも楽しみになりますね♪

では、お宮参りを洋装にするメリット等を見ていきましょう。

スポンサーリンク

七五三の衣装はお宮参りを洋装にする

お宮参りを洋装にするメリットは、お子さんの負担が軽くなるという点です。

和装はどうしても着るのにも時間がかかり、さらに着ている時間も動きにくくて重さもあることからお子さんが嫌になってしまうケースが多々あります。

はじめは珍しい衣装にご機嫌だったハズなのに、途中から不機嫌になってしまって、記念写真を撮る頃には笑顔がなくなっているパターンです。

洋装

洋装であれば着るのも着てからも負担が少ないので、比較的ご機嫌のまま記念写真を残すことができるということですね♪

七五三の衣装でお宮参りと記念撮影用で違いを楽しむ?

七五三の衣装を洋装と和装でそれぞれ楽しもうとした場合、両方をお宮参りで着るというのはちょっと大変です。

例えば洋装の衣装から和装の衣装に途中で着替えなんて、考えただけでも大変そうですよね!

なので、どちらの衣装も楽しみたい時は写真館を活用します。

お宮参りには優先したい方の衣装で行き、もう片方の衣装はスタジオアリスやスタジオマリオなどの写真館で記念写真として形に残す方法です。

これならかわいいお子さんの姿を複数のパターンで残すことができるのでおすすめです☆

七五三の衣装を洋装に まとめ

七五三の衣装を洋装にする大きなメリットは、お子さんの負担が少なくすむということでしたね。

当然デザインの好みで選ぶということもできますが、絶対に和装でなければという家系でなければ、お宮参りを洋装、写真館で和装をそれぞれ楽しむというのもおすすめになりまよ♪

スポンサーリンク

関連記事

桜餅

子どもの日には「和菓子」を作ろう!厳選5種。手作り和菓子セット☆PART2

潮干狩りポイント!200

愛知県西尾市 【衣崎海岸】日本一のあさりの漁獲量!おすすめの人気潮干狩りスポット

庄内緑地BBQ200

名古屋市西区【庄内緑地公園】でバーベキュー!アクセスと駐車場情報

愛知県岡崎市【駒立ぶどう狩り】マルタ園で食べ放題とバーベキュー!

ハロウィンのイラスト

【ハロウィン用音楽で人気のBGM】大人向けと子供にピッタリの曲

としまえん あじさい200

2015【としまえん あじさい祭り】開花状況と料金・あじさいナイト