京都の紅葉の見ごろ時期は?おすすめスポットは嵐山!ライトアップも人気!

スポンサーリンク  

紅葉

京都といえば紅葉ですね。

毎年毎年、その美しさに全国から人が集まる京都。その多さゆえに、京都大好きな人でさえ、あえて紅葉のシーズンには行かなくなるなんてことも耳にしますね。

それほど美しい紅葉、ぜひ自分の目で見たいと思いませんか?

今日は、京都の紅葉を自分の目で楽しみたいという方に、おすすめの時期とスポットについてご報告します。

スポンサーリンク

京都の紅葉の見頃時期

秋といえば紅葉。紅葉といえば京都。

それほどまでに有名な京都の紅葉ですが、温暖化の影響か、年々紅葉を楽しめる時期はずれていく傾向にあります。夏の暑さから考えても、簡単に想像がつきますね。

紅葉は、「温度差が大きければ大きいほどきれいに色づく」と言われていますから、夏は猛暑で、秋が涼しい方が、冷夏の時よりも紅葉は美しくなります。昼間は暑く、夜は急激に冷え込んだりした場合も、その冷え込みとともに、葉がきれいに色づくそうですよ。

今年の夏は猛暑でしたから、紅葉の美しさは例年以上に期待できそうです。

紅葉のイラスト

なお、紅葉の見物におすすめの季節は、ここ数年の状況からみると、11月中旬~12月中旬です。

以前は11月の初旬からでも紅葉が楽しめましたが、年々遅くなっていっている気がします。少し遅めの七五三を行う人にとっては、晴れ姿と紅葉のシーズンが重なるので、より一層美しい写真が撮れるので、嬉しいですね。

スポンサーリンク

京都の紅葉の見頃時期に訪れたいスポット

京都の紅葉といえば、誰もが行きたいというのが嵐山

山なので、昼夜の温度差が大きいため、平地よりも紅葉が美しいのです。さらに周辺には緑もたくさんありますから、紅葉の赤と緑のコントラストも楽しめますね。

シーズンには、歩くのも困難なほどの人出になりますので、可能な限り公共交通機関で行きましょう。車で行った際には、動けなくなってしまう可能性が高いです。

嵐山の駅を降りると、食事処もたくさんあるし、お土産屋も多数ひしめいています。恐らく、必要になるお店のすべてがそこにはあります。人の多さは大変ですが、その季節ならではの人の多さを堪能してください。

京都の紅葉の見頃時期に訪れたいスポット嵐山!初冬にはライトアップも

紅葉が終わるか、残るかのちょうど境目の季節である、12月の中旬に、嵐山周辺一体が美しくライトアップされることをご存知ですか?

【京都・嵐山花灯路】という名称で、約10日ほど、辺り一帯が美しく、幻想的にライトアップされるのです。

【開催期間】
2015/12/11(金)~12/20(日)

( 点灯時間 ) 午後5時~午後8時30分

この事業は、2005年より始まりました。

嵯峨・嵐山エリアの景勝地や寺院・神社などを、露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」で、幻想的に彩るイベントです。

「嵐山中之島公園~渡月橋~天龍寺周辺~竹林の小径~嵯峨野散策路~二尊院に至る周辺寺院・神社等」このあたりの地域一体が、まるでクリスマスのイルミネーションのように浮かび上がる姿は、和と洋のコラボレーションでなんとも風情があります。

12月に訪れようと思っている方は、合わせて楽しむとよいのではないでしょうか。

➡ 【京都・嵐山花灯路】詳細情報

まとめ

日本を代表する美しい景観をもつ嵐山。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と、四季折々の顔でたくさんの人を楽しませてくれます。

秋の美しい紅葉を楽しみに、ぜひこの秋も京都に足を運んでみてはいかがでしょうか。日本人でよかったという感覚が自然にわいてくることでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

カッコいい浮き輪を持つプールの男の子

3歳児と行ける!兵庫県のおすすめプール3選

フレームペア200

USJユニバの人気の仮装は?マリオ!?カップルでペアルックも流行中

【熱海海上花火大会】花火が見える ホテルや公園の口コミや穴場情報

花火200

【花火トリビア】スターマインってなに?尺玉の意味など

板取あじさい200

東京都日野市【高幡不動尊金剛寺】あじさい祭りと重要文化財

バーベキュー200

愛知県南知多町【魚太郎】で手ぶら浜焼きバーベキュー☆絶品魚介類を楽しもう!