岐阜県岐阜市【長良川畔観光ぶどう園】で絶品ぶどう狩り!

スポンサーリンク  

岐阜長良川600

岐阜県岐阜市にある長良川畔観光ぶどう園は、長良川が見渡せる、絶景のロケーションにあるぶどう園です。

長良川沿いのこの地区は、砂地で水はけがよいため、糖度の高いぶどうが収穫できるとのこと。

川沿いの美しい景色を堪能しながら、さらにおいしいぶどうも楽しめて、言うことないですね。

農薬などもほとんど使わず、愛情こめて育てられたぶどうたちは糖度が高くておいしいです。デラウェアをはじめ、3種のぶどうが楽しめる【長良川畔観光ぶどう園】。一体どのようなところなのでしょうか。

スポンサーリンク

【長良川畔観光ぶどう園】詳細情報

【開催期間】
8月1日~9月末日(ぶどうがなくなり次第)

【開催時間】
10~16時

【品種】
デラウェア、ベリーA、スチューベン

【料金】
大人1100円(みやげ付は1600円)
小人850円

【問合せ】
058-231-3623

金華山・岐阜城を正面に望み、目の前には見事な山。長良川河畔に広がる観光ぶどう園。大人料金の1,100円に500円プラスすると、その時期のおいしいブドウ600gほどがお土産としてついてきます。それ以上になると、普通に販売をしてくれます。

現地だけでなく、お家に帰ってからの楽しみもあるのは嬉しいですね。


採れる種類は3種類と言っていますが、少しずつ採れる時期がずれています。

  • デラウェア(8月上旬~下旬)

  • スチューベン(8月下旬~9月上旬)
  •     
  • ベリーA(9月上旬~下旬)

小粒で、子供たちに人気のデラウェアが1番早く、次はスチューベン。スチューベンは、巨峰やブルーベリーによく似た黒色系のぶどうで、ハチミツに似た甘みをもったぶどうです。そして病気に強いため、いろいろなぶどう農家さんで取り扱っています。

そして、巨峰よりやや小粒のベリーAは、甘味と酸味のバランスが絶妙なぶどう。ワインの原料としても利用されることが多いそうです。

せっかく行くのですから、自分が食べてみたいと思えるぶどうが採れる時期に行くのがよさそうですね。

【長良川畔観光ぶどう園】ぶどうの楽しみ方

ここでのぶどう狩りは、時間無制限です。なので、時間内はずっとぶどうを食べていられますよ。

水やお茶を持って行くこと

ここのぶどうは、とにかく糖度が高いことで有名です。糖度20度以上のものばかり。通常のぶどうよりも甘いのが自慢です。

・・・ですが、どんなにおいしいものでも、時ずっと食べ続けていたら、その甘味と酸味でだんだんと実郭がマヒしてしまいますよね。

そんなときに役立つのが、お水やお茶など、口の中をリフレッシュできるもの!ちょっとしたときに、お水を飲んで、舌を新しくすると、また新鮮な気持ちでいただくことができます。それが冷たいと、なおいいですね。

ボウルと氷で冷やして食べると、なおおいしい

ちょっと荷物になってしまう提案です。ぶどうは、ふつうに摘んで食べると、どうしてもぬるくなってしまっています。それでも十分においしいのですが、さらにおいしく食べる方法をご存知ですか?

それは、「冷 や し て 食 べ る」こと。

お家で食べるときは、冷蔵庫で冷やして、お口に入れると冷っとするくらいの温度でいただきますよね。それと同じことを、このぶどう園でもするのです。

持参したボウルに、ビニル袋に入れた氷などを入れ、水を入れ、その中でぶどうを冷やすのです。そうすることで、ひんやりとしたぶどうにすることができ、通常の温度のときよりも、食べる手が進みます。

ちょっと荷物になってしまいますが、一度やってみるとその効果に驚くことでしょう。ぜひ一度、試してみてください。

スポンサーリンク

【長良川畔観光ぶどう園】ぶどう狩りへの手順

ここでは、直接ぶどう園に行くのではなく、案内して連れて行ってもらいます。一連の流れは次のとおり。

  1. 案内看板にしたがって、案内所へいきます。

  2. 案内所で、料金の支払いをします。

  3. 指定された番号のぶどう園へ移動します。

  4. 園主さんから説明を聞き、それに従いながら、ぶどう狩りスタート。

ですので、まず初めに行くべきところは、ぶどう園ではなく、案内所です。気を付けてくださいね。

【長良川畔観光ぶどう園】へのアクセス

【所在地】(案内所の住所)
岐阜県岐阜市雄総緑町2-34

自動車でいく場合

東海北陸自動車道【岐阜各務原IC】から約20分

【駐車場】
あり 50台(無料)

公共交通機関でいく場合

JR東海道本線・名鉄各務原線【岐阜駅】から岐阜バス「おぶさ行き」で20分、【おぶさ公民館前】下車、徒歩約3分

【長良川畔観光ぶどう園】まとめ

岐阜城、金華山を見ることのできる恵まれた場所です。長良川の豊かな流れを見ながらのぶどう狩り。いいですね。

いい景色は、心のゆとりを生み出します。恵まれたロケーションの中で、糖度の高い甘いぶどうを堪能し、ゆったりとした時間を過ごしましょう。きっと、心も体も満たされていくのを感じられると思います。

最高のぶどう狩り日和になりますように。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

愛知県岡崎市【 寿々園グレープガーデン 】でぶどう狩り!ゴーカートやトランポリンも

愛知県大府市【長根山のぶどう園】で時間無制限の食べ放題!甘さとおいしさに酔いしれる

愛知県岡崎市【駒立ぶどう狩り】マルタ園で食べ放題とバーベキュー!

スポンサーリンク

関連記事

お歳暮

お歳暮にお返しは必要?義両親へのお礼状は?相場はいくら?

樋ノ口園のみかん狩りのイメージ画像

静岡県伊豆のみかん狩りは【樋ノ口園】がおすすめ「アクセス方法も」

焼きリンゴ200

フライパンで焼きリンゴ!まるごとじゃなくていい!?ヘルシー調理法♪

ひな祭りにはまぐりのお吸い物。なぜ?由来は?菱餅・ひなあられも。

みどり公園200

愛知県大府市【みどり公園】子供の天国!水遊びにバーベキューで夏満喫

明治村200

愛知県【博物館明治村】 宵の明治村で、浴衣で「花火競演」