*

お手伝い上手な子に育てるには?褒め讃えてやる気アップ!

公開日: : 育児 ,


お手伝いのイラスト

子育ては本当に大変。どれだけ時間があっても足らないと思いますよね。

「猫の手も借りたい・・・」そう思うなら、子供の手を借りちゃいましょう!上手に教えることができれば、1歳からゴミ捨てをしてくれますよ。

今回は「お手伝い上手な子供を育てるには?」というテーマでお話ししていきます。

スポンサードリンク

お手伝いのはじめ方は?

最初は遊び感覚でお手伝いをスタートします。我が家は1歳で言葉が分かるようになってから、自分が出したゴミは自分で捨てることを始めました。

お菓子のゴミやティッシュが出たら「○○ちゃん、これポーイしよっか」と言って、子供をゴミ箱に連れて行き、親が捨てるのを見せます。「ほら、ポーイ!」と言ってみせると喜びます。

何度かこれをやって、「今度は○○ちゃんもしてみる?」と言ってゴミ箱の前で渡し、子供に捨てさせます。この時も「はい、ポーイ!」というのがポイント。

慣れたら次はゴミが出た場所でゴミを持たせて「これポーイできるかな?」と言って、ゴミ箱まで行けるか試します。行けたら「すごーい!ゴミ箱が分かったね!」と言って褒めてあげましょう。

これでゴミ捨てがゲームになり、自分から「ポイ♪」と言って捨てに行くようになります。

ゴミ箱と女の子のイラスト

小さいうちは遊びでやっているので、お手伝いのレベルではありませんが、大きくなってから非常に助かります。

我が子は今3歳ですが、自分が出したゴミは即捨てに行きますし、私が食事をつくる際に出したゴミでも「○○ちゃん、ゴミ捨てお願いしてもいい?」と頼むと「わかったー!」と言ってサッサと集めて捨ててくれます。

これは忙しい時間帯に大いに助かります。やってくれたら必ず「ありがとう〜!助かった〜!」とオーバーに褒めてあげましょう。

スポンサードリンク

お手伝いはやらせるのではなく、やる気を待つ

始めるきっかけは親が与えますが、決して無理にさせてはいけません。お手伝いが強制的になると、自ら進んでやってはくれません。「お手伝い=人に喜んでもらえる」ということを認識させましょう。

前にも述べましたが、最初はまず誘ってみることから。「○○ちゃん、これやってみる?」最初は「いやー」という答えだと思います。でもそのうち急にやりたいと言うことがあります。

興味を持ったら、出来る出来ないは置いておいて、まず体験させることが大事。体験してみるまで子供には「出来る・出来ない」はわかりません。先に親が判断してやらせないのは、子供の探究心を削ぐのではないかと、私は思います。

ただし刃物や火を扱う場合は、「怪我をしたら危ないから、これは大きくなってからしてくれるかな?ありがとう」とやんわり断るようにしています。

料理をお手伝いする女の子のイラスト

危険性をしっかり伝えるのは親の義務です。よかれと思って子供が勝手に触ることがないよう、きちんと説明しておきましょう。

失敗しても褒め讃えてお手伝い上手に!

最初は出来なくて当たり前。本人はお手伝いのつもりでも、逆に時間がかかって、イライラすることもあると思います。でも最初が肝心。一緒に楽しみながらやること、失敗してもそこはスルーして、できたことを存分に褒めてあげましょう。

終わったら必ず感謝すること。楽しさを覚えれば、あとは自分からやりたいと言ってくるようになり、数をこなすことで慣れてきますよ。

褒めるのが苦手という方は、この動画を見てみると良いですよ。


まとめ

私も小さい頃から母に「お風呂の掃除をして」「洗濯をたたんで」と、手伝うよう言われていましたが、イヤイヤやっていました。褒められたことはなく、毎回「ここがまだ汚れている」「たたみ方がおかしい」など言われていたので、手伝っても文句を言われるだけと思っていました。

実体験から、自分の子供は褒めて伸ばそうと思い、実践しています。その成果が表れ、我が子は「食事の用意・洗濯・掃除」を進んで手伝ってくれるようになりました。

お手伝いを通して「人の役に立ちたい」という気持ちも育めたらいいなと思います。

Author Profile

みやちゃん
ただいま育児中ののママです(^^)/

子育ての経験をもとに、育児中心の記事を執筆していきます。
海外旅行に関する豆知識なども時々投稿するので、面白かった記事にはコメントいただけると嬉しいです。

応援よろしくお願いします(^^)

関連記事

赤ちゃんとおしゃぶりのかわいい画像

【おしゃぶりを辞めさせる時期】おしゃぶりのメリットとデメリットは?「辞め方紹介」

おっぱいが大好きな赤ちゃん。 寝かせる時におっぱいをあげるとスヤスヤ眠りにつくけど

記事を読む

哺乳瓶と赤ちゃん

哺乳瓶の消毒はなぜするの?しないリスクとおすすめの消毒方法!

赤ちゃんが生まれると揃える物リストに必ず入っている哺乳瓶消毒セット。正直「洗剤で洗っているの

記事を読む

赤ちゃんの便秘を解消するためには?生後別の特徴「対策紹介」

便秘は大人がなるものだと思っていませんか?実際、乳幼児でも便秘になってしまいます。

記事を読む

赤ちゃん

離乳食を嫌いにならない!食べる楽しさや野菜の美味しさを教えよう♪「1歳からの食育」

子供の偏食に頭を悩ませるママは多いと思います。 「子供は野菜を食べないもの」そう決

記事を読む

こどもちゃれんじ

ベネッセ「こどもちゃれんじ」無料の資料請求をしてみた「5歳のママ」の感想

小さな子どものいる家庭の親なら誰もが一度は悩む道。 「どんなおもちゃで遊ばせたらいいの

記事を読む

子供が飽きてしまったおもちゃの画像

子供が同じおもちゃで長く遊ぶためのポイントは?「1さい~2さい頃」

1さい~2さい頃の子供が同じおもちゃで長く遊ぶためのポイントについて紹介していきます。

記事を読む

ドキドキの断乳!いつからやめさせるの?上手なやめ方と失敗した時の対応について

自然に卒乳できれば一番いいけれど、どうしても強制的に断乳しないといけない場合もありますよね。

記事を読む

赤ちゃんの歯磨きイラスト

【赤ちゃんの歯磨き】楽しく慣れさせる方法と、仕上げ磨きの仕方は?

乳歯は6か月頃から生え始め、最初はガーゼで汚れを拭き取ります。 乳歯が生え揃う1歳

記事を読む

赤ちゃん

【赤ちゃんの肌荒れ】顔や体に発疹ができた時の種類と治し方「乳児湿疹と言われて」

生まれたての赤ちゃんは、顔や体に赤くポツポツした発疹ができます。 病院に行けば大抵

記事を読む

チャイルドシートで赤ちゃんが寝ている画像

【チャイルドシートと日よけ】日焼けや汗、目が心配!「対策をする理由は?」

チャイルドシートと日よけに関するページです。 これからの暑い季節、子供にとっては太

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

チサンイン諏訪インター
【チサンイン諏訪インター】で快適な宿泊!長野県諏訪湖周辺でのお泊りにはおススメ☆

みなさんは、突然の出張や、プチ旅行などする機会はありますか?

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

→もっと見る

PAGE TOP ↑