*

赤ちゃんの便秘を解消するためには?生後別の特徴「対策紹介」

公開日: : 最終更新日:2016/04/27 育児


おまるの画像

便秘は大人がなるものだと思っていませんか?実際、乳幼児でも便秘になってしまいます。

母乳の赤ちゃんはゆるい便に対し、ミルクの赤ちゃんは少し固めの便をします。

それぞれ子供によって排便ペースが異なりますので、普段どのような便で、どのくらいの回数出ているか把握しておき、普段の便と違いがあったとき、便秘の可能性を疑い始めましょう。

そんな赤ちゃんの便秘を解消する方法について紹介します。

まずは赤ちゃんが便秘になる原因から確認していきましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんが便秘になる原因はナニ?

赤ちゃんの便秘の原因について、生後何ヶ月なのかによって分けると以下のようになります。

生後4か月までの便秘

生まれてから4か月頃までは、1日数回出ていた便が2、3日に1回になることがあります。大体ここで便秘を心配するママが出てきますが、これは便秘ではなく腸内環境が整ったからです。

完全ミルクの赤ちゃんは、消化に時間がかかっていることもありますので、この時期は気にしなくても大丈夫です。ただし4日以上も出なければ受診しましょう。

生後5か月〜8か月の便秘

生後5か月〜8か月の便秘は離乳食が始まり、母乳を飲む量が減ることによる水分不足が原因と思われます。

3〜4日に一度出ていれば大丈夫ですが、固い便になっていないかチェックしておきましょう。

生後9か月〜11か月の便秘

生後9か月〜11か月の時期は食べ物で便秘になりやすい頃です。水分不足だったり、食物繊維が不足していないか見直してみましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんの便秘の解消方法は?

便秘の原因を把握したところで、本題の「便秘の解消方法」についてみていきましょう。

お腹を「の」の字にマッサージ

おへそを中心に時計回りに優しく撫でてあげましょう。腸の形に沿って撫でることで刺激になり、排便を促す効果があります。

赤ちゃんの足のストレッチ

足首を持って自転車をこぐように動かします。大腸が刺激され、排便を促す効果があります。

綿棒で刺激する

肛門にベビーオイルで湿らせた綿棒の先を入れて、優しく刺激します。入れるのは先の綿部分までにとどめておきましょう。

力を入れたり、奥まで入れすぎると大腸を傷つけ出血してしまいます。

赤ちゃんが便秘にならないようにする対策は?

赤ちゃんが便秘にならないように、普段からヨーグルト(ベビーダノンがオススメです)や、さつまいもを食べさせるよう心がけましょう。野菜がたくさん入ったスープもいいですね。

また体を動かして遊ぶのも、大腸にとってもいい刺激になります。しっかり遊んでたくさんご飯を食べ、規則正しい生活リズムを身につけると、自然にスムーズな排便になるでしょう。

まとめ

助産師さんによると、上に兄弟がいる子も便秘になりやすいそうです。

「大きな物音にビックリしたり、排便の途中でちょっかいを出されたりすることで、腸が常に緊張気味になっているのではないか」とのこと。

こういう子は人が寝静まった夜中に排便するそうです。この場合は環境を変えるのはなかなか難しいですが、できるだけリラックスできるよう工夫してあげてください。

Author Profile

みやちゃん
ただいま育児中ののママです(^^)/

子育ての経験をもとに、育児中心の記事を執筆していきます。
海外旅行に関する豆知識なども時々投稿するので、面白かった記事にはコメントいただけると嬉しいです。

応援よろしくお願いします(^^)

関連記事

【お箸の持ち方】上手に使えるまでのポイントは「ペンとエジソン箸!」

お箸の持ち方がおかしな人を見ると、不思議とゲンナリしてしまいませんか? どんなに容

記事を読む

パンパースのオムツにLLはないの?Lの次はビッグサイズ?

パンパースのオムツにLLはないのか!? そんな疑問を持ったママさんは多いのではない

記事を読む

女の子が買い物を楽しむ画像

子供とストレスフリーで買い物をする方法。「嫌がって大変!」

小さい子供を連れての買い物は、とにかく大変。店内を走り回ったり、商品を触ったりして、目が離せ

記事を読む

女性の画像

産後は痩せる大チャンス!1ヶ月たったら始めてみよう「楽痩せ!」

出産時に開いた骨盤は、ゆっくりと時間をかけて元の状態に戻っていきます。元に戻るのにはおよそ1

記事を読む

入園式の子供たちの集合写真

入園式は撮影できるの?カメラとビデオはどっちを持っていくべき?

我が子の初めての儀式となる入園式。保育園や幼稚園に入って最初のセレモニーは、記念にしっかりと

記事を読む

お手伝いのイラスト

お手伝い上手な子に育てるには?褒め讃えてやる気アップ!

子育ては本当に大変。どれだけ時間があっても足らないと思いますよね。 「猫の手も借り

記事を読む

赤ちゃんのほっぺ

赤ちゃんの保湿ケアはするべき?

生まれたての赤ちゃんはお肌がプルプル?かと思いきや、実は生まれてすぐの赤ちゃんはカサカサで皮

記事を読む

ベビーカー

ベビーカー選びに悩んでいるママへ。失敗しない選び方とは?

生まれた時はあんなに小さくて軽かった赤ちゃんも、気づけば腕にズッシリ・・・。少しの移動も大変

記事を読む

チャイルドシートで赤ちゃんが寝ている画像

【チャイルドシートと日よけ】日焼けや汗、目が心配!「対策をする理由は?」

チャイルドシートと日よけに関するページです。 これからの暑い季節、子供にとっては太

記事を読む

赤ちゃんとママの画像

初産の際に買うべきもの、買わないでいいものは?「ベビー用品」

出産において揃えるべきものは、本当に沢山ありますよね。ベビー雑誌を見ていても、どれを買おうか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

メキシコの危険スポットと女性のイメージイラスト
メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

メキシコ旅行12月編!気温は何度くらい?何を着ていくとイイの?

日本の裏側、南米メキシコの旅12月編です! 日本は冬真っ

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像
城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけ

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

森林スポーツ公園の足湯に関するページです。 足湯の情報は

げんきの郷の足湯のイメージ画像
げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

げんきの郷の足湯に関するページです。 足湯に関する情報は

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑