紅葉の京都散策で嵐山周辺の名所は?5~6時間で巡る秋の寺社

スポンサーリンク  

紅葉

京都の紅葉の名所である嵐山!その周辺には、紅葉の名所である寺院がたくさん存在しています。

この時期、多くの人は遠方から新幹線や近鉄に乗って、わざわざ京都まで足を運んでいますよね。さらに、日帰りで帰っていく人も少なくありません。

今回は、そんな方たちがせっかく来た時間をムダにせず、精一杯京都を満喫できるように、ぎっしりと詰め込んだ嵐山周辺の紅葉の名所(寺社)を紹介しますよ!

効率よくまわれば、5~6時間で満足するほどの観光ができると思います。これで、日帰りの人でも元が取れますね。

スポンサーリンク

紅葉の京都散策で嵐山周辺の名所は?

嵐山周辺は、有名な寺社がいっぱい!まず午前中は、嵐山をしっかりと見て、その後昼食を。そしてその後、午後はどこを見ようカナ?なんて人、たくさんいるんじゃないですか?

せっかく京都まで来たんだから、可能な限り、たくさんの場所を巡りたいと思いますよね。そんな誰もが思う欲張り企画をまとめてみました!

名付けて「嵐山周辺を5~6時間で楽しもうツアー」です!

<嵐山周辺観光スポット>

  1. 宝厳院

  2. 天龍寺

  3. 常寂光寺

  4. 二尊院

  5. 祇王寺

  6. 厭離庵

  7. 清涼寺

  8. 大覚寺

地図

では、順にどんな寺社なのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

紅葉の京都散策で嵐山周辺の名所は?(前半)宝厳院~天竜寺~常寂光寺~二尊院

非常に盛りだくさんなので、上手に時間配分をして、効率よくまわっていきましょう。

【1.宝厳院(ほうごんいん)】

臨済宗天龍寺派の寺院で、天龍寺の塔頭(たっちゅう)です。室町時代に作られた回遊式庭園「獅子吼(ししく)の庭」があり、この庭園の美しさに定評があります。


いつもは緑が美しいと評判なので、秋は紅葉と緑、そして巨石などすべての絶妙なバランスを楽しんで頂けたらと思います。

【2.天龍寺(てんりゅうじ)】

天龍寺は、臨済宗天龍寺派大本山で、釈迦如来をご本尊とするお寺で、世界遺産にも登録されています。足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、創建した禅寺として有名ですね。

ここも、曹源池(そうげんち)庭園という、大きな池のある庭が非常に美しいと有名です。さらに、法堂の天井には、八方ににらみをきかせた「雲龍図」があります。この2つは必ず見逃さずにいてほしいです。


【3.常寂光寺(じょうじゃっこうじ)】

こちらは日蓮宗本國寺派の寺です。「小倉あん」の語源となった「小倉山」という山の中腹に位置しています。とても静かで雰囲気のあるお寺。境内には約200本ものカエデの木が植えられており、一気に紅くなるその姿は、見事としか言いようがありません。


【4.二尊院(にそんいん)】

二尊院は、天台宗の寺院です。駅前の賑やかな通りから一変、竹林の中を通っていったところにこの寺院が出て来ます。鮮やかなもみじのトンネルがなんともいえない雰囲気を醸し出しています。


2012年のJRのCM「そうだ京都いこう」の舞台が二尊院だったことから、一気に有名になりました。

紅葉の京都散策で嵐山周辺の名所は?(後半)祇王寺~厭離庵~清涼寺~大覚寺

前半だけでも、かなり見ごたえのありそうなところが目白押しでした。ゆっくりと見物していたら、前半だけでもかなりの時間が過ごせそうでしたね。

ですが、早足の方なら、まだまだ見ることができるでしょう。ここからは後半、5~8番になります。

地図
【5.祇王寺(ぎおうじ)】

祇王寺は、「平家物語」悲恋の尼寺として知られています。竹林と楓に囲まれた、非常につつましやかな草庵で、少しさびれたような雰囲気がなんとも言えません。


庭全体を覆う、苔が見事です。そこにいるだけで、夢か現実かわからなくなってしまいそうですね。

【6.厭離庵(えんりあん)】

厭離庵は、藤原定家の小倉山荘跡と言われています。ここで百人一首を選んだようです。竹林に囲まれているため、まるで世の中から切り離されたような雰囲気がなんともいえません。


境内は決して広くありませんが、その分、一体が紅葉に染められているのを感じられますね。

【7.清涼寺(せいりょうじ)】

清涼寺は、日本三如来の一つで、さらに国宝である「木造釈迦如来立像」を本尊とするお寺です。浄土宗の元祖である法然上人が、24歳の時に、7日間おこもりをしたという、由緒ある寺院です。

地元の人には、「嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)」という名で親しまれていて、大きな仁王門は非常に存在感があります。


霊宝館には、国宝に指定されたインド・中国・日本の三国伝来の釈迦像があり、春と秋には特別公開されています。

2015年は10月1日(木)~11月30日(月)なので、ご都合の合う方はぜひこの期間中に行ってみてください。

【8.大覚寺(だいかくじ)】

大覚寺は、真言宗大覚寺派大本山の寺院で、非常に広い境内が魅力です。そして、すぐ横には、大沢池という大きな池があり、その庭園の美しさも定評があります。


もともとは嵯峨天皇の離宮だったところを、寺に改めた皇室ゆかりの寺院であるため、非常に立派な造りです。

まとめ

以上で、嵐山周辺のおすすめスポット8か所でしたが、いかがでしたでしょうか?

地図

一つ一つ、どこも立派な寺院で、見どころもたくさんあるため、本気で見始めたら、1日では時間が足りないかも知れません。嵐山も行くならなおさらです。

ただ、限られた時間の中でも、少しでもたくさんの思い出を持ち帰っていただけたらと思いますね。ぜひ、心に残る良い旅をしてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

泣く社員さん

入社したての新入社員が辞めたくなる理由【ベスト5】後篇

木更津・三重200

三重県松阪市【高須海岸】無料の穴場スポットで潮干狩り!

pasocon-woman

新入社員歓迎会で好感度アップ!歓迎会でチェックすべきこと&翌朝編

プールの画像

3歳児と行ける!愛知県のおすすめプール3選

久津間海岸200

千葉県木更津市【久津間海岸】穴場スポットで潮干狩り!あさり、はまぐり、マテ貝、他

女性の梅雨対策の画像

梅雨入り間近!対策してる?傘・防水グッズ等、アイテム集☆【女性編】