静岡県島田市【ひろみちゃんのりんご園】でりんご狩り!東海地方の貴重なりんご

スポンサーリンク  

りんご狩り600

夏も終わりに近づき、少しずつ、りんごが実り始める季節がやってきました。

りんごの旬は、冬だけではないんですね。こんなに早い時期から始まるなんて、私は最近まで知りませんでした。

本日ご紹介する静岡県島田市にあるひろみちゃんのりんご園は、その名のとおり、永井弘美さんという一人の女性が経営しているりんご園です。

長野県や青森県といった、りんごの産地とは異なり、非常に数少ない貴重な東海地方のりんご園です。どんな感じでりんご狩りができるのでしょうか。

スポンサーリンク

【ひろみちゃんのりんご園】詳細情報

【所在地】
静岡県島田市牛尾313

【開園日】
7月下旬~11月上旬の土・日・祝日のみ営業

【料金】
入園無料 りんご650円/kg(ぐんま名月は700円/kg)

【駐車場】
あり 15台(無料)

【問合せ】
0547-45-2294 
携帯 090-2777-4615

低農薬栽培のため、皮ごと食べても安心、安全。とにかく、人間に無害なものだけしか使わないように、と心がけて、可能な限り農薬の使用を避けています。それだけ思いをかけてくれているということを知った上で狩るりんごは、狩っている間も自然に笑顔がこぼれます。

入園料は無料。入ってから、まずりんごの試食をいただきます。そして、好きなりんごを好きなだけ狩り、狩った分だけお買い上げ、というシステムです。ですので、食べ放題ではなく、重さに比例しての買取りシステムです。

なお、自然栽培のため、期間中であってもりんごが少なかったり、欲しいりんごがなかったりするケースもあるため、遠方から訪れる予定の方には、事前に電話確認をしてほしいをそうです。お互いのために、事前に確認しましょう。

【ひろみちゃんのりんご園】採れるりんごの種類

りんごは、時期によってさまざま種類のものが育ちます。こちらのりんご園では、どんなりんごが収穫できるのか、確認してみましょう。

【ひろみちゃんのりんご園】採れるりんごの種類

  • シナノレッド(7月下旬)

  • つがる(8月中旬)

  • あかぎ・秋映(9月上旬)

  • シナノゴールド・紅玉(9月下旬)

  • 陽光・ぐんま名月(10月上旬)

  • ふじ(11月上旬)

ぐんま名月は、さまざまな種類のりんごを交配してできた品種で、甘味が濃いそう。その味のおいしさから、園主さんおすすめの味となっています。

シナノレッドはちょっと酸味があり、サッパリといただけるし、ふじは、香りが高く食欲をそそります。

それぞれのりんごに特徴があり、そのうまみを上手に引き出す育て方をしているため、1つ1つの味わいが本当に深いです。ぜひ現地で味わってみたいものですね。

スポンサーリンク

【ひろみちゃんのりんご園】隠れ名物

【ひろみちゃんのりんご園】では、ここでしか味わえない絶品のお菓子がいただけますよ!さて、それはどんなお菓子なのでしょうか。

大好評!「リンゴ大福」

毎年11月限定で、毎週日曜日に、予約制で販売される「リンゴ大福」。

もともとは、落下してしまったリンゴや、傷がついてしまったリンゴの救済策として考えられたそうですが、その味のおいしさから、予約がいっぱいになってしまうほどの人気商品に!

低農薬のりんごで作ったジャムと、生クリーム、あんこをお餠で包んだ「リンゴ大福」。りんごジャムには砂糖を加えず、りんごの味わいそのまま。その酸味と、あんこのバランスが絶妙だということで、たくさんの方がリピーターになっているそうです。

毎年11月にしか出会えない、幻の味、ぜひ食べてみたいですね。

なお、コチラのページに、【ひろみちゃんのりんご園】園主の永井さんから直接作り方を教わった方の記事があります。ご自身で一度作ってみたいという方は、参考にして手作りしてみるのもいいかも知れませんね。

【ひろみちゃんのりんご園】へのアクセス

【所在地】静岡県島田市牛尾313

自動車で行く場合

新東名高速道路【島田金谷I.C】より約2分

【駐車場】
あり 15台(無料)

公共交通機関で行く場合

大鉄【金谷駅】より【五和駅】下車、徒歩約10分

【ひろみちゃんのりんご園】まとめ

低農薬でこだわりの作り方をしている、自然なりんご。その味わいは、とても素朴で、非常にりんごらしい、そのままの味わいが残っています。

もともとはお米、お茶、みかんなどの栽培をされていた園主の永井さんは、どれを栽培するときにもプロ意識をもって、自信をもってお客様にお出しできるものを作り続けてきました。

りんご園を開く際も、他のものも作る知識や技術を持っていながら「りんご一筋でいく!」と決意して、飛び込んでいらっしゃいます。

どのりんごにも、その永井さんの熱い想いが乗っています。ぜひ、ここでしか味わえない、優しく体に沁みこむようなりんごのおいしさを、しっかりと味わってみてください。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

長野県飯田市【上ノ原農園】でりんご狩り!時間無制限でこだわりのりんごを食べ放題

長野県小諸市【松井農園】でりんご狩り!つりぼり&バーベキューも

スポンサーリンク

関連記事

岐阜県中津川市【ふれあい牧場】でバーベキュー&動物たちとふれあいのお散歩

子どもの日には「和菓子」を作ろう!厳選3種。手作り和菓子セット☆PART1

aroma

女友達への誕生日プレゼント!お取り寄せで、喜ばれるプレゼント5選☆

和菓子

来客のおもてなし【おすすめのお茶菓子】家庭訪問や親戚の集まりに

月200

【ブルームーン】とは?意味とどんな願い事が叶いやすいの?

料理を美味しくするお酒。日本酒・料理酒の上手な使い分け方。