産後は痩せる大チャンス!1ヶ月たったら始めてみよう「楽痩せ!」

スポンサーリンク  

女性の画像

出産時に開いた骨盤は、ゆっくりと時間をかけて元の状態に戻っていきます。元に戻るのにはおよそ10か月かかると言われています。

ということは、この期間に上手にエクササイズをすれば、産前よりスリムになれる可能性も!ぜひこの機会を逃さないようにしましょう。
産後1ヶ月は非常に骨盤がグラグラしています。焦らず1ヶ月後からエクササイズを始めましょう。

スポンサーリンク

産後の体はどうなっている?

  • 産後直後
    母体はかなりダメージを受けている状態。1か月経つまでは、床上げしないよう言われるのはこのためです。骨盤は最大限に開いており、靭帯が緩みグラグラしています。とにかく横になって安静に過ごしましょう。
  • 産後1か月
    悪露が落ち着いてくる頃で、開陰切開した方は、ほぼ傷口が治ります。1か月検診で問題がなければ入浴もできるようになります。子宮が元の大きさに戻り、生理が再開する人も。まだ少し動くだけで疲れるので、眠れるときは赤ちゃんと一緒に寝ておきましょう。まだ靭帯が柔らかいので、この時期にエクササイズを始めると効果的です。(ただし悪露が終わってから)
  • 産後3か月
    産後ハイも過ぎ、睡眠不足と体力消耗で、体のあちこちが悲鳴を上げてくる頃。多くの方に肩こりや筋肉痛、肌荒れなどが現れます。
    また疲れが取れず、抵抗力も落ちて病気になりやすい時期です。精神的に不安定になることも。今まではなんともなかった事にもイラッとしたり、無性に悲しくなったりして気分が落ち込みがちです。
  • 産後1年
    靭帯が締まって骨盤が固定され、妊娠前の体に戻ります。骨盤が歪んだまま放っておくと、内臓が下がり下腹部がポッコリした状態に。精神面では、「産後クライシス」と言って、旦那に嫌悪感を感じる人も出てくる時期です。一時的なものなので、寛容な心で接していきましょう。
スポンサーリンク

産後の体を元の体型に戻すためには?

まず開いた骨盤を締めていくことから始めます。


着るもので痩せる

一番簡単なのは、骨盤ベルトや産後ガードルです。個人的にはベルトは食い込んで座りにくいので、よっぽど骨盤のズレで痛みがない限りは、ガードルをオススメします。

上手な選び方は、「産前の体型でサイズを選ぶ」こと。目標のサイズで選ぶと、苦しくて毎日履くのが苦痛になったり、気分が悪くなったりします。初めはキツくてギリギリ入った状態でも、気づくといつの間にかスッと履けるようになります。大体半年経った頃でしょうか。


運動で痩せる

こちらに加えて私はエクササイズをしていました。私はズボラな性格なので、毎日続けることはもちろん、難しいポーズは面倒でやる気が失せます。そんな私にぴったりだったのが「うの樫木やせ」でした。

神田うのさんが産後に樫木裕美先生の考案した簡単16ポーズを半年行ったところ、ウエストが−17センチ細くなったそうです。あまりに効果があったので、出版されたとのこと。
1か月3ポーズ、これが6か月分載っています。あまりに簡単すぎて、やりがいがないくらいです(笑)

でも実際私は産前よりも体重が7キロ落ちてヒップが−7センチウエストは−10センチも細くなりました!かなりスリムになったので、ボトムを全部買い直しました。今二人目の育児中ですが、今回もやっています。


日頃の行動にプラスしてラク痩せ!

ズボラな私が編み出した、ながらエクササイズをお教えします。


ウエストのくびれ戻しに「ワイパースイング」

お風呂で髪を洗う時に、立って行います。普通は座って手を動かすだけですよね。それは勿体無い!ついでに筋肉を鍛えましょう。

肩幅に足を開き、下半身を固定して背筋を伸ばし、車のワイパーのように左右にゆっくり揺れます。これだけ。ウエストのサイドが伸びるのを意識してくださいね。これはブローの時や歯磨きの時にもできるので、習慣に成ると結構早くくびれます!


太ももの引き締めに「フットクロス」

授乳をする際、床に座ります。腕が辛いので、ここで授乳クッションを使いたいところですが、自分の脚をクロスしてクッション代わりにします。クロスさせ膝を曲げることで高さが調整でき、その状態をキープすることで自然と内腿が鍛えられるのです。

一人目の時はやっておらず、2年ほどしてから脚が自然と細くなっていきましたが、二人目の今これをしだして2か月で効果が出てきました。(産前は太ももの間に隙間がありませんでした・・・)


日頃の食事にプラスしてラク痩せ!

さて、とはいえ、まだまだ産後は安静に過ごさなくてはならない時期です。エクササイズはやっぱりちょっと不安だったり、なかなか体を動かす気になれない場合もありますよね。

そんなときは、日常で飲んでいる「お茶」を替えてみませんか?食事の置き換えならぬ、お茶の置き換えダイエットです!

紅茶
授乳中は、自分が食べたり飲んだりしたものがそのまま母乳から出ていってしまうので、直接口に入れるものは、普段以上になおさら気を使いますよね。

そんなとき、「体にもよく、栄養素としてもよく、母乳もよく出るようになって、さらに体が痩せやすくなる」お茶があったらいいと思いませんか?そんな、まさに夢のようなお茶が実際に存在しているのです!

その名も「ととまえ茶」

「十月十日前のからだに戻ろう」という意味があり、その名のとおり、日常の中で飲むお茶として取り入れると、母乳に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維などを効率よく補えて、さらに体の代謝まであがって、結果的に痩せやすい体になるんです。

クセのないハーブティーで、どんな食事にも合います。夏場の麦茶のように、ティーパック一つで大きめのタンクいっぱいにお茶を作り、日常の中でこまめに飲むことで、痩せやすい体に体質改善しちゃいましょう!

「産後が一番キレイだった」なんて言われたら、最高にうれしいですよね。産後のラク痩せを目指すなら、絶対にハズせない一品です!

➡ととまえ茶を見てみる

まとめ

産後太りを放っておくと、そのままオバさん体型に・・・。

産後の痩せやすい時期を逃さず、少しだけ努力してみませんか?日常の中でちょっとした工夫をするだけで、普段以上に痩せやすくなるんです。

パパや子供達の為にも、いつまでもキレイなママでいたいですね!

スポンサーリンク

関連記事

りんご(たて)200

長野県小諸市【松井農園】でりんご狩り!つりぼり&バーベキューも

哺乳瓶と赤ちゃん

哺乳瓶の消毒はなぜするの?しないリスクとおすすめの消毒方法!

赤ちゃん200

【授乳中に暴れる赤ちゃん】授乳間隔と暴れの原因について

入園式の子供たちの集合写真

入園式は撮影できるの?カメラとビデオはどっちを持っていくべき?

お手伝いのイラスト

お手伝い上手な子に育てるには?褒め讃えてやる気アップ!

ハロウィン衣装でディズニーリゾートへ。男の子におすすめコスチューム