*

2017年の【土用の丑】の日はいつ?うなぎを食べる意味と理由

公開日: : 最終更新日:2017/04/27 ★季節の行事, ★生活の中のマメ知識 , , ,


土用の丑の日は今年はいつなのかを紹介する画像

毎年、土用の丑の日になると、うなぎのかば焼きが店頭に並びます。うなぎ屋さんにとっては、一年で一番忙しい時ですね。

では、なぜその日にうなぎを食べるようになったのか?その意味や理由を知っている人はあまり多くはありません。

そこで、今年の「土用の丑の日」と、うなぎを食べる意味と理由について調べてみました。

スポンサードリンク

2017年の「土用の丑の日」はいつ?

2017年は「土用の丑の日」がなんと2日間あります!

年に1日しかない日だと思っていたので、これはかなり興味深い情報でした。そこで、なぜ「土用の丑の日」が2日間あるのかということも調べてみたので、あわせてお話ししていきます。

まず、結論としては、2017年の「土用の丑の日」は7月25日8月6日です。

<2017年 土用の丑の日>
  • 7月25日(火)

  • 8月6日(日)

土用と立秋

続けて、なぜ今年は「土用の丑の日」が2日間あるのかを知るために、「土用の丑の日」と言う言葉について調べてみたので、そちらもご紹介します。うなぎを食べながら、ちょっとした豆知識を披露するのにもってこいの情報です☆

まず、土用とは、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日間のことを指します。詳しく見てみると以下のようになります。

  • 立春(2/3か4か5)の前約18日間:1月17日~2月3日頃

  • 立夏(5/4か5か6)の前約18日間:4月17日~5月4日頃

  • 立秋(8/6か7か8)の前約18日間:7月20日~8月6日頃

  • 立冬(11/6か7か8)の前約18日間:10月20日~11月6日頃

この中で「土用の丑の日」に当たるのは、立秋(8月6日か7日か8日)の18日間だけです。

土用と言うのは、五行で定められた暦で、木行・火行・土行・金行・水行の事で、土行は季節の変わり目となっていて、季節の象徴なのです。

丑の日と十二支

「丑の日」とは、十二支の丑のことです。十二支は年を数えるときに使われるだけではなく、方角や月、日にちを数えるのにも使われます。

18日間の土用期間のうち、12日周期で割り当てられている十二支が「丑の日」が「土用の丑の日」なのです。

十二支がかわいい写真

つまり、立秋前、夏の「土用の丑の日」は、18/12(12分の18)で、平均1.5回あるので、一年に2回「土用の丑の日」が来る年があることになります。

そんな理由があり、今年の夏の「土用の丑の日」は7月25日と8月6日の2日間となっているわけですね。

2016年は「土用の丑の日」が一回しかありませんでしたが、2017年は2回あります。2回のチャンスをいかして、おいしいうなぎをいただきましょう♪

「土用の丑の日」にうなぎを食べる意味と理由

夏にうなぎを食べるのは、一年で一番暑い時期を、バテないで乗り切ろうとの考えから食べられるようになったとされる説が、かなり信憑性が高いものとなっています。

なぜなら、このような習慣は古くからあって、万葉集にうなぎを食べる句が詠まれているからです。土用の丑の日にうなぎを食べる習慣は1700年ごろからあったようです。

土用しじみ・土用もち・土用卵などの言葉が残っています。ですから、昔から暑い時期に栄養価の高いものを食べる習慣があったのです。

うなぎ屋の悩みと丑の日

うなぎと言うと、平賀源内の話が有名です。商売がうまく行かないうなぎ屋が、源内に、夏に売れないうなぎを何とか売りたいと、相談にいったところ、「本日 土用の丑の日」と書いて店先に貼るように勧められ、うなぎ屋は早速貼り紙をしました。

すると、そのうなぎ屋は大繁盛したということです。他のうなぎ屋も真似をして店先に「土用の丑の日」の貼り紙をするようになり、「土用の丑の日」にうなぎを食べる習慣が定着していったということです。

鰻屋さんの写真

丑の日は「う」のつく食べ物の習慣

でも、どうして貼り紙をしただけで繁盛したのでしょうか?

それは、昔から丑の日に、「う」のつくものを食べると夏の暑さに負けないと言う風習があったからだと言われています。うなぎ以外にも、瓜、梅干し、うどん、うさぎ、馬、牛などを食べるとよいと言われていたようです。

丑の日に「う」のつくものを食べるとよいと言う風習があったので、今日は「丑の日」なのでうなぎを食べませんか、という意味で貼り紙をしたので繁盛したのです。

土用の丑の日 まとめ

このところ、「酷暑」「猛暑」などの言葉が当てはまるような夏が続いています。滋養がつくうなぎを食べて、息苦しいほど暑い夏を元気いっぱいで乗り切りたいですね!

少し価格が高いのが難点ですが、一年に一度の散財だと割り切って、自分への投資の一つとして、美味しくて栄養満点のうなぎを食べましょう♪

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。


関連記事

【灘のけんか祭り】その歴史と由来は?祭りの見どころは?(兵庫県姫路市)

兵庫県の松原八幡神社で秋になると行われる【灘のけんかまつり】は、他に類を見ない激しい祭りだと

記事を読む

いるみねーしょn200

クリスマスのイルミネーションで東海地方の名所はどこ?見どころとランキング

クリスマスが近づいてくると、毎年楽しみになるのは、なんといってもイルミネーション!

記事を読む

プレゼント

クリスマスプレゼントを30代男性に!彼女から贈ると喜ばれる人気ランキング★

クリスマスになると、どんなプレゼントを贈ろうか悩みますよね。 特に30代ならば、ち

記事を読む

オイル200

ココナッツオイルでダイエット!肌にも髪にも料理にも!万能過ぎ!(前篇)

とにかく非常に使い道の多いアイテム【ココナッツオイル】 さまざまな使い方ができ

記事を読む

博多イルミ200

クリスマスのイルミネーションを福岡で楽しむ!ベイサイドや駅でも☆

クリスマスといえば美しいイルミネーション。 恋人同士で肩を並べて、家族で仲良く手を

記事を読む

父の日プレゼント!人気ランキング!オススメのギフト【ニッチ編】

もうすぐ父の日です! お父さんになにあげようかな~?? 母の日に

記事を読む

東京bbq200

東京都内で【手ぶらバーベキュー!】を楽しめる穴場スポット【厳選5選】その1

太陽がまぶしい季節!!皆さん、行楽シーズンを楽しんでますか~? ゴールデンウィーク

記事を読む

基礎化粧品は値段が高いと効果的?正しい選び方のポイントは成分表示にあり!

皆さんは基礎化粧品を選ぶ時、効果を得るために何を参考にしていますか?CMや雑誌、店員さんのお

記事を読む

京都府宇治市【三室戸寺 あじさい園】開花状況とアクセス・駐車場

京都府宇治市にある【三室戸寺】といえば、花のお寺として有名ですね。 5千坪もの大庭

記事を読む

マリンパーク200

静岡県【マリンパーク御前崎】で海水浴&タートルスライダー・アクセス情報も

静岡県御前崎市にある【マリンパーク御前崎】は、まるでメガネのような形をした、広い海浜公園です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

チサンイン諏訪インター
【チサンイン諏訪インター】で快適な宿泊!長野県諏訪湖周辺でのお泊りにはおススメ☆

みなさんは、突然の出張や、プチ旅行などする機会はありますか?

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

→もっと見る

PAGE TOP ↑