*

淡路ワールドパークオノコロの足湯【兵庫県淡路市】


淡路の足湯のイメージ画像

淡路ワールドパークオノコロの足湯に関するページです。

足湯の情報以外の楽しみ方も登場するので、施設全体を楽しみたい方おすすめの内容になっています。

淡路ワールドパークオノコロの基本情報

淡路ワールドパークは、ミニチュアワールドと、乗り物アトラクションをメインとした遊園地です。ここに足湯がある事を知らないで来る方も多く、「あ、足湯がある!入って行こうかな♪」とおまけのご褒美のように楽しまれる方が多いです。

<入園料>
大人(中学生以上) 1000円
子供(4歳~)500円
※乗り物フリーパス付きは+2500円
※足湯は入園料だけで楽しめます
※ジップライン、ヘリの遊覧飛行などは別料金
<開園時間>
開園 9:30~
閉園 17:30(10月~2月は17:00、夏休み期間は18:00)
<住所>
〒656-2142
兵庫県淡路市塩田新島8番5
TEL:0779-62-1192
スポンサードリンク

淡路ワールドパークオノコロの足湯のおすすめポイント!

淡路ワールドパークオノコロの足湯には、こんなおすすめポイントがあります。

一度に40人入れる大きな足湯

淡路ワールドパークオノコロの足湯は、海に面していて40人が入れる大きな足湯です。他の方が入っていたりすると、なかなか一緒に浸かりずらい気持ちがしてしまう足湯ですが、ここならちょっと離れて気兼ねなく楽しめますね。海に面していて、遮るものがないので解放感たっぷりです。気持ちのいい潮風に吹かれながらの足湯はとっても気持ちがいいですよ。

淡路ワールドパークは子供向けの遊園地ですから、家族で来ている場合が多いですね。歩き疲れたパパママにも、ちょっとだけ時間をくださいね。

レストランの待ち時間に足湯でのんびり

海の見えるレストラン「イル・マーレ」は淡路島の特産品を使ったレストラン。家族連れが多く訪れる連休には満席になってしまうことも。でも、足湯はレストランの近くにあるので、待ち時間に足湯を楽しむのがおすすめです。足湯があると思わなくて、何も持ってきてなくても大丈夫です。タオルが100円で販売されているので、手ぶらでも楽しめます。

レストランで30分待ちとなっても、足湯に浸かっていれば30分なんて直ぐに過ぎてしまいますね。足湯は体がポカポカになりますが、意外と体の水分が出てしまいます。足湯だからとあなどらないで、しっかりと水分補給もしてくださいね。

スポンサードリンク

淡路ワールドパークオノコロの魅力!

淡路ワールドパークオノコロには、足湯意外にもこんな魅力がいっぱいです。

ミニチュアで写真撮影

淡路ワールドパークオノコロの魅力の1つに、たくさんの世界のミニチュアがあります。見るだけのミニチュアもありますが、おすすめは触れるミニチュアです。特に、イタリアの「ピサの斜塔」では、塔を倒したり、支えているポーズで写真を撮ってほしいです。そしてフランスの「凱旋門」では、巨人ごっこをして楽しく撮りたいですね。

お子さんなら、凱旋門をくぐっている写真なんかもかわいいですよ。たかがミニチュアだと思ってしまえば、それは本物とは違いますが、本物では撮れないような面白い写真が撮れるのがミニチュアの良いところです。恥ずかしがらずに写真を撮って、ちょっと加工したら、是非SNSにアップしてみて下さいね。

空中が楽しい

淡路ワールドパークオノコロには、空中を楽しむ2つのアトラクションがあります。1つはジップラインアドベンチャー。他のジップラインと違うところは、4つのジップラインを練習を含めて1~2時間かけて楽しめるところなんです。4つのジップラインですから、最初の1本はドキドキでも、最後の1本はには手を放して楽しめるほどに慣れるかもしれませんね。恐怖でガチガチになって力が入ると、怖さが余計に増してきます。手を放してしまうと、怖さがスッと抜けてしまうものですよ。

2つ目は、ヘリでの遊覧飛行です。飛行機に乗ったことがある人は多くても、ヘリコプターに乗ったことがある人は少ないですね。土日祝日の限定ですが、一度は乗ってみたいものです。淡路ワールドパークオノコロは、空からみると綺麗に整った遊園地です。自分の乗ったヘリコプターをうらやましそうに見ている人も見られるかもしれませんね。


淡路ワールドパークオオコロのアクセス情報

淡路ワールドパークオノコロへは、車で行くのがおすすめです。世界最長の吊橋である明石大橋を渡るのも楽しいですね。

<車>
津名一宮ICより約15分
※駐車場は無料
<高速バス>
神姫バス三ノ宮バスターミナルより約70分
※高速バス往復券付き入園セット券(大人3300円、子供1650円)がお得です

まとめ

淡路ワールドパークオノコロでの足湯は、遊び疲れた時にちょっと休憩ができる嬉しいスポットです。ベンチでちょっと休むのもいいですが、足湯で休めるとちょっと得した気分になりますね。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。


Author Profile

なおちゃん
現在子育て中のなおちゃんです☆
管理栄養士の資格があり、病院、老人福祉施設などでの仕事経験があります。
食品や栄養について書くことが得意です♪

手芸、映画、美容、ファッション、時事問題などや、子育てについても書いていきたいと思います!

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

【夏の簡単おもてなし料理】お盆も法事もこれでおまかせ☆

夏と言えば、お盆。どこの家庭も、実家に帰省したりする季節。親戚一同が会することも増え、大人数

記事を読む

明治村で足湯を紹介するイメージ画像

明治村の足湯【愛知県犬山市】おすすめポイントとアクセス方法。

愛知県犬山市にある明治村。そこには現代からタイムスリップをしたような歴史を感じられる空間があ

記事を読む

焼きリンゴ200

フライパンで焼きリンゴ!まるごとじゃなくていい!?ヘルシー調理法♪

焼きリンゴといえば!「リンゴを丸ごと焼く」っていうイメージありませんか? 私は思い込み

記事を読む

赤ワイン200

ボジョレーヌーボー解禁日はいつ?まずいって聞くけど本当?価格の違いはなに?

11月になると、耳にすることが増える「ボジョレーヌーボー」。 解禁日、解禁日という

記事を読む

お墓は夫婦別々にしたい奥さんのイラスト

夫と同じ墓に入りたくない!夫婦別にしたい!永代供養とは?

2015年8月に行われた生命保険会社のアンケートで、既婚女性の4人に1人が夫と同じ墓に入りた

記事を読む

いちご組

持ち物に名前付けする簡単な方法は?そのメリットとデメリット【保育園の入園準備】

保育園の入園前に準備しておきたい「名前付け」についてのページです。 まだまだ持ち物

記事を読む

わらびアク抜き200

【わらびの簡単あく抜き方法】失敗なし!重層なしもOK(4通りの方法紹介)

新緑がまぶしく、山菜とりにピッタリな季節がやってきましたね。 この季節は、毎年 山

記事を読む

半夏生

【半夏生(はんげしょう)】とは?その意味と歴史・由来について

半夏生(はんげしょう)って、一体なんでしょうか?半分の夏?この言葉を初めて見たときそんな風に

記事を読む

いちごジャム

【おいしいいちごジャムの簡単レシピ】酸っぱいいちごの救済法☆

「いちご」と言えば、真っ赤で、甘~くておいしいですよね♡ ツヤツヤしてて、大きな粒。ちょっ

記事を読む

暑中見舞い200

夏の【暑中見舞いと返信】出す時期と書き方、基本の文例テンプレート

暑くなってくると、いろいろなところで「暑中お見舞い申し上げます」などの貼り紙や看板などを見か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

勉強
進研ゼミ小学講座「チャレンジ5年生」無料の資料請求をしてみての感想

子どもの教育・・・。言葉ではよく聞きますが、実際のところ、どん

【らっきょうの漬け方】酢の効能で血圧やダイエットにも☆

らっきょうといえば、5月~7月頃が旬。もっとも出荷量が多くなる

久津間海岸200
福岡県福岡市【雁ノ巣海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、マテ貝

春~夏といえば、潮干狩りのシーズンです!4月になり、桜の花が散

唇の乾燥や痛みに!はちみつ効果でプルプルになる無添加コスメ☆【リップビジュー】

唇は、顔の中でも、結構印象に残りやすい場所。でも、意外と乾燥し

木更津・三重200
千葉県船橋市【ふなばし三番瀬海浜公園】で潮干狩り!バーベキューや渡り鳥も

潮干狩りに最適な季節がやってきましたね! 千葉県といえば

→もっと見る

PAGE TOP ↑