名古屋港水族館は年間パスポートが格安!年3回以上行くなら絶対におトク。子連れにも最適

スポンサーリンク  

名古屋周辺で子育て奮闘中の方に朗報ですよ!

小さな子どもがいると、とにかく「遊びにいくところ」に困っちゃいませんか?

近くの公園や図書館、大型ショッピングモールなど、さまざまなところがありますが、さすがに毎日となるとドコに連れていったらいいのか本当にわからない・・・。

そんなときの選択肢の一つに【名古屋港水族館】はいかがでしょうか?お子さんが4歳以下の間は、絶対におトクなスポットなので、料金や遊び方などをご紹介しますね。

名古屋港水族館は1年に3回以上行くなら、絶対に年間パスポートがいい!

まずは気になるお値段です。通常時の価格です。

<名古屋港水族館 入場料金>
個人 夜間入館
大人 2,000円 1,600円
高校生 2,000円 1,600円
小・中学生 1,000円 800円
幼児(4歳以上) 500円 400円
これが、1回の入館料金です。

※ちなみに「夜間入館」というのは、ゴールデンウィークや夏休みの期間だけやっている特別期間の17時以降の入館をさしていて、通常時は「17:30まで」で、12月~春休み前までは「17:00まで」となります。

これに対して、年間パスポートだといくらになるのでしょうか?

<名古屋港水族館 年間パスポート料金>
大人・高校生 5,100円
小・中学生 2,500円
幼児(4歳以上) 1,200円
大人で5,100円です。1回の入館料が2,000円なので、ほんの3回行っただけで元が取れてしまうんです!

正直、3回なんてあっという間ですよ!1年どころか1シーズンで行っちゃいます。

子連れで行くのに【名古屋港水族館】を選ぶ最大のメリットは〇〇〇〇〇であること!

私が子連れの方に、遊びに行くスポットとして名古屋港水族館をオススメするのは、「料金が安いこと」と合わせて、この理由があるからです。

それは・・・

冷暖房完備

であるということ。

これって、とっても大事じゃありませんか??夏は暑さをしのぎ、冬は寒さをしのぐ。春には花粉の被害からも逃れることができ、ばんばんざいです。

夏場は昼の熱い時間帯に外に出るのは、子どもの体調にとっても危険ですし、なんとか暑さをしのぎたいと考えるでしょう、冬場は少しでも日がかげってしまうとあっという間に冷え込んできます。

だから、子連れの人こそ、冷暖房完備の場所が必要なのです!!!

名古屋港水族館は、子どもも喜ぶ?

もちろんです!

入口を入った瞬間からとっても大きな水槽が目に飛び込んできます。

1名古屋港水族館
その大きさと、中にいるお魚の種類の多さに、子どもたちは一気にくぎづけになります。

名古屋港水族館2
夢中です。

そして、水槽も大きいですが、空間自体がとっても広いので、とにかく走り回りたがりますね。

なので、ますます子連れにもってこいなのです!やっぱり、親としては適度に子どもが疲れて、お昼寝してくれるようになったりするとラクですから。元気いっぱいのお子様でも、きっと疲れ切ってしまうくらいに走り回ってくれますよ。

名古屋港水族館の上手な利用法

さて。

年間パスポートを手にいれたなら、あとはもう何度遊びに行こうと無敵です。滞在時間がわずかでもへっちゃらなんです。

なので、おススメは、

・朝一番の空いている時間帯(9:30~)

・夕方に空いてくる時間帯(15:30くらい~)

に、短時間で利用するのがおススメです。

特に夕方の時間帯は便利で、家族でお出かけしたときなどに、帰りにまずは奥様だけを家に送るんです。すると奥様は家で洗濯物を取り込んだり、夕食の支度をしたりすることができます。

そして旦那様は子どもと一緒に1時間ほど水族館で時間をつぶし、奥様にとって都合のいい時間に子どもを連れて帰る。そんな形で、少しの間でもいいので「子どもと離れる時間」を作ってあげると、とても喜ばれます。

やっぱり「自分のペースで動ける」って、とってもラクですからね。

名古屋港水族館の年間パスポートは、「顔写真入り」なので、夫婦で一緒に使ったりすることはできませんが、5000円ちょっとで家族がいい感じになるのなら、安い投資だと思いますね。

子どもが4歳以下の時期が、一番メリットが大きい

これは個人的な見解ですが、せっかく年間パスポートを作るのなら、お子さんが4歳以下の時期の方がいいと思います。

なぜなら、4歳以上になると、子ども本人の入館料がかかってきてしまうからです。

かかるといっても1年間で1,200円なので、さほど問題はないと思いますが、4歳以下なら無料なので、その間に行けるだけいっておくというのも一つの手だと思います。

3名古屋港水族館
友人たちと合わせてみんなで年間パスポートを買い、友人家族と一緒に行くのもいいですね。

名古屋港水族館へ車で行くときの駐車場について

名古屋港水族館に行く際は、代表的な駐車場が2か所あります。

一つはポートビルなどのある【ガーデンふ頭駐車場】

そしてもう一つが、港にある大きな観覧車の見える遊園地「シートレインランド」のすぐ横にある【ガーデンふ頭西駐車場】

どちらも料金は同じです。

100円 / 30分

(入庫から24時間までごとに1,000円打ち止め)

30分ごとに切ってくれるので、短時間での滞在でも安心です。


まとめ

以上、名古屋港水族館の年間パスポートはお得!についてまとめてみました。

自分も友人も作っていますが、実際のところ「年間パスポート」を作ることによって、積極的に水族館に行くようになります。

そしてその都度、子どもたちは夢中になって魚を見るので、気が付くとだんだん魚にも詳しくなっていきます。

お財布にもやさしく、冷暖房完備であることで体もラクだし、行くところにまよったら考えなくていいと言う頭にも優しい。そんなスポットです。

ぜひこれを機会に、あそび場の選択肢の一つに加えてみてくださいね。きっとまた一つライフスタイルが広がると思います。

スポンサーリンク

関連記事

たけのこ200

【たけのこの簡単あくぬき・茹で方】重層・ぬか・米のとぎ汁・圧力鍋

お花見弁当

お花見デート☆お弁当の手作りはマスト♪オススメお花見弁当☆

月200

【ブルームーン】とは?意味とどんな願い事が叶いやすいの?

げんきの郷の足湯のイメージ画像

げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

ハロウィンイベント200

ハロウィン用イベント企画!大人・子供それぞれに向けたアイデア集

潮干狩り200

愛知県で人気のおすすめ【潮干狩りスポット】2018(特選4選)