*

赤ちゃんの便秘を解消するためには?生後別の特徴「対策紹介」

公開日: : 最終更新日:2016/04/27 育児


おまるの画像

便秘は大人がなるものだと思っていませんか?実際、乳幼児でも便秘になってしまいます。

母乳の赤ちゃんはゆるい便に対し、ミルクの赤ちゃんは少し固めの便をします。

それぞれ子供によって排便ペースが異なりますので、普段どのような便で、どのくらいの回数出ているか把握しておき、普段の便と違いがあったとき、便秘の可能性を疑い始めましょう。

そんな赤ちゃんの便秘を解消する方法について紹介します。

まずは赤ちゃんが便秘になる原因から確認していきましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんが便秘になる原因はナニ?

赤ちゃんの便秘の原因について、生後何ヶ月なのかによって分けると以下のようになります。

生後4か月までの便秘

生まれてから4か月頃までは、1日数回出ていた便が2、3日に1回になることがあります。大体ここで便秘を心配するママが出てきますが、これは便秘ではなく腸内環境が整ったからです。

完全ミルクの赤ちゃんは、消化に時間がかかっていることもありますので、この時期は気にしなくても大丈夫です。ただし4日以上も出なければ受診しましょう。

生後5か月〜8か月の便秘

生後5か月〜8か月の便秘は離乳食が始まり、母乳を飲む量が減ることによる水分不足が原因と思われます。

3〜4日に一度出ていれば大丈夫ですが、固い便になっていないかチェックしておきましょう。

生後9か月〜11か月の便秘

生後9か月〜11か月の時期は食べ物で便秘になりやすい頃です。水分不足だったり、食物繊維が不足していないか見直してみましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんの便秘の解消方法は?

便秘の原因を把握したところで、本題の「便秘の解消方法」についてみていきましょう。

お腹を「の」の字にマッサージ

おへそを中心に時計回りに優しく撫でてあげましょう。腸の形に沿って撫でることで刺激になり、排便を促す効果があります。

赤ちゃんの足のストレッチ

足首を持って自転車をこぐように動かします。大腸が刺激され、排便を促す効果があります。

綿棒で刺激する

肛門にベビーオイルで湿らせた綿棒の先を入れて、優しく刺激します。入れるのは先の綿部分までにとどめておきましょう。

力を入れたり、奥まで入れすぎると大腸を傷つけ出血してしまいます。

赤ちゃんが便秘にならないようにする対策は?

赤ちゃんが便秘にならないように、普段からヨーグルト(ベビーダノンがオススメです)や、さつまいもを食べさせるよう心がけましょう。野菜がたくさん入ったスープもいいですね。

また体を動かして遊ぶのも、大腸にとってもいい刺激になります。しっかり遊んでたくさんご飯を食べ、規則正しい生活リズムを身につけると、自然にスムーズな排便になるでしょう。

まとめ

助産師さんによると、上に兄弟がいる子も便秘になりやすいそうです。

「大きな物音にビックリしたり、排便の途中でちょっかいを出されたりすることで、腸が常に緊張気味になっているのではないか」とのこと。

こういう子は人が寝静まった夜中に排便するそうです。この場合は環境を変えるのはなかなか難しいですが、できるだけリラックスできるよう工夫してあげてください。

Author Profile

みやちゃん
ただいま育児中ののママです(^^)/

子育ての経験をもとに、育児中心の記事を執筆していきます。
海外旅行に関する豆知識なども時々投稿するので、面白かった記事にはコメントいただけると嬉しいです。

応援よろしくお願いします(^^)

関連記事

哺乳瓶と赤ちゃん

哺乳瓶の消毒はなぜするの?しないリスクとおすすめの消毒方法!

赤ちゃんが生まれると揃える物リストに必ず入っている哺乳瓶消毒セット。正直「洗剤で洗っているの

記事を読む

赤ちゃんの歯磨きイラスト

【赤ちゃんの歯磨き】楽しく慣れさせる方法と、仕上げ磨きの仕方は?

乳歯は6か月頃から生え始め、最初はガーゼで汚れを拭き取ります。 乳歯が生え揃う1歳

記事を読む

赤ちゃん

離乳食を嫌いにならない!食べる楽しさや野菜の美味しさを教えよう♪「1歳からの食育」

子供の偏食に頭を悩ませるママは多いと思います。 「子供は野菜を食べないもの」そう決

記事を読む

赤ちゃんとママの画像

初産の際に買うべきもの、買わないでいいものは?「ベビー用品」

出産において揃えるべきものは、本当に沢山ありますよね。ベビー雑誌を見ていても、どれを買おうか

記事を読む

女性の画像

産後は痩せる大チャンス!1ヶ月たったら始めてみよう「楽痩せ!」

出産時に開いた骨盤は、ゆっくりと時間をかけて元の状態に戻っていきます。元に戻るのにはおよそ1

記事を読む

女の子が買い物を楽しむ画像

子供とストレスフリーで買い物をする方法。「嫌がって大変!」

小さい子供を連れての買い物は、とにかく大変。店内を走り回ったり、商品を触ったりして、目が離せ

記事を読む

ベビーカー

ベビーカー選びに悩んでいるママへ。失敗しない選び方とは?

生まれた時はあんなに小さくて軽かった赤ちゃんも、気づけば腕にズッシリ・・・。少しの移動も大変

記事を読む

赤ちゃんがお風呂から出てタオルに包まれている画像

大分で赤ちゃんと貸切風呂。おすすめのホテルや旅館は?

今年は連休が多く、家族で出かける機会も多いかと思います。 連休となれば、少し足を伸

記事を読む

赤ちゃんとおしゃぶりのかわいい画像

【おしゃぶりを辞めさせる時期】おしゃぶりのメリットとデメリットは?「辞め方紹介」

おっぱいが大好きな赤ちゃん。 寝かせる時におっぱいをあげるとスヤスヤ眠りにつくけど

記事を読む

ドキドキの断乳!いつからやめさせるの?上手なやめ方と失敗した時の対応について

自然に卒乳できれば一番いいけれど、どうしても強制的に断乳しないといけない場合もありますよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

チサンイン諏訪インター
【チサンイン諏訪インター】で快適な宿泊!長野県諏訪湖周辺でのお泊りにはおススメ☆

みなさんは、突然の出張や、プチ旅行などする機会はありますか?

ビール
お盆で帰省するときに持って行きたいお土産は?ビールのギフトセットやフルーツなど

夏ですね!あっという間にお盆が近付いてきました。 お盆になる

サプリ
ダイエットで中性脂肪を落とし、生活習慣を変えたい人に!【マルチポリフェノール】の効果について

自分の健康管理や、生活習慣の改善は、きっと人生全体にかかるテー

大人ニキビで荒れたお肌も復活!【リプロスキン】で顔のデコボコにさようなら

大人になると、お肌の悩みは増えていきます。乾燥肌、オイリー肌、

勉強
ベネッセ「進研ゼミ高校講座」無料の資料請求をしてみた「15歳の子のママ」感想

正直、子どもの教育については、いつまでたっても悩みは尽きません

→もっと見る

PAGE TOP ↑