*

愛知県岡崎市【駒立ぶどう狩り】ヤマサ園で食べ放題!モリモリ山で遊ぼう


【遊覧農場 ヤマナカ果園】600

愛知県岡崎市駒立ぶどう狩りといえば、約7つのぶどう園が集合した、ぶどう狩りのメッカ!

それぞれのぶどう園に、良さがあり、とてもおいしく楽しくぶどう狩りを行えます。

なお、2015年は、徳川家康公顕彰(亡くなってから)四百年ということで、通常料金で入園した方には、「岡崎城の入場券」と「味噌蔵で使える赤だし券」がプレゼントされるそうです。ご希望の方は、入園時にその旨をお伝えするのだとか。

せっかくですから、この機会に岡崎城をたのしみつつ、尾張地方の名産品である八丁味噌を味わっていきましょう。入園時にお伝えするのを、くれぐれもお忘れなく!

今回は、駒立ぶどう狩りヤマサ園についてご報告しますね。

スポンサードリンク

【ヤマサ園】の詳細情報

【営業期間】

7月20日~10月10日頃


【料金】

種なしハウスデラウェア(7/20~7/31頃)
大人(中学生以上) 1,500円
子供(小学生)   1,100円
幼児(3歳~5歳) 800円

種なしデラウェア(8/1~8/下旬頃)
大人(中学生以上) 1,400円
子供(小学生)   1,000円
幼児(3歳~5歳) 700円

種無し巨峰(8/20~8/31頃)
大人(中学生以上) 1,800円
子供(小学生)   1,300円
幼児(3歳~5歳) 1,000円

巨峰(8/下旬~9/30頃)
大人(中学生以上) 1,700円
子供(小学生)   1,200円
幼児(3歳~5歳) 900円

スチューベン・ハニーシードレス(9/上旬~10/10頃)
大人(中学生以上) 1,400円
子供(小学生)   1,000円
幼児(3歳~5歳) 700円

【問合せ】
0564-45-5566 

広い園内では、たわわに実ったぶどうが、所狭しと並んでいます。とにかくどこを見てもぶどう、ぶどう、ぶどう・・。甘い香りも嬉しいですね!

子供たちが夢中になって遊んでしまう遊具の豊富さもまたいいです。小さなすべり台や、車の乗り物、それ以外にも川遊びやシーソー、モリモリ山で空中スライダーなど、さまざまな遊びが楽しめます。

【ヤマサ園】モリモリ山でアスレチック体験!

ぶどう園から少しあがったところに、「モリモリ山」という名のアスレチックスペースがありますよ。

ここのメインは「空中スライダー」なのですが、かなりのスピードが出ます。そして、折り返し地点での跳ね返りがきついため、スリル満点!かなりドキドキします。

大人でも楽しめるほど本格的にスピードが出ますので、勇気のある人が挑戦しましょう。

普通の滑り台なども用意されています。森林の中で遊ぶ体験をめいっぱいして、1日中楽しんでしまいましょう!

スポンサードリンク

【ヤマサ園】でジャム・ジュース作り

なんとっ!こちらの園では、採れたてのぶどうを、その場でジャム&ジュースにするという体験ができちゃいます!期間は7月下旬~10月10日。ちょうどぶどう狩りができる時期だけのサービス。

そのまま食べるのもいいですが、ジャムやジュースになったら、また全然異なる食感で楽しめますね!余すところなく、おいしさを堪能できそうです。

時間に余裕があったら、ぜひ試してみたいですね!

【ヤマサ園】ギフト用のぶどう

自分たちで採れたてのぶどうを楽しむのもいいですが、せっかくですからおいしいぶどうをたくさんの人に楽しんでもらいたいものです。

品種が豊富で、実りがいいのがここの売り。ぜひ、ここでしか購入できないようなフレッシュなぶどうを、大切な方に贈ってあげてはいかがでしょうか?いろいろな種類があって、見ているだけでもとっても嬉しくなりますよ。

いろんな種類の詰め合わせなどがあると、とても嬉しいですね。

【ヤマサ園】へのアクセス

【所在地】愛知県岡崎市駒立町カワテ56・57

自動車で行く場合

東海環状自動車道【豊田東IC】から約20分
東名高速道路【岡崎IC】から約35分

【駐車場】
あり 無料

公共交通機関で行く場合

名鉄【東岡崎駅】よりタクシーで35分

【ヤマサ園】まとめ

おいしいぶどうとともに、山でのアスレチックや川遊びなど、1日中楽しめちゃうステキなぶどう園。子供たちも夢中になって遊びます。

自然の中ですごす時間は、子供たちだけでなく、大人にとっても嬉しいもの。新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで、思いっきりリフレッシュしちゃいましょう!

楽しい時間を過ごしてくださいね。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。

愛知県岡崎市【駒立ぶどう狩り】幸果園で食べ放題!ブルーベリー狩りも

愛知県岡崎市【駒立ぶどう狩り】柴久園で食べ放題!竹炭と芋堀りも

愛知県岡崎市【駒立ぶどう狩り】遊覧農場 ヤマナカ果園で食べ放題!

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

東武動物公園の観覧車の画像

埼玉県南埼玉郡【東武動物公園】で手ぶらバーベキュー「ママと子供だけで行けちゃう!」

「今度のお休み、どこへ行こうか?」そんな話をしているときに、子供から「バーベキューがしたい!

記事を読む

ハロウィンメイク

【ハロウィンのメイク動画】ゾンビにガイコツ。使う化粧品は100均!?

ハロウィンといえば、なんといっても仮装とメイク! 本格的な仮装に合わせるのなら、そ

記事を読む

歯周病

歯周病の症状とは?全身疾患との関係は?予防方法についても。

「歯周病」という言葉を聞いたことがありますね。 その字が示すように「歯」に関する病

記事を読む

帰省200

【赤ちゃんと実家へ帰省】1週間程度の「里帰りの際の持ち物」について

待望の赤ちゃん誕生! それとともに変わりゆく、生活リズム。日々の生活は、これまでの

記事を読む

ハロウィンイベント200

ハロウィン用イベント企画!大人・子供それぞれに向けたアイデア集

ハロウィンといえば「仮装イベント」の代名詞! とにかく楽しく、ワクワクする季節です

記事を読む

荒子川公園200

名古屋市港区【荒子川公園】で手ぶらバーベキュー!アクセスと駐車場情報

お花見が終わって、今度はレジャーが楽しい季節ですね! この季節は、家族と、仲間たちとバーベ

記事を読む

盆踊り

【盆踊り】その起源と由来について、また盆踊りに込められた意味とはなにか

お盆も終わりのころ、公園や広場に櫓(やぐら)を組んで、その周りをぐるぐると回りながら、盆踊り

記事を読む

七五三のイラスト

七五三の五歳の男の子 正装は羽織袴。羽織がなくても大丈夫?

七五三を迎える五歳の男の子。 七五三の由来から考えると、五歳の男の子は「袴着の儀」

記事を読む

女の子200

七五三の衣装で写真撮影!スタジオアリスでお得に撮影する方法

七五三といえば、かわいい衣装に身を包み、改まった雰囲気で記念撮影。 できることなら

記事を読む

神社

氏神様とは?意味と由来と産土神様との違いについて

赤ちゃんが誕生したときの「お宮参り」や、お引越しをしたばかりのときなど、「その土地の氏神様に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

久津間海岸200
関東の穴場スポット【海の公園】で無料潮干狩り!あさり採りとバーベキューも!

関東地方の潮干狩りといえば、千葉県木更津市。ですが、やはり名所なだ

高級和菓子の梅菓匠を20粒1万円越えのスイーツとして紹介している画像
高級和菓子【梅菓匠】20粒1万円越えのスイーツ

梅干し生まれの高級和風スイーツ「梅菓匠」。 大粒の豊

世界一キモイフルーツと言われるツノメロン「和名ツノニガウリ」を紹介するための画像
罰ゲームに最適なフルーツ【ツノメロン】和名「ツノニガウリ」

これは罰ゲームに最適! そんなフルーツ「ツノメロン」

養老渓谷の紅葉は日帰りでも楽しめるの?見どころは?

養老渓谷の紅葉に関するページです。 日帰りでも行けるもの

子供が喜ぶお菓子の詰め合わせのプレゼントの画像
子供が喜ぶプレゼント【お菓子の詰め合わせ編】

子供が喜ぶプレゼント。 今回はお菓子の詰め合わせで大

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑