*

スタッドレスタイヤの購入はホイール付とタイヤのみ、どっちがいい?

公開日: : ★生活の中のマメ知識


スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤにはきかえる季節が近づいてきましたね。

初めて購入する方は、スタッドレスタイヤの購入にあたり、ホイールをどうするか迷ったりしていませんか?

果たして、タイヤにはホイールがついていた方がいいか、それともタイヤだけでいいのか?どっちがお得なのでしょうか?そして、どっちが安全なのでしょうか?

今日はスタッドレスタイヤとホイールについて考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤの購入はホイール付とタイヤのみ、どっちがいい?

自動車のタイヤには、ゴムの部分と、真ん中の金属の部分がありますね。この金属の部分をホイールといいます。


このホイールは、もともと純製品としてついているタイプのものと、ちょっとオシャレにするために、自分でデザインなどを選ぶことができるものがあります。

さて、スタッドレスタイヤを購入するときは、ホイールは夏用タイヤと同じものを使用し、タイヤだけ交換するのと、両方セットで交換してしまうのと、どちらがいいのでしょうか?


結論としては、タイヤとホイールはセットで購入した方がいいです。

なので、1台の車に対して

  • スタッドレスのタイヤ1セットにホイール1セット

  • 夏タイヤ1セットにホイール1セット

というのが、理想的な状態ですね。

では、なぜタイヤとホイールはセットの方がいいのでしょうか?

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤの購入はホイール付で

車のタイヤといえば、ゴムの部分と金属の部分が一緒になった、この姿がもっとも一般的ですよね。


ホイールも、ゴムの部分も、高速で道路を走るのに耐えうるほどのものなので、かなり固くて丈夫です。なので、あまり引っ張ったり、力をかけるのは好ましくありません。

このホイールの部分から、ゴム部分を取り外そうと思うと、かなりの負荷がかかってくることになります。結果として、ホイールとタイヤをつけたりはずしたりする作業によって、タイヤもホイールも傷めてしまう可能性があります。

なので、基本的にタイヤとホイールははずさないで、常にホイール付きの状態をキープしていた方がよいです。

これは、保存・管理するときも含め、その方がよいのです。

スタッドレスタイヤの購入はホイール付で。保存・管理にもその方がいい

スタッドレスタイヤは季節のものなので、冬場は車に設置しますが、夏場は倉庫などに入れておきますよね。逆に、夏タイヤも季節は逆ですが、同様の管理をしますね。

車のタイヤの保管

このとき、もしもホイールがなかったとしたならば、タイヤの中に雨水がたまったり、ホコリがたまったり、小石などが入ったりする可能性がありますよね。さらに、タイヤはゴムなので、変形する可能性もあります。

そうすると、目に見えて大きな変化はなかったとしても、結果的に、確実にタイヤの寿命は縮んでしまいます。なので、保存をする上でもホイール付の方がよいのです。(もちろん、重くなってしまうなどのデメリットもありますが)

結果として、ホイール付だと

  • ホイールとタイヤを組み替える必要がない

  • 中に水やゴミが溜まるのを避け、無駄にタイヤを傷めない

  • タイヤを安定した状態で保存できる

ということで、タイヤの寿命が延びる可能性が高くなります。

なお、価格に関しても、ホイール付の方が安くなります。

車のタイヤ

というのは、タイヤとホイールをつけるたびに、「ホイールバランス」というのをとらなければならず、夏用・冬用それぞれのタイヤとホイールを付け替えていると、その分の工賃も発生します。

たとえば、

「夏用タイヤ → 冬用タイヤ」に交換すると、まず「ホイール交換料」というのが発生します。そして、その後「ホイールバランス調整料」というのもかかってきます。

この、「ホイール交換料」と「ホイールバランス調整料」というのは、それぞれ約1000円ずつかかってきますので、タイヤ1本につき、およそ2000円かかります。タイヤは全部で4本あるので「2000円✕4本=8000円」かかる計算になりますね。

(価格はコチラを参考にさせていただきました)

これが、「夏用タイヤ→冬用タイヤ」に換わるときと「冬用タイヤ→夏用タイヤ」に換える時のそれぞれにかかってくるので、ホイール付のタイヤの交換と比べると、年間で約16,000円ほどの差額が出て来ますね。

なので、たとえ初めに、ホイールなしでタイヤだけを安く購入したとしても、長い目で見たときには、決しておトクとはいえない状況がやってくると思いますので、初めからホイール付を購入されることをおすすめします。

まとめ

物を購入するとき、私たちはついつい、目の前の価格だけに踊らされてしまうことってありますよね。でも、ものの価格はその瞬間だけでなく、その先も見通して考えなければなりません。

スタッドレスタイヤの購入に関しては、「今」ひとときのみでなく、長い目で見た上で、ホイール付の方がよいでしょう。自分の命や人の命を預けるものですから、よい状態を長くキープして、安全に乗れるようにしていきましょう。


関連記事

人気の健康茶、ベスト5☆効果・効能まとめ

最近よく「お茶は健康にいい」って言われていますよね。 飲食店でも、ドリンクバーなどに

記事を読む

悩む

職場の人間関係。心がラクになる対処法5選。

職場で最も大切なのは「人間関係」 春、4月。 どこの職場も新入社員が入ってきて 新しい空気

記事を読む

和菓子

来客のおもてなし【おすすめのお茶菓子】家庭訪問や親戚の集まりに

緑茶か紅茶かコーヒーか。 来客があるたびに迷ってしまうのが、来てくれた方へのお茶菓

記事を読む

パネルヒーター

パネルヒーターとは?メリットとデメリット 電気代を節約できる使用方法

最近は一人暮らしのお年寄りが増えています。これから暖房をする時期を迎えますが、お年寄りが火の

記事を読む

ウインナーとソーセージの画像

ウインナーとソーセージの違いは?昔と今では呼び方の定義が違う!

見た目は同じなのに、呼び名が違う・・・。 「ウインナーとソーセージの見わけがつかな

記事を読む

赤ワイン200

ボジョレーヌーボー解禁日はいつ?まずいって聞くけど本当?価格の違いはなに?

11月になると、耳にすることが増える「ボジョレーヌーボー」。 解禁日、解禁日という

記事を読む

さんま200

【さんまの旬】おいしいさんまの選び方・効果と効能。調理方法について

秋といえば、さんまの季節です。窓のすきまからフワッとただよう煙。そして、さんまを焼いている香

記事を読む

青梅200

【おいしい梅ジュースの簡単な作り方】1日でできちゃう魔法のレシピ

梅酒のおいしい季節がやってきました。 新緑がまぶしく、青梅がキレイな緑に輝く時期は

記事を読む

新聞紙

お花見デート☆持ち物一覧。見落としやすいマストアイテム5選☆

お花見デート、しよう! 春と言えば、日差しもあったかくなって 何もしなくても気分

記事を読む

ベトナム料理コムガーの画像

ベトナム料理コムガーが食べれるお店は?「関東編」

(引用元:YouTube) 関東でベトナム料理のコムガーを食べることができるお店を紹介して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

五主海岸200
千葉県木更津市の穴場スポットで潮干狩り!【江川海岸】は日本のウユニ塩湖!?ハマグリも採れる!

千葉県木更津市といえば、知らない人はいないほどの有名な潮干狩り

久津間海岸200
関東の穴場スポット【海の公園】で無料潮干狩り!あさり採りとバーベキューも!

関東地方の潮干狩りといえば、千葉県木更津市。ですが、やはり名所なだ

高級和菓子の梅菓匠を20粒1万円越えのスイーツとして紹介している画像
高級和菓子【梅菓匠】20粒1万円越えのスイーツ

梅干し生まれの高級和風スイーツ「梅菓匠」。 大粒の豊

世界一キモイフルーツと言われるツノメロン「和名ツノニガウリ」を紹介するための画像
罰ゲームに最適なフルーツ【ツノメロン】和名「ツノニガウリ」

これは罰ゲームに最適! そんなフルーツ「ツノメロン」

養老渓谷の紅葉は日帰りでも楽しめるの?見どころは?

養老渓谷の紅葉に関するページです。 日帰りでも行けるもの

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑