*

七五三の三歳の女の子の着物は七歳のものとは違う。被布付着物を見よう

公開日: : ★おトクな情報, ★季節の行事, 七五三


七五三600

七五三では着物を着るものだよね~。

なんとなく、そんなイメージはありますが、実は着物といっても、三歳と七歳の子では、着物の作りが違うということをご存知ですか?

厳密にこだわるタイプの人でなければ、それほど気にはならないと思いますが、せっかくの機会ですから、学んでおきましょう。

スポンサードリンク

七五三の三歳の女の子の着物は七歳のものとは違う

まず、七五三の各年齢ごとのお祝いの意味を確認しましょう。

七五三の各年齢の意味

  • 三歳【髪置きの儀】それまで剃って短いままだった髪の毛を伸ばし始める儀式

  • 五歳【袴着の儀】 男児が5歳になると少年になったことを祝って、初めて袴をつける儀式

  • 七歳【帯解きの儀】女児が7歳になると、それまで着ていた紐で締める着物を、本仕立ての着物と丸帯に替える儀式

このように確認してみると、七歳のときに「それまで着ていた紐で締める着物を、本仕立ての着物と丸帯に替える儀式」とありますね。

そうなんです。本来は、7歳になるまでのあいだ着ている着物は「紐で締める着物」なんです!

ですので、厳密にいえば、3歳のときに着る着物は「紐で締めるもの」がよく、帯で締めるものは7歳まで待った方がよいのです。

七五三の三歳の女の子の着物は被布(ひふ)を使う

小さな子の着物は、帯をきつく結ぶことなく優しく結んで、上からベストのようなものを羽織ります。このベストのようなもののことを被布(ひふ)といいます。

被布(ひふ)ってなに?

被布とは、これです!






こういった、ベスト状のものを、着物の上に着ることで、このような姿になります。



見たことありますか?かわいいですよね~!!!

小さなお子さんが着物を着ている場合には、こういった被布をかぶっていることも少なくありません。

見た目のかわいらしさはもちろんですが、これがあることで、中の着物をきつく締め付ける必要がないというのが何よりのメリットなのです。

三歳の子に、体を締め付ける、本格的な帯はきついということで、着物自体は、兵児帯(へこおび・ゆかたの時に使用する、フワフワくしゅくしゅのやわらかい帯)で着付け、その上から羽織ります。


(兵児帯:へこおび)

よく、女の子の浴衣に利用されている帯ですね。ふわっとした柔らかい雰囲気がとても子供らしくてかわいい帯です。


見た目のかわいらしさと、使い勝手のよさの両方を兼ね備えているため、改めて昔の日本人はよく考えていたんだなと思います。

もちろん、女の子のものだけでなく、男の子のものもありますよ。


着物と被布は、七五三以外にも初詣や、ひなまつり(桃の節句)、子どもの日(端午の節句)にも着ることができます。なので、もしも既に子供用の着物を購入しているのなら、それに合わせて被布も持っておくと、着物を着る機会が増えそうです。

七五三の三歳の女の子の着物。被布付の着物を見てみよう

これから、子供の衣装を決めようと思っている方は、レンタルか購入か迷っていると思います。

レンタルをするにしても、購入するにしても、色味や形など、少しでも見ておくと、イメージができていいですね。何種類か紹介しますので、ちょっとでもイメージしてもらえたらと思います。

七五三の三歳の女の子の着物。(被布付)

【赤い着物に、白い被布】

日本らしい華やかな色合いです。中をピンクの着物などにしてもかわいいですね。

【落ち着いた和柄に、白い被布】

色合いや柄をシックなものにすると、とても落ち着いた印象になりますね。

【白の着物にピンクの被布】

ちょっと洋風なフリルとリボンの被布でも、和装に見えるから不思議です。

【和柄の着物に、赤の被布】

こんな感じの、いかにもかわいらしい和柄の着物もいいですね。赤い被布が目に飛び込んできて、印象的です。

【かわいらしい柄の着物に、ピンクの被布】

赤やピンクだけでなく、水色などの寒色系が入ってもキレイですね。

まとめ

このかわいらしい被布付の着物ですが、七五三で着ようと思ったら、三歳のときにしか着れません。七歳のときには、帯締めの着物になってしまいます。

試すことのできる時期に、上手に試していくことが人生を楽しむ秘訣です。今年初めて三歳の七五三を迎えるお子さんをお持ちの方は、ぜひ「被布付着物」も考えてみてくださいね。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

七五三の千歳あめの由来。どこで買う?その方法と配る時のポイント

七五三の衣装で写真撮影!スタジオアリスでお得に撮影する方法

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

愛知県蒲郡市【西浦温泉パームビーチ】で海水浴!三河の穴場スポット

愛知県蒲郡市にある【西浦温泉パームビーチ】は、その名のとおり「パーム(ヤシの木)」があるビー

記事を読む

ハロウィンの折り紙

【ハロウィンの飾りを折り紙で】ミッキーとプーさんとパーティー帽子

ハロウィン飾りを手作りで! 既に出来ている飾りをお店で買ってくるのもいいですが、折

記事を読む

焼きリンゴ200

フライパンで焼きリンゴ!まるごとじゃなくていい!?ヘルシー調理法♪

焼きリンゴといえば!「リンゴを丸ごと焼く」っていうイメージありませんか? 私は思い込み

記事を読む

ナミノコ貝の写真

【鹿児島のナミノコ貝掘り】お勧めの場所や時期は?「潮干狩り」

鹿児島県で楽しめるナミノコ貝の潮干狩りスポットについてまとめたページです。 お勧め

記事を読む

クリスマスチキン

クリスマスチキンの温め方。中はジューシー外はパリッと!にするには?

クリスマスといえば、チキンですね~☆ ケンタッキーのチキンを買ったり、モスのチキン

記事を読む

熊野200

三重県熊野市【熊野大花火大会】海上自爆と鬼ヶ城大仕掛で感動の花火鑑賞

三重県熊野市の【熊野大花火大会】といえば、毎年、日本全国から大勢の観光客が集まる、三重県最大

記事を読む

博多祇園山笠200

【博多祇園山笠】2015年 日程詳細と一連の流れ

ふんどし姿で知名度の高い博多のお祭り博多祇園山笠。 7月のあいだ、半月に渡り、博多

記事を読む

夏バテ200

「夏バテ」と「熱中症」の違いは?幼い子供やお年寄りが気を付けること

これから厳しい暑さが続く夏がやってきます。 夏になると注意しなければならない身体の

記事を読む

みどり公園200

愛知県犬山市【桃太郎公園】河川敷でキャンプ&バーベキュー☆桃太郎伝説についても

愛知県犬山市にある【桃太郎公園】は、非常にシュールでおもしろい置物で有名な【桃太郎神社】のす

記事を読む

ハロウィン衣装でディズニーリゾートへ。女の子におすすめコスチューム

ハロウィンといえば、かわいい衣装を着て、みんなで大はしゃぎ。いつしか日本でも定着していました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

メキシコの危険スポットと女性のイメージイラスト
メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

メキシコ旅行12月編!気温は何度くらい?何を着ていくとイイの?

日本の裏側、南米メキシコの旅12月編です! 日本は冬真っ

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像
城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけ

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

森林スポーツ公園の足湯に関するページです。 足湯の情報は

げんきの郷の足湯のイメージ画像
げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

げんきの郷の足湯に関するページです。 足湯に関する情報は

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑