*

【夏休みの自由研究】「小学生向き」こんなのが面白い、目新しい研究の紹介

公開日: : ★おトクな情報, ★季節の行事, 夏休み


自由研究

梅雨が明けると楽しい夏休みがやってきます。お天気もよくて、毎日が自由なお休みは、海や山へ出かけてたくさん遊びたいですね。

でも、そんな楽しい夏休みには、お約束の宿題と自由研究があります。「長い休みだ」と油断していると、夏休み後半になって「あっ!もうあと〇日しかない!」と慌てたこと、誰にでもありますよね。

そうならないように、前もって自分に合ったテーマを決めて、準備をしておきましょう。そうすると、気分的に楽になって、遊んだときの楽しみがさらに倍増しますよ。

スポンサードリンク

夏休みの自由研究、こんなのが面白い!

自由研究と言っても大ざっぱで、どのように決めたらいいのか見当がつかない人が多いと思います。そこでまず、どのようにして研究内容を決めていくか、ということについて考えてみたいと思います。

テーマを決める

まず、自分に合ったテーマを決めましょう。自分は理科系が得意か?社会系が得意かで、まずピックアップします。

例えば理科系だったら、自然を対象にしたテーマにするのか、家で研究をしたものをまとめるのか決めます。あまり時間をかけたくない人は、短時間でできそうなものを選びましょう。これらは教育関係の会社のサイトで見ることができます。

                  

小学生向きの自由研究

では、具体的な自由研究を何点かご紹介していきますね。よかったら参考にしてください。まずは、小学生向きの自由研究です。

生き物が好きな人

生き物が好きな人には、これです。

カタツムリの観察日記

最近は土が少ないせいかあまり見かけないカタツムリですが、のんびり歩く姿に魅力を感じますよね。

カタツムリ

<やり方>

飼育ケースに床材を敷きます。床材はキッチンペーパーや赤玉土など掃除しやすいものを選びます。

次にかたつむりの隠れ場所、エサ置場をつくります。カルシウムを入れ、木の枝をバランスよく配置します。エサはニンジンやサツマイモ、キャベツなどの野菜をあげます。

さらに、カタツムリの成長にはカルシウムが必要なので、インコ用ボレーを与えます。少し湿らすと食べ始めます。

カタツムリの様子を毎日観察して、その様子を絵日記にします。食べたエサなども書くと面白いでしょう。

※カタツムリはオスとメスを一緒に入れておくと、春から初秋にかけて何度も産卵します。そしてカタツムリの寿命は約3年です。

理科の実験が好きな人

理科の実験が好きな人には、これです。

洗濯ノリでスライムづくり

【材料】水200cc ホウ砂10g 洗濯のり100cc

<作り方>

水にホウ砂を混ぜます。
別の器に、水100ccと洗濯のりを混ぜて絵具で色を付けます。
これに水とホウ砂を混ぜたものを合わせます。
これでスライムの完成です。

ネチャっとした、スライムならではの独特な質感がよく伝わる、個性的な作品が出来上がります。

詳細な作り方はコチラ

工作が好きな人

工作が好きな人には、これです。

紙皿でフリスビーづくり

家にあるものでフリスビーを作ってみましょう。

【材料】紙皿2枚、ビニールテープ

<作り方>

紙皿二枚を同じ向きで重ねます。
その外側をビニールテープで二周まきます。
自分の好きな絵や、模様を描いたら完成です。
世界に一つ、自分だけのフリスビーが出来ます。

出来上がったフリスビーを飛ばしてみましょう。飛ばし方は、手首を内側に入れ、外に向けて手を振りながら放ります。ただ残念なのは、このフリスビーは飛ばすだけで戻ってはこないということ・・。

「飛距離を伸ばす」という目線で考えたら、面白くなりそうですね。

スポンサードリンク

目新しい実験

これから紹介するシリーズは、なかなか見たことのない、新しい試みです。

ドライアイスにフタをする

ドライアイスに水をかけると、真っ白な煙がたくさん出てくることはご存知ですか?もくもくと大量の白煙が吐き出されるのです。

今回は、バケツの中に入れたドライアイスに水をかけ、たくさんの白煙が出てきたところに、洗剤で膜を張ったら、一体どんなことが起こるのか?その結果は・・・??


とってもかわいらしい形に癒されますね。

指あみでつくるアクリルたわし

アクリルの毛糸で、洗剤がいらないエコたわしをつくってみましょう。簡単につくれて、食器の汚れがよくとれます。

       
アクリルタワシ          
【用意するもの】
アクリル毛糸、はさみ、リボン

世界の国の状況を調べてみよう

日本に住んでいる私たちは、当たり前のように三食ご飯が食べられていますが、世界中を見たとき、多くの人たちがお腹を空かせています。栄養不足で病気になっても、お医者さんに診てもらうことができません。そんな世界の国々の状況をしらべてみましょう。

ハンガーマップ
(出典:http://ja.wfp.org/hunger-jp/map

  
これは2014年の「ハンガーマップ」です。
どの国が飢えに苦しんでいるのか書き出してみましょう。
何故これらの国々では飢えが広がっているのでしょう?
自分たちに何ができるか考えてみましょう。

水に浮く野菜浮かない野菜を調べる

用意するものは、野菜(にんじん、ナス、ピーマンなど)、水を張った浴槽または水槽など、そしてカメラと筆記用具です。

事前に自分の予想を書いておきます。そして、とても地味ですが、野菜を一つ一つ水に浮かべてみて、実際に浮かぶか沈むか見ていきましょう。そして、その結果を書いていくということをします。もしかしたら意外な結果が出るカモしれません。

詳細な方法はコチラを参考にしてください。

まとめ

             

研究と聞くと何か難しいことを連想しがちですが、そんなことはありません。

たとえば、髪の長いお友達が、いつもポニーテールにしているのを見ていると、髪が揺れるのがとても気になって、ポニーテールの髪の揺れ方を自由研究にした人がいます。何気ない日常のことがテーマになります。

毎日の生活の中で不思議だな、どうしてだろう?などと思ったことに気をとめて、自由研究のテーマにしてください。自分から思い立った事柄なら、きっと興味をもって調べることができるので、楽しい自由研究になることでしょう。


関連記事

蒲郡オレンジパークのみかん狩りのイメージ画像

愛知県蒲郡市のみかん狩りは【蒲郡オレンジパーク】がおすすめ

愛知県蒲郡市【蒲郡オレンジパーク】の基本情報 蒲郡オレンジパークは、旧三河湾オレンジロード

記事を読む

和歌山県田辺市【紀南観光ブドウ園】真心こめたぶどう狩り!

だんだんと暑くなり、ぶどうがおいしい季節がやってきました。 毎年、この時期になると

記事を読む

人気の健康茶、ベスト5☆効果・効能まとめ

最近よく「お茶は健康にいい」って言われていますよね。 飲食店でも、ドリンクバーなどに

記事を読む

勉強

進研ゼミ小学講座「チャレンジ5年生」無料の資料請求をしてみての感想

子どもの教育・・・。言葉ではよく聞きますが、実際のところ、どんなことをしてあげるのがいいのか

記事を読む

イルミネーション

クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道の人気スポットベスト3

冬の北海道といえば、真っ白な雪と静かな大地。ロマンティックな光景しか浮かんできませんよね。

記事を読む

浜離宮恩賜庭園の桜の開花予想とアクセス方法を紹介するイメージ画像

【浜離宮恩賜庭園】 2017年 桜の開花予想とアクセス方法

徳川将軍家ゆかりの庭園である【浜離宮恩賜庭園】。江戸時代の代表的な大名庭園です。

記事を読む

小金井公園200

東京都立【小金井公園】桜の開花予想とアクセス方法

東京にある都立公園の中でも、最大級の規模を誇る【小金井公園】。こちらは、江戸時代から知られて

記事を読む

向井黒の浜200

三重県尾鷲市【向井黒の浜海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、バカ貝、マテ貝

三重県といえば、無料の潮干狩りスポットが多いと有名な場所。 ですが、無料のスポット

記事を読む

乙方海岸200

愛知県南知多町【乙方海岸】穴場スポットで潮干狩り!あさり、マテ貝、バカ貝

2015年は、あさりの生育不良やツメタガイによる影響で、開催中止になってしまった会場がたくさ

記事を読む

新聞紙

お花見デート☆持ち物一覧。見落としやすいマストアイテム5選☆

お花見デート、しよう! 春と言えば、日差しもあったかくなって 何もしなくても気分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

こどもちゃれんじ
ベネッセ「こどもちゃれんじ」無料の資料請求をしてみた「5歳のママ」の感想

小さな子どものいる家庭の親なら誰もが一度は悩む道。 「ど

→もっと見る

PAGE TOP ↑