運動会はカメラとビデオのどっちを用意するべき?「競技別のススメ」

スポンサーリンク  

運動会でビデオを撮る帽子をかぶった女性の画像

ビッグイベントである我が子の運動会。できれば写真でも動画でも残しておきたいですよね。

運動会のプログラムとにらめっこして、我が子の出番を把握、そしてスタート位置とゴール位置を計算して撮影ポジションをゲットしたり、動画を収める位置に移動したりと、運動会は親も大変です!

また、撮ったはいいけど、「これどんなタイミングの写真だったっけ?」とか、「ダラダラと撮り続けていているせいで、あとから見返しても面白くない」と思われる方もいらっしゃるのでは?

撮影の競技別のポイントと、臨場感ある撮影の方法について考えてみましょう。

スポンサーリンク

運動会でカメラが活躍する競技は?

運動会には、我が子の出番だけを目で追っていると、見落としてしまいがちな名場面があちこちにあります。

例えば、開会式の整列シーン。

歩き出す前から、子どもたちは日頃の練習の成果を出すべく、そして勝利に向かって闘志を秘めた凛々しい顔をしています!

家族がそろって応援してくれているのが、子どもにとっては嬉しくてたまらないんですよね。

運動会で子供が整列している写真

また、待機場所に戻った後の、隣近所の席の子どもと談笑するホッとした顔もキラキラしていて見逃せません。

出番を終えてホッとしている姿や、お互いの健闘を称えあう姿はジーンときますよね。

運動会で順番待ちをしている女の子と男の子の写真

そんな素敵なシーンを切り取るには、やっぱり写真が一番です。動画で表現できない一瞬の切り取りは、あとあと素敵な思い出となって残ってくれるはずです。

子どもの競技の出番以外の場面も、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、ダンス組体操などの動きのある競技でも、最後の決めのポーズや、徒競走のゴールした後のやり切った後の顔も静止画で残しておきたいですね。

上手に写真に残すには、事前のリサーチが大事になってきます。ゴールの位置はもちろん、ダンスや組体操、団体競技の立ち位置などを事前に調べておきましょう。

【カメラ撮影のポイント】
  • 競技中以外の姿も残す

  • 動きのある競技は、決めポーズがねらい目
スポンサーリンク

運動会でビデオが活躍する競技は?

お遊戯、表現とも呼ばれるダンスはぜひとも動画で残しておきたいですよね!

一瞬を切り取った静止画ももちろんいい思い出として残ってくれること間違いなしなのですが、筆者は断然、ビデオで残します。

組体操徒競走団体競技なども、ビデオで撮ると、その時に気づけなかったシーンに気づけて、あとから二度おいしいことも。

録り方のコツとしては、我が子のみのアップにこだわらず、少し引いて、我が子を含めた一つの集団に狙いをつけることです。

動きの激しい競技なので、気が付いたら画面に誰もいなかった、地面しか映ってなかったなんてことになりかねません。

徒競走のスタート時には我が子と並ぶお友だちの顔、そして少し引いた状態で競争中を録りゴール付近でまた我が子のアップが録れたら、臨場感あふれるビデオになること間違いなしです。

また、子どもの出走順をあらかじめチェックしておき、その場になって慌てないよう、またいつまでもダラダラと録り続けて後で観るのが苦痛にならないよう、メリハリをつけて撮影することが大切です。

徒競走の場合は、スタートとゴールの位置が大きく違いますが、撮影者側も同じように移動できるわけではありません。

撮影場所を決めたら、カメラを持った手をしっかり固定します。肘をまげてわき腹にしっかりとくっつけたら、反対の手で肘、または手首を固定し、カメラを動かす時は手を動かさないで、体ごと走者に合わせてゆっくりと回転するようにするといいでしょう。

【ビデオ撮影のポイント】
  • 運動会撮影のメインとしておすすめ

  • メリハリをつけて撮影する

  • アップと引きを使い分ける

運動会はカメラとビデオのどっちを用意するべき?

夫婦で分担、キョウダイなどにも撮影係をお願いできれば、写真もビデオもおさめられてバッチリですが、苦手な人がいたり、予定が合わずに自分1人で運動会観戦の場合はどうしたらいいのでしょうか?

後から報告のためにも、余計にしっかり思い出を残しておきたいですよね。

筆者も、夫が仕事の都合で運動会に来られず、一人で写真もビデオも録りたくて困った経験があります。

そんな時は・・・

  • 競技の始まる前後はカメラでスナップ撮影

  • 競技中はビデオ撮影

と、完全に分担しました!

学校行事には業者のプロカメラマンが入っていて、最悪写真は撮れなくても購入することができるのですが、どうしても我が子中心の記念写真もないと淋しいんですよね。

今はどこのご家庭でも写真、動画と両方おさめようと、機材をぶら下げてウロウロしている人が多いので、筆者も負けじと我が子撮影に燃えています!

運動会ではしゃぐ子供たちの写真

運動会のカメラとビデオ まとめ

いかがでしたか?

運動会ではビデオをメインに撮影し、ピンポイントで残したいシーンにはカメラで撮影する方法がおすすめだと思います。

後から見返した時にその時の様子がよみがえってくるには、子どものスナップ以外のものも写っているといいですよ。

その時の空模様や、お弁当、運動会の看板や垂れ幕、終わった後の記念写真やインタビューシーンなどは、大人になった時に本人たちからも喜ばれそうですね。

運動会の撮影者のみなさん、頑張って素敵なドキュメンタリーを残してくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

子どもの日には「和菓子」を作ろう!厳選3種。手作り和菓子セット☆PART1

芦野公園200

青森県【芦野公園】桜の開花予想と桜祭り・アクセスと駐車場情報

静岡県伊東市のみかん狩りはスタート時期の早い【濱静園】がおすすめ

三色桃200

【花桃街道・花桃の里】長野県阿智村の桃源郷に咲く三色の桃

ワイン

ボジョレーヌーボーのおいしい飲み方とおすすめのグラスは?つまみに合う料理も!

片男波潮干狩り場の潮干狩り中止の情報の画像

【片男波潮干狩り場2017年】 中止から復活の兆しへ「和歌山市 あさり姫プロジェ...