*

ハロウィンとは一体なんの日?その過ごし方と衣装は?


かぼちゃ600

外国から伝わってきた「ハロウィン」という行事、すっかり日本にも定着した感がありますね。

さまざまなコスプレなどをして、外を練り歩くといったことは見かけたり、聞いたりしたことがありますが、そのいわれや、なぜかぼちゃなのかと言ったことについてはあまり知られていませんね。

そこで、今回は、ハロウィンのあれこれについて調べました。

スポンサードリンク

ハロウィンはなぜかぼちゃなの?

ハロウィンは、万聖節(キリスト教で毎年11月1日に聖人を記念する祝日)とも呼称される日の前夜祭のことを指します。秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りです。

この祭りの起源は、数千年前のケルト民族の祭りだとされています。古代ケルト民族は、一年の終わりを10月31日と定めて、その夜を死者の祭りとしました。

それは死者の霊が親族を訪ね、悪魔が闊歩して子供をさらったり、作物や家畜に害をなす夜でした。死者の霊を導いたり、悪魔祓いをするために焚火は不可欠でした。

たき火400

このように見てみると、日本のお盆に良く似ているように思いませんか。

迎え火を焚いて先祖の霊を家に迎え、また盆は地獄の釜の蓋が開いて悪鬼が目覚める日でもあります。

日本でも世界でも、東西を問わず同じような儀式が行われてきたことに興味を覚えますね。

ハロウィンの原型は?

古代ケルト民族と古代ローマ人の祭りが融合され、現在に伝わるハロウィンの原型ができたと考えられています。

ラテン系の国では、宗教的な意味合いが色濃く残っていますが、イギリス・アイルランド・アメリカでは民族的習慣と教会的儀常時とが並行して残されています。

仮装した子供たちが街を練り歩き、家の窓を叩きながら、“Trick or Treat”と言ってお菓子をねだるのは、祭り用の食料をもらって歩いた農民をまねたもので、中世の名残を今に伝えていると言われています。

ハロウィンのコスチューム

祭りの日は、ハロウィンを象徴する色、オレンジと黒を主に、Jack-o’-lantern(かぼちゃをくりぬき目・鼻・口をつけた提灯)黒猫、ガイコツ、クモ・クモの巣が飾られます。

かぼちゃ400

夜になると、子供たちは思い思いの仮装をして、近所を周ってお菓子をもらいます。大人もコスチュームパレード・パーティーをしたり、教会のお祭りに参加してハロウィンを祝います。パーティーで行われる一般的なゲームは、手を使わず口でリンゴをゲットすると言うものがあります。

最近では、日本でもこのようなイベントがかなり定着していますね。

英会話教室・学校・地域等でパーティーやイベントが開催され、色々な商品が販売されています。日本で最初にハロウィンパーティーを行ったのは原宿キディランドだという事です。

ハロウィンのおすすめの過ごし方とコスプレは?

日本でも10月31日になると、ハロウィンを楽しむ人が増えてきていますね。みなさんハロウィンをどのように楽しんでいらっしゃるのでしょうか?

コスプレを楽しむ

最近では、それぞれが思い思いのコスプレを身につけてパーティーを楽しんだり、町に繰り出してイベントを楽しむ人が多いのではないでしょうか。

ハロウィンの仮装は、普段のドレスアップとは違い、ゾンビなどの悪霊に仮装します。特殊なメイクで仮装を全身で表現します。普通なら浮いてしまう格好でも、ハロウィンはそれが許される雰囲気なのです。

仲間と一緒ならテンションもあがり、ハロウィンイベントも一層楽しめますね。

自宅でハロウィン

自宅でもハロウィンを楽しむことができます。ジャック・オ・ランタンの飾り物やハロウィングッズは100円ショップでも手に入ります。

部屋をハロウィンの雰囲気に飾り付け、友人を招いて、カボチャの料理やお菓子で楽しみましょう。落ち着いたハロウィンの日を過ごすことができます。


ハロウィンの衣装は?

ハロウィンになると、みんなさまざまなコスチュームを身に着けていますよね。もともとは、かぼちゃや黒い魔女のものがメインでしたが、最近では、ディズニーのキャラクターやメイドなど、なんでもありになってきていますね。

最近人気の衣装はどんなものかチェックしてみましょう。

ハロウィン衣装、人気ランキング

2015年8月時点での、人気ランキングをチェックしてみましょう。

第3位 ミニーマウス

ディズニーランドで大人気のミニーマウス。昔から変わらないテッパンのかわいらしさは、人間用になってもやはりかわいいものでした。赤に白い水玉、そして黒という色合いがとてもキュートですね。

第2位 アラジン(ジャスミン)

ハロウィンとは関係なさそうですが、人気のコスプレがこちら!『アラジンと魔法のランプ』に出てくる、ジャスミンの衣装です。お腹の部分が出てしまうので、少々勇気が必要になりそうですが、人気の第2位です!

第1位 不思議の国のアリス

堂々の第1位は、なんと「不思議の国のアリス」の衣装です!大きな黒いリボンにさわやかな水色のワンピース。そしてフリルのついた白いエプロン、全体のバランスがなんともいえずかわいらしい。きっと、この絶妙なバランスが人気の秘訣なのでしょう。

まとめ

もはや、もともとの意味合いはすっかり抜けて、1つのイベントとして定着している「ハロウィン」。コスプレ衣装も、ハロウィン関係なしの、ディズニー関連のものが人気が高いところもポイントです。

1年に1度のイベントですから、普段とは全然違う恰好に挑戦してみるのも面白いかも知れませんね。この秋は、ちょっと自分のカラを割るために、あえて衣装などを着てみるのもいいかも知れません。楽しい時間を過ごして下さい。

Author Profile

あんちゃん
季節ごとのイベントを中心に記事にしています。

他にも子育てや、育児と仕事との両立に関してなどを執筆していきたいと考えています。

よろしくお願いします(^^)/

関連記事

新入社員歓迎会1

新入社員歓迎会で好感度アップ!挨拶・スピーチ・立ち回りで好かれよう!

新入社員歓迎会は、明暗を分ける! 春です! 新社会人生活の始まりです! 今日は、新

記事を読む

樋ノ口園のみかん狩りのイメージ画像

静岡県伊豆のみかん狩りは【樋ノ口園】がおすすめ「アクセス方法も」

静岡県伊豆の樋ノ口園のみかん狩り情報です。 料金などの基本情報はもちろん、みかん狩り以

記事を読む

ウォータースライダーテスターのお仕事とは?

ウォータースライダーテスターとは?【リゾート地のお仕事】

最近はリゾート地で働きたいという若者が増えていますね。 リゾート地を案内するお仕事

記事を読む

浮き輪でプールを楽しむサングラスの女の子たち

3歳児と行ける!福岡のおすすめプール「九州編」サンシャインプールも登場!

やってくる暑い夏!元気いっぱいの子供たちを満足させるには、プールしかないでしょう!

記事を読む

久津間海岸200

関東の穴場スポット【海の公園】で無料潮干狩り!あさり採りとバーベキューも!

関東地方の潮干狩りといえば、千葉県木更津市。ですが、やはり名所なだけに、シーズン中はものすごい人

記事を読む

海岸200

三重県【新鹿海水浴場】で海水浴&キャンプ&バーベキュー

さらさらの白い砂。遠浅の海。穏やかな波は、小さなお子様連れの家族にとって、最高の海水浴の条件

記事を読む

荒子川公園200

名古屋市港区【荒子川公園】で手ぶらバーベキュー!アクセスと駐車場情報

お花見が終わって、今度はレジャーが楽しい季節ですね! この季節は、家族と、仲間たちとバーベ

記事を読む

高松公園200

岩手県盛岡市【高松公園・高松の池】桜の開花予想とアクセス

岩手県盛岡市【高松公園】は、「日本さくら名所100選」にも選ばれるほどの桜の名所。

記事を読む

インスタント200

【インスタントラーメンのアレンジレシピ】ひと手間でおいしく(醤油・味噌・塩)

あっ!ごはんがない!食べるものがない!そんな時の強い味方、【インスタントラーメン】

記事を読む

仁崎海水浴場200

愛知県田原市【仁崎海水浴場】キャンプ場でバーベキューも!

白い砂浜に青い海!海水浴を楽しんだあとは、みんなでバーベキューとキャンプ!まさに、夏を満喫す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

336✕280から300×600に変更中

久津間海岸200
関東の穴場スポット【海の公園】で無料潮干狩り!あさり採りとバーベキューも!

関東地方の潮干狩りといえば、千葉県木更津市。ですが、やはり名所なだ

高級和菓子の梅菓匠を20粒1万円越えのスイーツとして紹介している画像
高級和菓子【梅菓匠】20粒1万円越えのスイーツ

梅干し生まれの高級和風スイーツ「梅菓匠」。 大粒の豊

世界一キモイフルーツと言われるツノメロン「和名ツノニガウリ」を紹介するための画像
罰ゲームに最適なフルーツ【ツノメロン】和名「ツノニガウリ」

これは罰ゲームに最適! そんなフルーツ「ツノメロン」

養老渓谷の紅葉は日帰りでも楽しめるの?見どころは?

養老渓谷の紅葉に関するページです。 日帰りでも行けるもの

子供が喜ぶお菓子の詰め合わせのプレゼントの画像
子供が喜ぶプレゼント【お菓子の詰め合わせ編】

子供が喜ぶプレゼント。 今回はお菓子の詰め合わせで大

→もっと見る

  • 【広告】
PAGE TOP ↑