【エラー403】初心者が見逃しがちな解決方法「ワードプレス」

スポンサーリンク  

パソコンを見るメガネをかけた女性が困っている画像

エラー403が出てしまい、大切なサイトにログインできない方にチェックしてみてほしいページです。

このサイトの運営をしていたところ、エラー403が表示されてしまい、多くの解決方法を試しました。

1日中改善を試みましたがどれもうまくいかず、途方に暮れていたところ、まさかの盲点を見つけ、無事に解決出来たので、今後の運営のための記録という意味でも残しておきます。

スポンサーリンク

エラー403を解決する一般的な方法は?

まずは、解決する前に試した方法を載せておきます。

一般的にはこの方法で解決できるようなので、それでも解決できなかった方は、さらに読み進めてみてください。

403が出た考えられる理由1「混雑」

サイトにアクセスが集中し過ぎてエラー403が出ているというケースです。

以前、M-1グランプリで「鳥人」というワードに注目が集まった際に、鳥人へのアクセスが集中し、鳥人について書いていたサイトがアクセスできなくなったという話を聞いたことがあります。

当サイトでも同じ現象が起きていて、アクセスが集中した結果、エラー403が表示されているのだとしたら、それはもうものすごいアクセスが集中しているのだと思い、少しワクワクしてしまいました。

そこで、アクセスが急激に伸びていないか「グーグルアナリティクス」のアクセス履歴をチェックしてみました。

アクセスが急増した結果の403だとしてら、その直前で急激なアクセス増の履歴が残っていると考えたからです。

複数のサイトを運営しているので、そのすべてのアクセス状況を確認しましたが、普段通りのページビュー数のまま、一気にアクセス0にまで落ちていたので、急激なアクセス増加によるエラーではないことが分かりました。

少し期待したので、ちょっと残念な気持ちになりました。

403が出た考えられる理由2「IPアドレス」

次に考えられそうな理由としてはグローバルIPアドレスの変更に伴ったエラー403

グローバルIPアドレスとは何だろうというところから調べたのですが、簡単に言うと「世界で一意のアドレス」だそうです。

それでも意味が分からなかったのですが、要するにグローバルIPアドレスが変わってしまうとアクセスできないのです。

なぜそんなことが起こるのだろうと思い調べていくと、プロバイダーによって変更されることがあるようです。

そこで、グローバルIPアドレスが変更されていないかチェックしてみたところ、特に変更されておらず、この可能性も薄くなりました。

403が出た考えられる理由3「.htaccess」

「.htaccess」というファイルが関連してエラー403になっているという可能性。

この場合、なんだか難しそうだったので、いったん保留にして他の方法を探しました。

他の方法を探したうえで、解決しないようであれば、改めて「.htaccess」と向き合おうという判断です。

試験で「難しい問題は後回しにするべし」と教えてもらったことの応用ですね(笑)

その結果、ほかの原因を見つけることができたので、やはり難しそうなことは後回しの方が良いのかもと思いました。

スポンサーリンク

ワードプレスのエラー403を解決した方法はこれ!

今回、当サイトで発生したエラー403の原因は「サーバー」にありました。

サーバーで何かのエラーが起きているのではと考え、利用中のサーバーにログインをしてみました。

・・・が、ログインは出来なかったのです。

「これはサーバーに原因があるな!」と思い、サーバーから何か連絡が来ていないかメールをチェックしてみました。

「サーバーでトラブルが起きています。ご迷惑をおかけして申し訳ございません」的なメールが届いているのでは?とのぞいてみると、やはりメールが届いていました。その内容は・・・

「支払いしていないので利用停止」というものでした。

まさかの盲点!料金を支払っていなかった!

支払いを忘れた盲点の解決方法

すぐに支払いを済ませ、サイトは通常通り復活しました。

原因が判明するまでの約半日分のアクセスが0になってしまったことは残念でしたが、無事に再開できて本当によかったです。

しかし、以前も同じことが起きたような気が・・・。これは根本解決をしておかないとと思い、「料金の自動引き落とし」を設定しました。

これで、次回の支払いは自動支払いが行われるので、同じ理由でエラー403を見ることはなくなります。

自動支払いのデメリット!?

今回、支払いができていないことでエラーが発生しました。

そんな中で感じたことは「サーバーの維持費がこれだけある」ということでした。

忘れがちですが、サイトの運営は無料ではなく有料で行っているのだ。そんなことを再確認した出来事でした。

自動引き落としにすると、そのことを忘れてしまうのでは?というデメリットを感じましたが、それ以上にサイトが止まるデメリットの方がかなり大きく感じたので、自動引き落としを設定しました。

403の解決 まとめ

エラー403を見ると、ちょっと冷汗が出ませんか?

調べても調べても解決できないと「このままサイトごと消滅なのかな・・・」という絶望感がすごいですよね。

今回の解決方法は、技術的なことでもなく、単純に支払い忘れというものでした。

もし同じ理由でエラー403が出ているかもと思った方は、いったんサーバーにアクセスできるか確認するところから始めてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

天白公園200

愛知県知多市【新舞子マリンパーク】で手ぶらバーベキュー!アクセス情報も

みどり公園200

愛知県大府市【みどり公園】子供の天国!水遊びにバーベキューで夏満喫

潮干狩り200

愛知県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2017(特選4選)

愛知県犬山市【犬山キャンプ場】の水上デッキでバーベキュー&ティピーでキャンプ

五主海岸200

三重県松坂市【五主海岸】穴場スポットで潮干狩り!あさり、マテ貝、バカ貝

勉強

進研ゼミ小学講座「チャレンジ5年生」無料の資料請求をしてみての感想