【千鳥ヶ淵の桜】お花見のアクセス方法と駐車場情報「地図あり」

スポンサーリンク  
千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵の桜のお花見を楽しむためのアクセス方法駐車場情報をまとめたページです。

分かりやすくするために地図も活用しているので、丁度良いアクセス法方法を探している際の参考にしてください。

スポンサーリンク

千鳥ヶ淵のお花見のアクセス方法は?

まずはアクセス方法から紹介していきます。

電車でのアクセス方法

  • 「九段下駅」2番出口から徒歩約5分
  • 「半蔵門駅」5番出口から徒歩約5分

徒歩5分の距離ということもあり、駅を出るとお花見ができそうな雰囲気の場所がわかると思います。

車でのアクセス方法

車でアクセスをする際はこちらの地図を参考にしてください。

〒102-0074 東京都千代田区九段南

車を使うとなると駐車場も気になるので、続いては駐車場情報を紹介します。

スポンサーリンク

千鳥ヶ淵のお花見に丁度いい駐車場はあるの?

駐車場の優先順位としては千鳥ヶ淵にあればそれを利用したいところですが、残念ながら千鳥ヶ淵にはそのような駐車場が用意されていません。

更には桜の時期ということで当然渋滞が予想されるので、できる限り公共交通機関の利用がお勧めとなっています。

それでも車を利用したいという場合には以下の駐車場を活用することがお勧めです。

北の丸公園の駐車場

北の丸公園の駐車場には第一、第二、そして第三駐車場があり、合計で500台の車を止めることができるのです。

利用出来る時間は朝の8時から夜の8時までなので、昼の花見を楽しむのにはもってこいと言えるでしょう。

気になる料金は3時間まで400円、それ以降は1時間ごとに100円追加という値段です。仮に5時間のお花見を楽しんだとしても600円の駐車料金でおさまるので、かなりお値打ちな駐車場と言えるでしょう。

千鳥ヶ淵のお花見へアクセス まとめ

千鳥ヶ淵のお花見へのアクセス方法についてまとめると・・・

車よりも公共交通機関を利用することがお勧めだが、車で向かう場合も周辺で駐車場を探すことができる。

ということがわかりましたね。

車で向かう場合はお花見渋滞を覚悟して、時間に余裕を持って予定を立てましょう。

可能であれば公共交通機関の利用がお勧めです。

最後に、47万回以上の再生回数を誇る千鳥ヶ淵の桜の紹介動画を載せておくので、美しい桜をお楽しみ下さい。

動画の次は、ぜひ現地に足を運んでみてください。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

スポンサーリンク

関連記事

トリックオアトリート200

ハロウィンの定番お菓子!もらい方とあげ方がある!?

精霊流し200

長崎県長崎市【精霊流しの歴史】本来の意味とその由来

桜200

東京都23区内・区外の桜、穴場の人気お花見スポット!【厳選7選】

子どもの日には「和菓子」を作ろう!厳選3種。手作り和菓子セット☆PART1

八重洲さくら通りの桜の開花予想とアクセス方法を紹介するイメージ画像

東京都【日本橋・八重洲さくら通り】桜の開花予想とアクセス方法

永観堂(庭園)200

京都紅葉【永観堂禅林寺】の紅葉の見頃時期 ライトアップと見どころも