福井県福井市【足羽山公園】あじさいロードとインコのタロウ動画

スポンサーリンク  

あじさい(足羽山)

福井県の中でも、豊かな自然に囲まれている足羽山公園

山全体が公園になっており、遊園地や自然史博物館もあり、普段から多くの家族連れが遊びにくる足羽山ですが、毎年6月中旬になると、あじさいロードをはじめとする、山全体のあじさい約1万5000株が満開を迎えます。

そして、道全体を美しくいろどる「あじさいの花」は、福井市の花でもあるんですよ。

スポンサーリンク

【足羽山公園】あじさいロード 見頃時期

毎年美しい顔を見せる「あじさい」ですが、例年の見頃時期は6月中旬~7月上旬です。

ちょうど見頃時期を迎えたときの「あじさいロード」の様子を撮影したものが、こちらの動画です。


ゆっくりと登っていくその最中、道沿いの左右どちらにも色とりどりに咲き乱れるあじさいの花がなんともいえず愛らしいですね。

ですが、道そのものは急坂で、さらに曲がりくねっているため、不意に車に出くわすこともあります。歩かれる際は十分に安全に注意しながら歩いてくださいね。

【足羽山公園 基本情報】

【料金】
入園無料
(施設により必要な場所もあります)

【問合せ】
0776-20-5346 (福井市おもてなし観光推進室)

【足羽山公園】あじさいの見どころ

あじさいロードをのぼっていくと、さらにあじさいを楽しめる場所がありますのでご紹介しますね。

足羽神社

あじさいロードの上ぼり道を約15分ほど歩いたところに、【足羽神社】があります。こちらの神社の前には、なんと白いあじさいが。

あじさいロードは、水色のあじさいが多いので、少し違った色味のあじさいが楽しめるのは嬉しいですね。

白いあじさい

【足羽山公園】遊園地

足羽山遊園地には、約50種、200点の動物が飼育されています。それ以外にも、アスレチックがおかれていたりするので、小さなお子様連れのご家族にとっては大変嬉しい施設です。

この遊園地内に、珍しい話題のインコがいるのをご存知ですか?

このインコ、人が見ているとなにもしゃべらないのに、なぜか誰もいなくなると「お~い、だれか~」と鳴くのだとか。なんとも愛らしいインコ。名前をタロウくんと言うそうです。


ポイントは、せっかく「お~い、だれか~」を聞きたくても、近くにいると聞けないという点ですよね。自然の動物世界のことだと知っても、なんとも興味深い現象ですね。

せっかくですから、是非、インコのタロウくんにも会いたいものです。

福井県福井市【足羽山公園】へのアクセス

【所在地】福井県福井市足羽・足羽上町・小山谷町


自動車で行く場合

北陸道【福井インター】から国道158号経由7km 約15分

電車で行く場合

JR【福井駅】下車
京福バス運動公園線70号系統、バス停【久保町】下車、徒歩15分

福井県福井市【足羽山公園】まとめ

全国的にも「あじさいの名所」として有名になった足羽山。多くの人から愛される足羽山になってほしいという願を込められながらあじさいを植えられてきました。

その願いがあったからか、昭和54年6月1日の市制90周年のときに、市民アンケートによって、なんとあじさいが「市の花」として選ばれたのです。

名実ともに、人々に愛される「あじさいの名所」となった足羽山、是非今年は足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

※足羽山は、桜の名所としても有名です。
春に行かれる方はコチラも合わせてチェック!

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

2015【としまえん あじさい祭り】開花状況と料金・あじさいナイト

2015【東京サマーランド】あじさい園で「アナベルの雪山」を見よう

スポンサーリンク

関連記事

千鳥ヶ淵の桜

【千鳥ヶ淵の桜】お花見のアクセス方法と駐車場情報「地図あり」

電車

【青春18きっぷ】2016年はいつから発売されるのか?利用期間と値段は?

日本の和モダンな魂が宿る、曲げわっぱのお弁当箱!【動画付】

非常食200

【防災の日に考える】災害対策「美味しい非常食」缶詰をチェック!

愛知県蒲郡市【西浦温泉パームビーチ】で海水浴!三河の穴場スポット

紅葉

京都の紅葉を見に嵐山へ!車で行く人のアクセスとおすすめ駐車場情報