*

お手伝い上手な子に育てるには?褒め讃えてやる気アップ!

公開日: : 育児 ,


お手伝いのイラスト

子育ては本当に大変。どれだけ時間があっても足らないと思いますよね。

「猫の手も借りたい・・・」そう思うなら、子供の手を借りちゃいましょう!上手に教えることができれば、1歳からゴミ捨てをしてくれますよ。

今回は「お手伝い上手な子供を育てるには?」というテーマでお話ししていきます。

スポンサードリンク

お手伝いのはじめ方は?

最初は遊び感覚でお手伝いをスタートします。我が家は1歳で言葉が分かるようになってから、自分が出したゴミは自分で捨てることを始めました。

お菓子のゴミやティッシュが出たら「○○ちゃん、これポーイしよっか」と言って、子供をゴミ箱に連れて行き、親が捨てるのを見せます。「ほら、ポーイ!」と言ってみせると喜びます。

何度かこれをやって、「今度は○○ちゃんもしてみる?」と言ってゴミ箱の前で渡し、子供に捨てさせます。この時も「はい、ポーイ!」というのがポイント。

慣れたら次はゴミが出た場所でゴミを持たせて「これポーイできるかな?」と言って、ゴミ箱まで行けるか試します。行けたら「すごーい!ゴミ箱が分かったね!」と言って褒めてあげましょう。

これでゴミ捨てがゲームになり、自分から「ポイ♪」と言って捨てに行くようになります。

ゴミ箱と女の子のイラスト

小さいうちは遊びでやっているので、お手伝いのレベルではありませんが、大きくなってから非常に助かります。

我が子は今3歳ですが、自分が出したゴミは即捨てに行きますし、私が食事をつくる際に出したゴミでも「○○ちゃん、ゴミ捨てお願いしてもいい?」と頼むと「わかったー!」と言ってサッサと集めて捨ててくれます。

これは忙しい時間帯に大いに助かります。やってくれたら必ず「ありがとう〜!助かった〜!」とオーバーに褒めてあげましょう。

スポンサードリンク

お手伝いはやらせるのではなく、やる気を待つ

始めるきっかけは親が与えますが、決して無理にさせてはいけません。お手伝いが強制的になると、自ら進んでやってはくれません。「お手伝い=人に喜んでもらえる」ということを認識させましょう。

前にも述べましたが、最初はまず誘ってみることから。「○○ちゃん、これやってみる?」最初は「いやー」という答えだと思います。でもそのうち急にやりたいと言うことがあります。

興味を持ったら、出来る出来ないは置いておいて、まず体験させることが大事。体験してみるまで子供には「出来る・出来ない」はわかりません。先に親が判断してやらせないのは、子供の探究心を削ぐのではないかと、私は思います。

ただし刃物や火を扱う場合は、「怪我をしたら危ないから、これは大きくなってからしてくれるかな?ありがとう」とやんわり断るようにしています。

料理をお手伝いする女の子のイラスト

危険性をしっかり伝えるのは親の義務です。よかれと思って子供が勝手に触ることがないよう、きちんと説明しておきましょう。

失敗しても褒め讃えてお手伝い上手に!

最初は出来なくて当たり前。本人はお手伝いのつもりでも、逆に時間がかかって、イライラすることもあると思います。でも最初が肝心。一緒に楽しみながらやること、失敗してもそこはスルーして、できたことを存分に褒めてあげましょう。

終わったら必ず感謝すること。楽しさを覚えれば、あとは自分からやりたいと言ってくるようになり、数をこなすことで慣れてきますよ。

褒めるのが苦手という方は、この動画を見てみると良いですよ。


まとめ

私も小さい頃から母に「お風呂の掃除をして」「洗濯をたたんで」と、手伝うよう言われていましたが、イヤイヤやっていました。褒められたことはなく、毎回「ここがまだ汚れている」「たたみ方がおかしい」など言われていたので、手伝っても文句を言われるだけと思っていました。

実体験から、自分の子供は褒めて伸ばそうと思い、実践しています。その成果が表れ、我が子は「食事の用意・洗濯・掃除」を進んで手伝ってくれるようになりました。

お手伝いを通して「人の役に立ちたい」という気持ちも育めたらいいなと思います。

Author Profile

みやちゃん
ただいま育児中ののママです(^^)/

子育ての経験をもとに、育児中心の記事を執筆していきます。
海外旅行に関する豆知識なども時々投稿するので、面白かった記事にはコメントいただけると嬉しいです。

応援よろしくお願いします(^^)

関連記事

【お箸の持ち方】上手に使えるまでのポイントは「ペンとエジソン箸!」

お箸の持ち方がおかしな人を見ると、不思議とゲンナリしてしまいませんか? どんなに容

記事を読む

ドキドキの断乳!いつからやめさせるの?上手なやめ方と失敗した時の対応について

自然に卒乳できれば一番いいけれど、どうしても強制的に断乳しないといけない場合もありますよね。

記事を読む

パンパースのオムツにLLはないの?Lの次はビッグサイズ?

パンパースのオムツにLLはないのか!? そんな疑問を持ったママさんは多いのではない

記事を読む

赤ちゃんと帽子のイラスト

【嫌がる帽子】赤ちゃんにかぶせる5つの方法とダメなやり方「夏対策」

赤ちゃんが帽子を嫌がった時に、試してみたい5の方法を紹介します。 簡単にできること

記事を読む

赤ちゃんが抱っこひもで寝ている画像

赤ちゃんの夏の暑さ対策。抱っこひもとベビーカの冷まし方と、ペットボトルの活用方法

赤ちゃんは大人より体温が高めで、汗かきです。そのためすぐにあせもができてしまいます。

記事を読む

赤ちゃんとママが手をつなぐ画像

【子育ての昔と今】発熱時の厚着は間違い?ベビーパウダーは使うべき?抱き癖等の考え方。

医学がどんどん進歩していくなか、子育ての仕方も見直されています。 そこで問題になる

記事を読む

女の子が買い物を楽しむ画像

子供とストレスフリーで買い物をする方法。「嫌がって大変!」

小さい子供を連れての買い物は、とにかく大変。店内を走り回ったり、商品を触ったりして、目が離せ

記事を読む

幸せそうに母乳をあげるママのイラスト

母乳をやめるタイミグは?授乳中に噛みつかれたら卒乳のチャンス!?

母乳をやめるタイミングに関するページです。 母乳は赤ちゃんに必要な栄養や、免疫力を

記事を読む

赤ちゃんが眠る画像

【子供の急な高熱】発熱を下げる方法と解熱剤を使うタイミングは?「1~2歳」

初めてのママは、突然子供が高熱を出すと、パニックになってしまうと思います。しかし医者は、平熱

記事を読む

チャイルドシートで赤ちゃんが寝ている画像

【チャイルドシートと日よけ】日焼けや汗、目が心配!「対策をする理由は?」

チャイルドシートと日よけに関するページです。 これからの暑い季節、子供にとっては太

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

メキシコの危険スポットと女性のイメージイラスト
メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

メキシコ旅行12月編!気温は何度くらい?何を着ていくとイイの?

日本の裏側、南米メキシコの旅12月編です! 日本は冬真っ

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像
城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけ

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

森林スポーツ公園の足湯に関するページです。 足湯の情報は

げんきの郷の足湯のイメージ画像
げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

げんきの郷の足湯に関するページです。 足湯に関する情報は

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑