妊婦の疑問。胎動はいつから?激しいときはどうしたらいい?

スポンサーリンク  

妊娠

お腹の中に宿った、新しい命。

「妊娠した」と言われても、初めのうちは本当にお腹の中にいるのかどうか、それさえも実感できないですよね。

ですが、お腹の中の赤ちゃんが大きくなるにつれて感じる「胎動」。お腹の中から確かに感じる「赤ちゃんの動き」がわかるようになると、ママたちは安心します。

では、そのお腹の中で赤ちゃんが動くのを感じる「胎動」、いつから感じるようになるのでしょうか?

今日はそれを調べていきます♪

スポンサーリンク

胎動を感じる時期は、いつから?

実際にママが胎動を感じるよりもずっと前から、赤ちゃんはお腹の中で動きを始めています。ですが、体が小さいときは、全然気が付かないんですよね。

ママが「あっ!動いた!」と感じられるようになるのは、大体妊娠20週前後になります。妊娠してから、約4~5か月目の頃ですね。遅くても、22週あたりには感じるようになる方が多いようです。

胎動を感じる時期の早い・遅いと、赤ちゃんの健康は関係ありませんので、もしも胎動を感じるのが普通より遅くても、心配する必要はありません。

胎動2

胎動はいつ感じる?

胎動は、ママがゆったりとした気持ちでいるときが、特によく感じられるようです。リラックス効果を促すような、クラシックミュージックやオルゴールの音などが流れているときは、お腹の中の赤ちゃんにとっても心地よい空間になるようです。

なお、お風呂に入ったときなど、血行がよくなる時にも、お腹の中の赤ちゃんの動きは活発になります。妊娠後期に入り、赤ちゃんの体が大きくなってくると、表から見ていても、お腹の中の赤ちゃんの動きがハッキリと見えるようになってきますよ。

胎動は毎日感じる?

胎動は、激しい日もあれば、おとなしめな日もあります。毎日毎日異なるので、絶対的なリズムというのは存在していません。

お腹の中の赤ちゃんの睡眠サイクルは、20分眠り、20分起きるというサイクルを繰り返すと言われているので、赤ちゃんのリズムによって、日々変わっていきますね。

赤ちゃん

日によって、胎動が弱い日もありますが、
毎日ずっと胎動を感じられたいたのに、ある日突然、まったく胎動を感じられないまま1~2時間が経ったり、お腹をなでたりマッサージをしてみても、全然動きを感じられないようなことがあったら、もしかしたら、赤ちゃんになにかあったのかも知れません。すぐにかかりつけの産婦人科に電話をしましょう。

逆に、胎動の激しさとともに、お腹の張りや痛みも伴うことがあれば、このときもかかりつけの産婦人科に相談した方がいいかも知れません。

明らかにいつもとは違う違和感を感じたときは、迷わずすぐに医師に相談しましょう。

スポンサーリンク

胎動で感じるメッセージ

どうやら赤ちゃんは、胎動でお母さんにメッセージを送っているそうですよ!赤ちゃんの気持ちを感じるためのヒントになりそうな記事を上げておきますね。

メッセージ

五感で感じるタイプ
急に食べたい・目に浮かぶ・聞いてみたいなど今までと違う五感で感じる変化はおなかの赤ちゃんのメッセージになる。

行動にでるタイプ
今まで行くことのなかった場所になぜか行きたくなる。などの場合は赤ちゃんが○○したい思いを受け取って行動に出ている。

胎動に出るタイプ
激しい胎動・緩やかな胎動など赤ちゃんが返事をしているかのように胎動でメッセージを伝えてくれる。

夢に出るタイプ
睡眠中に赤ちゃんからのメッセージを夢で感じるタイプ。
妊娠中に夢をよく見るようになったらメッセージかも・・・・・

筆談・絵描きに出るタイプ
受け取ったメッセージが自然と文字に書き起こされたり、絵で表現するタイプ。

胎動が激しいときはどうしたらいい?

妊娠7か月目(妊娠24~27週目)くらいになってくると、急激に赤ちゃんの骨格が成長するため、胎動が激しく感じられるようになります。

これは、赤ちゃんの骨格がしっかりしてきたところで、お腹の中で手足を伸ばすようになったり、寝返りをするようになったりするのが原因なのですが、人によっては、中から内臓や脇腹をグイッと押されたような痛みを感じて、時に激痛が走ることもあるようです。

でも、それも、お腹の中の赤ちゃんが元気な証拠ですので、怒ることなく上手に対処していきましょう。

胎動が激しくて、痛い場合の対処法

● お腹の中の赤ちゃんに話しかけながら、リラックスできる体勢をとりましょう。

● お腹の中の赤ちゃんの睡眠リズム(20~30分周期で寝たり起きたり)に合わせて、赤ちゃんが眠っている時間に合わせて上手に仮眠をとりましょう。

● お腹の中の赤ちゃんに「ママ痛いよ~、優しくしてね~」など、話しかけてみましょう

今は辛いかも知れませんが、妊娠38週を越えてくると、赤ちゃんの頭がママの骨盤内に固定され胎動そのものが少なくなっていくので、それまでの間、期間限定でしか感じられない貴重な体験として、しっかりと感じきり、その時間を大切にしましょう。

まとめ

赤ちゃんの胎動は、妊娠4~5か月目から出産までの、ほんの数か月しか感じられないものです。長い人生の中でたった4~5か月しか経験できない本当に貴重な貴重な時間です。

痛みや辛さも含めて「長い人生の中の大切な時間」として、しっかりと感じきり、「大切な自分の子との思い出」として記録に残していきましょう(*^_^*)

スポンサーリンク

関連記事

ステキ親子

ママ友ってどう?新入生ママ必読!ママ友になりたい人の特徴5選

フレームペア200

USJユニバの人気の仮装は?マリオ!?カップルでペアルックも流行中

みどり公園200

愛知県犬山市【桃太郎公園】河川敷でキャンプ&バーベキュー☆桃太郎伝説についても

こどもちゃれんじ

ベネッセ「こどもちゃれんじ」無料の資料請求をしてみた「5歳のママ」の感想

ka-ne-syon-p

誕生日の彼女。感動させるサプライズプレゼント5選!

aroma

女友達への誕生日プレゼント!お取り寄せで、喜ばれるプレゼント5選☆