*

クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道の人気スポットベスト3


イルミネーション

冬の北海道といえば、真っ白な雪と静かな大地。ロマンティックな光景しか浮かんできませんよね。

本場の雪国である北海道は、イルミネーションの光が雪に当たり、その雪が反射してきらめくため、他の地域で見るイルミネーション以上に幻想的な雰囲気になることが多いです。

今日は、全国各地からその美しさを一目見ようと多くの人が訪れる、北海道の人気スポットをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道の人気スポット1 白い恋人パーク

北海道の人気お土産といえば、サクッとしたビスケットにミルキーなホワイトチョコをはさんだ「白い恋人」ですね。ここ「白い恋人パーク」では、イルミネーションだけでなく、「白い恋人」の製作過程が見学出来たり、お菓子作り体験もできます。そして、チョコレートの歴史がわかるパネルなども展示されているんですよ。

夕方になると、施設内のイルミネーションに光が灯り、幻想的な雰囲気を醸し出します。


イルミネーションがなくても、もともと雰囲気のあるヨーロッパ風の建物は、地元でも話題のスポットです。施設内には、高さ約10mものメインツリーがあり、とてもきれいに飾りつけられています。

そして、建物の窓には、なんと!約250体もの雪だるまが並んでいるんですよ。さまざまな表情を見せる雪だるまは、なんともかわいらしいです。そしてそれだけたくさんの雪だるまが輝いている光景は、まさに圧巻!小さくてかわいらしい雪ダルマも、数が多いと、かなりの存在感です!

昼間は、工場見学やお菓子作り体験をして、夜にはイルミネーションを楽しむといった、一日コースがおすすめです。

<白い恋人パークイルミネーション>

【点灯期間】
2015年11月20日(金)~2016年3月21日(月・祝)

【点灯時間】
16:30~19:30(19:00~19:30は施設ゲート外からの見学となります。)

【公式ホームページ】
http://www.shiroikoibitopark.jp/illumination/index.html

家族で、友人同士で、恋人と一緒に、誰と行っても、しっかりと楽しめちゃいますよ。

スポンサードリンク

クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道の人気スポット2 サッポロファクトリー

サッポロファクトリーは、ショッピング・アミューズメント・レストラン・ホテルなど約160ものショップと施設が集まっている大型商業複合施設です。

映画館あり、ショッピング施設あり、レストランやスーパーマーケットなど、ありとあらゆるものが揃っているため、地元の人からも大人気の施設!

もともと人気の施設が、クリスマスのシーズンになると、イルミネーションによってさらに人気を増すのです。


イルミネーションのメイン会場となる「アトリウム」は、吹き抜けになっているため、天井が高く、開放感バツグン!ガラス張りの部分が多く、外がよく見えるため、屋内でありながら、まるで屋外さながらの快適さです。

毎日16時からは、1時間ごとに約5分間、音楽に合わせての光のショータイムも楽しめます!ぜひ、その時間に合わせてショータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

<サッポロファクトリー イルミネーション>

【点灯期間】
2015年11月上旬〜12月下旬

【点灯時間】
16:00~22:00

【公式ホームページ】
http://sapporofactory.jp/index.html

クリスマスのイルミネーションを楽しめる北海道の人気スポット3 さっぽろホワイトイルミネーション

北海道といえばサッポロ!「さっぽろホワイトイルミネーション」は、昭和56年から開始され、今年で35周年を迎えます。市内の中心部で行われるこのイベントは、いつしか札幌市内でも「冬の風物詩」として定着しています。

3か所に分かれた会場が存在しており、メインの大通公園会場には、シンボルオブジェが設置され、南北には札幌駅前通り。東西には南一条通り。といった形で東西南北へとイルミネーションが広がっていきます。


高さのあるものが多いため、どこから見ても美しいイルミネーションが目に飛び込んできます。

きれいに飾り付けられたツリーの足元部分には、かわいい雪だるまやサンタクロースなどがいます。同時にクリスマスマーケットなども開催されるため、見るからにかわいい光景が目に飛び込んできます。

街全体が、クリスマスムードいっぱいの美しい光で照らし出される姿は、一度体験すると病みつきになりますよ。期間中、何度も何度も足を運びたくなるほどの美しさです。

<さっぽろホワイトイルミネーション>

【点灯期間】

【大通会場】平成27年11月20日~平成27年12月25日 36日間

【駅前通会場】平成27年11月20日~平成28年2月11日 81日間

【南一条通会場】平成27年11月20日~平成28年3月14日 116日間

【点灯時間】
16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)(予定)

【公式ホームページ】
http://white-illumination.jp/outline/


まとめ

さすが広大な北海道は、イルミネーションの会場の規模も、非常に広く広範囲に渡ります。そして、非常に繊細な装飾が楽しめますね。

雪の中で楽しむイルミネーションは、雪のない地域のイルミネーション以上に魅力的です。本州にお住まいの方も、ぜひこの時期に合わせて、北海道まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

美しいイルミネーションを楽しみましょう。

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

ハロウィン衣装でディズニーリゾートへ。女の子におすすめコスチューム

ハロウィンといえば、かわいい衣装を着て、みんなで大はしゃぎ。いつしか日本でも定着していました

記事を読む

うな重

2015年の【土用の丑】の日は2回、うなぎを食べる意味と理由

毎年、土用の丑の日になると、うなぎのかば焼きが店頭に並びます。うなぎ屋さんにとっては、一年で

記事を読む

悩む

職場の人間関係。心がラクになる対処法5選。

職場で最も大切なのは「人間関係」 春、4月。 どこの職場も新入社員が入ってきて 新しい空気

記事を読む

赤ワイン200

ボジョレーヌーボー解禁日はいつ?まずいって聞くけど本当?価格の違いはなに?

11月になると、耳にすることが増える「ボジョレーヌーボー」。 解禁日、解禁日という

記事を読む

みどり公園200

愛知県犬山市【桃太郎公園】河川敷でキャンプ&バーベキュー☆桃太郎伝説についても

愛知県犬山市にある【桃太郎公園】は、非常にシュールでおもしろい置物で有名な【桃太郎神社】のす

記事を読む

七五三のお祝いの食事会の相場は?親戚祖父母を招待するときは?

自分が親になって、初めての七五三を迎えるとき、一体どのようにしたらいいかわからないことって多

記事を読む

ハロウィンメイク

【ハロウィンのメイク動画】ゾンビにガイコツ。使う化粧品は100均!?

ハロウィンといえば、なんといっても仮装とメイク! 本格的な仮装に合わせるのなら、そ

記事を読む

鳥居200

七五三の初穂料とお布施はいくら?神社とお寺どちらでもいいの?

七五三という言葉はよく知っていても、自分の子や親戚の子が七五三を迎えるまでは、なかなか自分事

記事を読む

花火(刈谷)200

【刈谷わんさか祭り】花火大会 2015 見どころ・無料シャトルバス・アクセス

愛知県刈谷市で行われる【刈谷わんさか祭り】は、刈谷市を代表する夏祭りの一つです。

記事を読む

【半夏生(はんげしょう)】にタコ・うどん・鯖を食べる意味と由来

「半夏生(はんげしょう)」という言葉をご存知ですか? ご存知ない方は、まずこち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

高級和菓子の梅菓匠を20粒1万円越えのスイーツとして紹介している画像
高級和菓子【梅菓匠】20粒1万円越えのスイーツ

梅干し生まれの高級和風スイーツ「梅菓匠」。 大粒の豊

世界一キモイフルーツと言われるツノメロン「和名ツノニガウリ」を紹介するための画像
罰ゲームに最適なフルーツ【ツノメロン】和名「ツノニガウリ」

これは罰ゲームに最適! そんなフルーツ「ツノメロン」

養老渓谷の紅葉は日帰りでも楽しめるの?見どころは?

養老渓谷の紅葉に関するページです。 日帰りでも行けるもの

子供が喜ぶお菓子の詰め合わせのプレゼントの画像
子供が喜ぶプレゼント【お菓子の詰め合わせ編】

子供が喜ぶプレゼント。 今回はお菓子の詰め合わせで大

マツダのリコールのイメージイラスト
マツダがリコールした車種の型式は?理由はなに?【2017年2月9日 発表】

2月9日、マツダが4車種のリコールを発表しました。 計24万

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑