*

パンパースのオムツにLLはないの?Lの次はビッグサイズ?

公開日: : 育児


パンパースのオムツを履いた画像

パンパースのオムツにLLはないのか!?

そんな疑問を持ったママさんは多いのではないでしょうか?

もしなかったとしても、ほかのオムツで丁度いいのを探せばいいじゃない。そう思う方はこのページにたどり着いていないと思います。

だって、一度パンパースを使うと、他のオムツには戻れないって思いませんか!?

それなのに、薬局やスーパーで探しても、棚にはLLの姿が見つかりません。

そこで!このページではパンパースのLLを探した記録を残しておこうと思います。

スポンサードリンク

パンパースのオムツLLを楽天ショップで探してみた!

まずは大手ネットショップの楽天ショップにパンパースのLLが置いてないか探してみました。

オムツだけでなく、粉ミルクなどの重たい赤ちゃん用品は、家まで届けてくれるネットショップを活用したいところです。

普段からかなり使い込んでいる楽天ショップなので、商品を探すスキルは一級品!LLのオムツがあればすぐにでも見つける自信があります。

薬局にもスーパーにも置いていなかったパンパースのLL。

楽天ショップをチェックしまくった結果・・・

パンパースのオムツLLは見つかりませんでした。

楽天ショップにないとなると、そもそも存在していない説が頭をよぎります。

そこで、次はパンパースのホームページを探してみることにしました!
(初めからそうしろよ!)

スポンサードリンク

パンパースのオムツにLLはないの?

楽天で挫折した結果、たどり着いたのはパンパースのホームページ

そこには今まで見たこともなかったパンパースのオムツたちが並んでいました。

そこには新登場の最高級パンツや新改良のもの、さらには10年以上も病産院NO.1の文字まで飛び込んできて、普段見かけないパンパースの世界を体験できました。

パンツもテープもそろっている中で、果たしてLLを見つけることができるのか・・・!

一通り目を通し、サイト内の検索機能で「LL」と入力してまで探してみた結果!

パンパースのオムツにLLはありませんでした!

なんということでしょう!丁度いいオムツはLLだとおもっていたのに!じゃあこの子はLのオムツでお腹に締め付けられた跡をずっとつけながら過ごすの!?それともビッグサイズでこの隙間から漏れてこないか心配しながら過ごすの!?

そんなママのために、この時期のオムツの上手な使い方をご紹介します♪

パンパースのLサイズとビッグサイズで迷った時の使い方!

まず、基本的なこととしては、さすがのパンパースのオムツも、隙間があると漏れてしまうことが増えます。

なので、ビッグサイズで明らかに隙間がある場合は、Lサイズのオムツを履かせます。

でも、LLを探すくらいの時期ですから、すでにLサイズでは締め付けられた跡が残っているのではないでしょうか?

そんな締め付けを少なくする方法は、あらかじめオムツを伸ばしておくという方法です。

オムツを履かせる前に、手を使ってオムツを伸ばしておくと、その分ゴムが伸びるので、締め付けられた跡が普段よりも少なく済みます。

オムツのゴムを伸ばしながら使用し、ビッグサイズの隙間がなくなるのを待ちましょう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

パンパースのオムツにはLLが存在する!

ここまで来て、衝撃の事実が発覚しました!

パンパースのオムツサイズの目安を見てみてください!

【月齢別おむつサイズの目安】
新生児用:生後1ヵ月
Sサイズ:生後1~3ヵ月
Mサイズ:生後3~15ヵ月
Lサイズ:生後12~36ヵ月
LL(ビッグ)サイズ:36ヵ月以上
(引用元:http://www.jp.pampers.com/baby/baby-diapers/article/diaper-size-up)

なんと!ビッグサイズがLLという表記を発見したのです!

ということは、LLという表記のオムツはないけれど、ビッグサイズという名のLLはあるということですね!衝撃です!

ここまでお読みいただいたママさんたち。拍子抜けでごめんなさい(>_<)

ということは、やっぱりLサイズを伸ばしながら使うという方法は正しいようですね。

パンパースのLL まとめ

パンパースのLLはビッグサイズということがわかりましたね。

ビッグサイズまでの期間は、Lサイズを伸ばして、谷間の期間を乗り切りましょう!

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

ベビーカー

ベビーカー選びに悩んでいるママへ。失敗しない選び方とは?

生まれた時はあんなに小さくて軽かった赤ちゃんも、気づけば腕にズッシリ・・・。少しの移動も大変

記事を読む

哺乳瓶と赤ちゃん

哺乳瓶の消毒はなぜするの?しないリスクとおすすめの消毒方法!

赤ちゃんが生まれると揃える物リストに必ず入っている哺乳瓶消毒セット。正直「洗剤で洗っているの

記事を読む

赤ちゃんとおしゃぶりのかわいい画像

【おしゃぶりを辞めさせる時期】おしゃぶりのメリットとデメリットは?「辞め方紹介」

おっぱいが大好きな赤ちゃん。 寝かせる時におっぱいをあげるとスヤスヤ眠りにつくけど

記事を読む

赤ちゃんが眠る画像

【子供の急な高熱】発熱を下げる方法と解熱剤を使うタイミングは?「1~2歳」

初めてのママは、突然子供が高熱を出すと、パニックになってしまうと思います。しかし医者は、平熱

記事を読む

赤ちゃん

離乳食を嫌いにならない!食べる楽しさや野菜の美味しさを教えよう♪「1歳からの食育」

子供の偏食に頭を悩ませるママは多いと思います。 「子供は野菜を食べないもの」そう決

記事を読む

赤ちゃんの歯磨きイラスト

【赤ちゃんの歯磨き】楽しく慣れさせる方法と、仕上げ磨きの仕方は?

乳歯は6か月頃から生え始め、最初はガーゼで汚れを拭き取ります。 乳歯が生え揃う1歳

記事を読む

子供が飽きてしまったおもちゃの画像

子供が同じおもちゃで長く遊ぶためのポイントは?「1さい~2さい頃」

1さい~2さい頃の子供が同じおもちゃで長く遊ぶためのポイントについて紹介していきます。

記事を読む

ドキドキの断乳!いつからやめさせるの?上手なやめ方と失敗した時の対応について

自然に卒乳できれば一番いいけれど、どうしても強制的に断乳しないといけない場合もありますよね。

記事を読む

赤ちゃんのほっぺ

赤ちゃんの保湿ケアはするべき?

生まれたての赤ちゃんはお肌がプルプル?かと思いきや、実は生まれてすぐの赤ちゃんはカサカサで皮

記事を読む

女性の画像

産後は痩せる大チャンス!1ヶ月たったら始めてみよう「楽痩せ!」

出産時に開いた骨盤は、ゆっくりと時間をかけて元の状態に戻っていきます。元に戻るのにはおよそ1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

メキシコの危険スポットと女性のイメージイラスト
メキシコの観光地で危険だと感じるスポットは?歩道橋が危険って本当!?

旅行で一番縁があってほしくないのは、やはり危険なことですよね。

メキシコ旅行12月編!気温は何度くらい?何を着ていくとイイの?

日本の裏側、南米メキシコの旅12月編です! 日本は冬真っ

城島高原パークの足湯に入る女性のイメージ画像
城島高原パークの足湯【大分県別府市】おすすめポイントとアクセス情報!

城島高原パークの足湯に関するページです。 足湯の情報だけ

森林スポーツ公園の足湯【宮城県仙台市】バーベキューや犬用の温泉も魅力的!

森林スポーツ公園の足湯に関するページです。 足湯の情報は

げんきの郷の足湯のイメージ画像
げんきの郷の足湯【愛知県大府市】おすすめポイントと野菜の魅力!

げんきの郷の足湯に関するページです。 足湯に関する情報は

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑