*

2015年の【土用の丑】の日は2回、うなぎを食べる意味と理由

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 ★季節の行事, ★生活の中のマメ知識


うな重の美味しそうな写真

毎年、土用の丑の日になると、うなぎのかば焼きが店頭に並びます。うなぎ屋さんにとっては、一年で一番忙しい時ですね。

では、なぜその日にうなぎを食べるようになったのか?その意味や理由を知っている人はあまり多くはありません。

そこで、今年の「土用の丑の日」と、うなぎを食べる意味と理由について調べてみました。

スポンサードリンク

2015年の「土用の丑の日」はいつ?

2015年は「土用の丑の日」がなんと2日間あります!

年に1日しかない日だと思っていたので、これはかなり興味深い情報でした。そこで、なぜ「土用の丑の日」が2日間あるのかということも調べてみたので、あわせてお話ししていきます。

まず、結論としては、2015年の「土用の丑の日」は7月24日8月5日です。

<2015年 土用の丑の日>
  • 7月24日(金)

  • 8月5日(水)

土用と立秋

続けて、なぜ今年は「土用の丑の日」が2日間あるのかを知るために、「土用の丑の日」と言う言葉について調べてみたので、そちらもご紹介します。うなぎを食べながら、ちょっとした豆知識を披露するのにもってこいの情報です☆

まず、土用とは、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日間のことを指します。詳しく見てみると以下のようになります。

  • 立春(2/3か4か5)の前約18日間:1月17日~2月3日頃

  • 立夏(5/4か5か6)の前約18日間:4月17日~5月4日頃

  • 立秋(8/6か7か8)の前約18日間:7月20日~8月6日頃

  • 立冬(11/6か7か8)の前約18日間:10月20日~11月6日頃

この中で「土用の丑の日」に当たるのは、立秋(8月6日か7日か8日)の18日間だけです。

土用と言うのは、五行で定められた暦で、木行・火行・土行・金行・水行の事で、土行は季節の変わり目となっていて、季節の象徴なのです。

丑の日と十二支

「丑の日」とは、十二支の丑のことです。十二支は年を数えるときに使われるだけではなく、方角や月、日にちを数えるのにも使われます。

18日間の土用期間のうち、12日周期で割り当てられている十二支が「丑の日」が「土用の丑の日」なのです。

十二支がかわいい写真

つまり、立秋前、夏の「土用の丑の日」は、18/12(12分の18)で、平均1.5回あるので、一年に2回「土用の丑の日」が来る年があることになります。

そんな理由があり、今年の夏の「土用の丑の日」は7月24日と8月5日の2日間となっているわけですね。

2014年は「土用の丑の日」が一回しかありませんでしたが、2015年は2回あります。2回のチャンスをいかして、おいしいうなぎをいただきましょう♪

「土用の丑の日」にうなぎを食べる意味と理由

夏にうなぎを食べるのは、一年で一番暑い時期を、バテないで乗り切ろうとの考えから食べられるようになったとされる説が、かなり信憑性が高いものとなっています。

なぜなら、このような習慣は古くからあって、万葉集にうなぎを食べる句が詠まれているからです。土用の丑の日にうなぎを食べる習慣は1700年ごろからあったようです。

土用しじみ・土用もち・土用卵などの言葉が残っています。ですから、昔から暑い時期に栄養価の高いものを食べる習慣があったのです。

うなぎ屋の悩みと丑の日

うなぎと言うと、平賀源内の話が有名です。商売がうまく行かないうなぎ屋が、源内に、夏に売れないうなぎを何とか売りたいと、相談にいったところ、「本日 土用の丑の日」と書いて店先に貼るように勧められ、うなぎ屋は早速貼り紙をしました。

すると、そのうなぎ屋は大繁盛したということです。他のうなぎ屋も真似をして店先に「土用の丑の日」の貼り紙をするようになり、「土用の丑の日」にうなぎを食べる習慣が定着していったということです。

鰻屋さんの写真

丑の日は「う」のつく食べ物の習慣

でも、どうして貼り紙をしただけで繁盛したのでしょうか?

それは、昔から丑の日に、「う」のつくものを食べると夏の暑さに負けないと言う風習があったからだと言われています。うなぎ以外にも、瓜、梅干し、うどん、うさぎ、馬、牛などを食べるとよいと言われていたようです。

丑の日に「う」のつくものを食べるとよいと言う風習があったので、今日は「丑の日」なのでうなぎを食べませんか、という意味で貼り紙をしたので繁盛したのです。

土用の丑の日 まとめ

このところ、「酷暑」「猛暑」などの言葉が当てはまるような夏が続いています。滋養がつくうなぎを食べて、息苦しいほど暑い夏を元気いっぱいで乗り切りたいですね!

少し価格が高いのが難点ですが、一年に一度の散財だと割り切って、自分への投資の一つとして、美味しくて栄養満点のうなぎを食べましょう♪

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

【半夏生(はんげしょう)】にタコ・うどん・鯖を食べる意味と由来

【半夏生(はんげしょう)】とは?その意味と歴史・由来について

お盆【盆提灯を飾る意味と由来】飾り方とその期間「いつからいつまで飾るのか」

【初盆・新盆】の意味と準備・まつり方「お供えやお布施、精霊馬について」

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

魔法のフライパン200

魔法のフライパン(錦見鋳造)の焦げ付きを減らすお手入れ法

あなたは、世の中にあるフライパンはどれも同じと思っていませんか? 違うんですよ!今

記事を読む

あじさい(足羽山)

福井県福井市【足羽山公園】あじさいロードとインコのタロウ動画

福井県の中でも、豊かな自然に囲まれている「足羽山公園」。 山全体が公園になっており

記事を読む

しめ縄飾り

【しめなわ飾りの期間】いつからいつまで飾るのか?大晦日だけでも大丈夫?

年末が近づいて年越しの準備に追われる時期、大掃除や年賀状などに追われる日々の中、しめ縄飾りを

記事を読む

千葉県茂原市【服部農園 あじさい屋敷】開花状況と一面のあじさい

あじさいの美しい季節がやってきました。 とても印象的な名前の【あじさい屋敷】ですが

記事を読む

夜桜200

桜の名所「五条川」岩倉桜まつり 2015年【愛知県岩倉市】夜桜ライトアップ

(愛知県岩倉市:五条川の夜桜) 昼間の美しい桜ももちろん素晴らしいですが、夜、周りが暗くな

記事を読む

千葉県君津市【ロマンの森共和国】で手ぶらバーベキュー「アスレチックもいっぱい!」

千葉県君津市「ロマンの森共和国」の手ぶらバーベキューに関するページです。 バーベキ

記事を読む

七五三と喪中

七五三が喪中と重なったらお参りはどうする?四十九日を過ぎたら大丈夫?

子供たちの健やかな成長、嬉しいですね。 11月に、初めての七五三を迎える予定のお子

記事を読む

ヨーグルト

【ヨーグルト菌】種類と効果的な摂り方は?ブルガリア人は健康で長生きなのか!

ヨーグルトを食べると腸が整って、健康になるイメージがありますよね。 でも中には「毎

記事を読む

200新川浜海岸

茨城県神栖市【日川浜海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!はまぐりのメッカ!

潮干狩りといえば、普通頭に浮かぶのは「あさり」ですよね。 ですが、ここ【日川浜海岸

記事を読む

庄内緑地BBQ200

名古屋市西区【庄内緑地公園】でバーベキュー!アクセスと駐車場情報

お花見シーズンも一息ついて、今度は新緑がまぶしい季節がやってきましたね! 梅雨前&

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

メキシコの危険スポットと女性のイメージイラスト
メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

メキシコ旅行12月編!気温は何度くらい?何を着ていくとイイの?

日本の裏側、南米メキシコの旅12月編です! 日本は冬真っ

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像
城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけ

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

森林スポーツ公園の足湯に関するページです。 足湯の情報は

げんきの郷の足湯のイメージ画像
げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

げんきの郷の足湯に関するページです。 足湯に関する情報は

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑