クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道の人気スポットベスト3

スポンサーリンク  

イルミネーション

冬の北海道といえば、真っ白な雪と静かな大地。ロマンティックな光景しか浮かんできませんよね。

本場の雪国である北海道は、イルミネーションの光が雪に当たり、その雪が反射してきらめくため、他の地域で見るイルミネーション以上に幻想的な雰囲気になることが多いです。

今日は、全国各地からその美しさを一目見ようと多くの人が訪れる、北海道の人気スポットをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道の人気スポット1 白い恋人パーク

北海道の人気お土産といえば、サクッとしたビスケットにミルキーなホワイトチョコをはさんだ「白い恋人」ですね。ここ「白い恋人パーク」では、イルミネーションだけでなく、「白い恋人」の製作過程が見学出来たり、お菓子作り体験もできます。そして、チョコレートの歴史がわかるパネルなども展示されているんですよ。

夕方になると、施設内のイルミネーションに光が灯り、幻想的な雰囲気を醸し出します。


イルミネーションがなくても、もともと雰囲気のあるヨーロッパ風の建物は、地元でも話題のスポットです。施設内には、高さ約10mものメインツリーがあり、とてもきれいに飾りつけられています。

そして、建物の窓には、なんと!約250体もの雪だるまが並んでいるんですよ。さまざまな表情を見せる雪だるまは、なんともかわいらしいです。そしてそれだけたくさんの雪だるまが輝いている光景は、まさに圧巻!小さくてかわいらしい雪ダルマも、数が多いと、かなりの存在感です!

昼間は、工場見学やお菓子作り体験をして、夜にはイルミネーションを楽しむといった、一日コースがおすすめです。

<白い恋人パークイルミネーション>

【点灯期間】
2015年11月20日(金)~2016年3月21日(月・祝)

【点灯時間】
16:30~19:30(19:00~19:30は施設ゲート外からの見学となります。)

【公式ホームページ】
http://www.shiroikoibitopark.jp/illumination/index.html

家族で、友人同士で、恋人と一緒に、誰と行っても、しっかりと楽しめちゃいますよ。

スポンサーリンク

クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道の人気スポット2 サッポロファクトリー

サッポロファクトリーは、ショッピング・アミューズメント・レストラン・ホテルなど約160ものショップと施設が集まっている大型商業複合施設です。

映画館あり、ショッピング施設あり、レストランやスーパーマーケットなど、ありとあらゆるものが揃っているため、地元の人からも大人気の施設!

もともと人気の施設が、クリスマスのシーズンになると、イルミネーションによってさらに人気を増すのです。


イルミネーションのメイン会場となる「アトリウム」は、吹き抜けになっているため、天井が高く、開放感バツグン!ガラス張りの部分が多く、外がよく見えるため、屋内でありながら、まるで屋外さながらの快適さです。

毎日16時からは、1時間ごとに約5分間、音楽に合わせての光のショータイムも楽しめます!ぜひ、その時間に合わせてショータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

<サッポロファクトリー イルミネーション>

【点灯期間】
2015年11月上旬〜12月下旬

【点灯時間】
16:00~22:00

【公式ホームページ】
http://sapporofactory.jp/index.html

クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道の人気スポット3 さっぽろホワイトイルミネーション

北海道といえばサッポロ!「さっぽろホワイトイルミネーション」は、昭和56年から開始され、今年で35周年を迎えます。市内の中心部で行われるこのイベントは、いつしか札幌市内でも「冬の風物詩」として定着しています。

3か所に分かれた会場が存在しており、メインの大通公園会場には、シンボルオブジェが設置され、南北には札幌駅前通り。東西には南一条通り。といった形で東西南北へとイルミネーションが広がっていきます。


高さのあるものが多いため、どこから見ても美しいイルミネーションが目に飛び込んできます。

きれいに飾り付けられたツリーの足元部分には、かわいい雪だるまやサンタクロースなどがいます。同時にクリスマスマーケットなども開催されるため、見るからにかわいい光景が目に飛び込んできます。

街全体が、クリスマスムードいっぱいの美しい光で照らし出される姿は、一度体験すると病みつきになりますよ。期間中、何度も何度も足を運びたくなるほどの美しさです。

<さっぽろホワイトイルミネーション>

【点灯期間】

【大通会場】平成27年11月20日~平成27年12月25日 36日間

【駅前通会場】平成27年11月20日~平成28年2月11日 81日間

【南一条通会場】平成27年11月20日~平成28年3月14日 116日間

【点灯時間】
16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)(予定)

【公式ホームページ】
http://white-illumination.jp/outline/


まとめ

さすが広大な北海道は、イルミネーションの会場の規模も、非常に広く広範囲に渡ります。そして、非常に繊細な装飾が楽しめますね。

雪の中で楽しむイルミネーションは、雪のない地域のイルミネーション以上に魅力的です。本州にお住まいの方も、ぜひこの時期に合わせて、北海道まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

美しいイルミネーションを楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

世羅高原の芝桜の見頃と楽しみ方を紹介する画像

広島県【世羅高原の芝桜】2017年の開花情報と見頃・アクセス

ハロウィン

ハロウィン飾りを折り紙で!かぼちゃのおばけとコウモリと魔女

いちょう並木~200

明治神宮外苑の紅葉といちょう祭り!ライトアップはある?アクセス情報も

七五三は洋装か和装か?

七五三の衣装はレンタルか購入か?和装洋装について年齢別に考えてみる

エゾヤマザクラ200

北海道【円山公園】2015年桜の開花時期とお花見ジンギスカン

新聞紙

お花見デート☆持ち物一覧。見落としやすいマストアイテム5選☆