関東の紅葉名所 吹割の滝 の見頃時期!アクセスと周辺観光 老神温泉も

スポンサーリンク  

吹割の滝600

群馬県沼田市にある吹割の滝(ふきわれのたき)は、「東洋のナイアガラ」とも呼ばれている有名な滝です。

川床を割くように水が流れ落ちることから「ふきわれの滝」と命名され、昭和11年に国の天然記念物に指定されました。ここは遊歩道も整備されており、春は新緑、秋は紅葉と、季節ごとの美しさがあります。

今回は、この美しい「吹割の滝(ふきわれのたき)」の

  • 見頃時期

  • アクセスと周辺観光

  • 老神温泉について

書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

関東の紅葉名所 吹割の滝 の見頃時期!

まずは、吹割の滝の紅葉の見頃時期を確認しましょう。

ここは、山奥なのもあり、涼しいため、例年10月下旬~11月中旬に見頃時期を迎えます。

標高の高いところでは、9月下旬から色付き始めるものもあり、山全体がさまざまな色で染め上げられているのが印象的です。


「東洋のナイアガラ」というには、ちょっと大げさな表現かも知れませんが、滝がさまざまな角度から、川床に向かって落ちて行く様は、他ではなかなか見られない姿ですよね。

この写真を撮るべく、全国からカメラを持って多くの人が訪れます。

関東の紅葉名所 吹割の滝 へのアクセスについて

「吹割の滝」は、主に車で行く人がメインになりますが、2013年に椎坂バイパス(しいさかバイパス)が開通したことにより、これまで以上にアクセスがよくなりました。

【所在地】 群馬県沼田市利根町大字追貝

電車で行く場合

JR上越線「沼田駅」からバス40分

車で行く場合

関越自動車道「沼田IC」下車、国道120号線を尾瀬方面へひたすら直進およそ20分。

向かって行く道中も、非常に景観の美しい「日本ロマンチック街道」を通っていくため、非常に楽しい気持ちで向かって行くことができます。

スポンサーリンク

関東の紅葉名所 吹割の滝 周辺観光について

「吹割の滝」ももちろんいいですが、その周辺にあるものも確認しておきましょう。

伽羅苑(きゃらえん)

伽羅苑(きゃらえん)は、吹割の滝のほとりにある、大型の観光ドライブインです。

乗用車約100台が停められる大型の駐車場があり、さらにここから道路を横断することなく滝入口まで行けるため、非常に便利です。滝の入口までおよそ3分。そしてそこから約5分ほどで「吹割の滝」まで到着することができますよ。

約1000点以上の群馬・吹割土産をはじめ、新鮮な地元野菜、果物が揃っています。さらに食事もできるので、とってもありがたいですね。

そば500

関東の紅葉に1泊2日でいくならここ!

次は、「吹割の滝」の周辺での見どころを紹介します。

浮島橋・浮島観音堂

「吹割の滝」から遊歩道を150mほど北に進み、橋を渡ったところにあるのが浮島です。

浮島観音堂

浮島橋から見ると、川の流れや、全体の様子がしっかりと見ることができます。

そして、浮島観音堂では、江戸時代の彫物の名手「左甚五郎」が彫ったといわれる木製の「浮島如意輪観世音」が祀られています。穏やかな笑みを浮かべた観音様の表情に癒されてください。

原田農園

「吹割の滝」の周辺には、おいしいりんごの農家もあります。特にこの「原田農園」では、りんごのみならず、年中を通して「いちご、ぶどう、さくらんぼ、ブルーベリー」など、さまざまな果実を狩ることができます。

紅葉が見ごろを迎える10月末~11月にかけては、ちょうどりんごがおいしいシーズンを迎えますよ。紅葉を楽しんだ後に、りんご狩りを楽しむというのも、なかなかいいのではないでしょうか。

関東の紅葉名所 吹割の滝 周辺観光で老神温泉(おいがみおんせん)へ

「吹割の滝」といえば、老神温泉です。「吹割の滝」から、車でおよそ20分ほどの距離に温泉郷があります。

ゆったりとした山間に広がる複数の温泉宿でゆっくりと宿泊というのはいかがですか?

老神温泉旅館組合に加盟しているのは14箇所なのですが(2015年9月現在)その中から3か所の湯を巡れるという「伝説の湯めぐり」や、関東一とも言われる「名物朝市」など、心あたたまるものがたくさんあります。


温泉でゆったりとくつろいだ後は、地元のおいしいものを食べ、心も体も満たし、ゆっくり就寝。そして翌朝は朝市で。そんなプランもいいですね。

なお、この温泉地区からは、滝だけでなく、アウトドアスポーツで人気の「水上エリア」や、中禅寺湖をはじめとする、非常に美しい自然がのぞめる絶景スポット満載の「奥日光エリア」、豊かな自然いっぱいの「尾瀬エリア」など、「吹割の滝」とは異なる魅力をもった地域までも、車で1時間程度で行けてしまうのです。

なので、1泊で来れるんだったら、翌日は全然違うスポットへ観光に行くこともできますよ。ぜひ時間に都合をつけて、近隣スポットも楽しんでほしいと思います。

関東の紅葉の名所はこちら

まとめ

美しい紅葉とともに、迫力満点の「吹割の滝」。そこに辿り着くまでの遊歩道は非常に細く、まるで冒険にでも出たような感じです。足元にだけは注意してほしいので、動きやすい靴・服装で行くようにしましょう。

広大な自然を見ながら、是非ゆったりとした時間を満喫していただけたらと思います。

関東の紅葉を温泉で楽しむおススメコースは?

スポンサーリンク

関連記事

バーベキュー200

愛知県南知多町【魚太郎】で手ぶら浜焼きバーベキュー☆絶品魚介類を楽しもう!

養老渓谷の紅葉は日帰りでも楽しめるの?見どころは?

西尾こどもの国200

愛知県西尾市【愛知こどもの国】でバーベキュー&キャンプ&アスレチック

北上展勝地200

岩手県【北上展勝地】桜の開花予想と桜祭り・レストハウスと渡し船

三重県潮干狩り200

三重県で人気のおすすめ【無料潮干狩りスポット】2017年(特選3選)

tokei

新入社員が結果を残す!抱負・宣言・目標の立て方!