ヨーロッパ旅行。一人旅をスムーズにする持ち物と、持っていくと良い飲み物と薬。


一人旅のカバンの画像

初めての一人旅。緊張もあり不安もあり、なによりも興奮の方が大きいのではないでしょうか。

そこで楽しく安全に過ごすために、持参すべき3つの持ち物をご紹介します。

スポンサードリンク

ヨーロッパ旅行の一人旅でスムーズに行動するための持ち物は?

ヨーロッパ旅行の一人旅でスムーズに行動するためにおススメのアイテムは単語帳です。これは降車する地下鉄の駅や、使用するであろう英会話を記載しておきます。

海外での一人旅でガイドブックを見ながら歩いていると、すぐスリや置き引きに目をつけられます。なるべく現地人の雰囲気を出すためには、スムーズに行動しなければなりません。

その際に小さな単語帳が役立ちます。このサイズはポケットに入るので、ミニノートよりもオススメです。

ホテルや駅の窓口、飲食店では英語を話すのは意外と緊張してできなかったりするので、あらかじめ使いそうな英会話を書いておくと、そのメモを見せるだけで意思疎通ができます。

私はTGVに乗る際、行き先と欲しい切符の枚数を書いて駅員さんに見せていました。下手な英語よりも、筆記の方が相手も理解しやすくていいかなと思います。

スポンサードリンク

ヨーロッパ旅行の一人旅に持っていくと良い飲み物は?

日本のように自販機はないので、飲み物を買う際はスーパーやカフェによらなければなりません。

土地勘がないところで観光しつつ、スーパーを探すのは大変です。初日に空港などで買い溜めしておき、毎日持ち歩くと時間のロスもなく便利です。

私は1週間日本食を口にできないのは辛いと思ったので、お茶を日本から持参して行きました。これで結構ストレスが和らぎましたよ。

お茶の画像で背景が白ベース

余談ですが、ヨーロッパでは表記は英語と同じでも、発音が全然違って店員さんに全く伝わらなかったことがありました。指差しでなんとか売ってもらえましたが、怪訝な顔をされたのがショックでした(笑)

ヨーロッパ旅行の一人旅で持っていると安心な薬は?

一人旅では、体調を崩した際には誰も助けてくれません。薬を買いに行くのも一苦労ですから、必ず持参しましょう。

風邪薬、鎮痛剤、正露丸、絆創膏など。現地の食事が合わず、お腹を壊すこともあると思います。

私は普段朝食を食べないのですが、早起きしてホテルの朝食をしっかり食べたら、見事に調子が狂ってトイレを往復しました。こんなこともあるので、薬は大事ですよ!

まとめ

一人旅だと、旅の期間は日本語をしゃべらないわけですから、結構ホームシックになります。

そこで日本の商品が手元にあると少し安心できます。飴などのお菓子にしてもそうです。

そして一人旅の際は、念には念を。万が一に備えて物だけでなく情報もしっかり頭に入れておきましょう。

公衆トイレの使い方は調べておいた方がいいです。日本のトイレとは全く違うシステムなので、知らないまま入ると慌てます。

そして公共交通機関の乗り方も調べておきましょう。バスや電車は日本と同じように乗ると、目的地で降りられないことがあります。

せっかくの一人旅、思う存分満喫して下さい!

最後に紹介している動画は「こんな旅があるんだなぁ」と、これからの旅の参考になる内容なので、これから一人旅に行く予定のある人はのぞいてみると良いですよ。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メキシコでおすすめの空港と周辺のホテルは?空港で注意することはある?

チサンイン諏訪インター

【チサンイン諏訪インター】で快適な宿泊!長野県諏訪湖周辺でのお泊りにはおススメ☆

エッフェル塔と夕暮れの画像

【パリの犯罪】観光客を狙った有名な犯罪ベスト3とは?「フランス」

築地本願寺へアクセスのイメージ画像

【築地本願寺へ地下鉄でアクセス】築地駅と新富町駅と東銀座駅から。

ヨーロッパ旅行の画像

ヨーロッパ旅行に持って行くと助かる3つの持ち物とは?「乾燥、足の疲れ、寒さ対策」

箱根で赤ちゃんと貸切温泉。おすすめスポットは?何歳から入れるの?「マナーと注意点...