福岡県福岡市【雁ノ巣海岸】無料穴場スポットで潮干狩り!あさり、マテ貝

スポンサーリンク

千葉 久津間海岸

春~夏といえば、潮干狩りのシーズンです!4月になり、桜の花が散っていくのと同時に活発になるのが「潮干狩り」!ポカポカとした陽気の中で、みんなで貝を採るのはとても楽しいですね♪

今回ご紹介するのは、福岡県福岡市にある【雁ノ巣海岸】です!レクリエーションセンターのすぐ目の前にある海岸ということで、潮干狩りと合わせて、ちょっとのんびりしたり、スポーツをしたりするのもいいかも知れません。

 
福岡市の中心部から、およそ30分ほどで行けてしまう、アクセスのよいところなので、是非ご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

福岡県福岡市【雁ノ巣海岸】の基本情報

雁ノ巣海岸は、「雁ノ巣レクリエーションセンター」の近くにある、無料潮干狩りスポットです!

駐車場がないようなスポットもありますが、おおはレクリエーションセンターに駐車場があるので、安心して車を停めておくことができます。1日1台300円かかりますが、とっても低コストでいいですね♪

海岸での潮干狩り自体は、無料で楽しむことができます。

【所在地】福岡県福岡市東区奈多字

【潮干狩りの開催期間】
3月上旬から6月上旬頃がおすすめ
(無料の海岸なので、正式な時期は決まっていません)

【採れる貝の種類】
あさり、マテ貝

【潮干狩り料金】
無料

【駐車場】 あり 有料(1日300円)

無料のスポットですので、当然のことながら、潮干狩り道具などのレンタルや販売などはありませんので、ご自分で用意していくことをおすすめします。

なお、潮干狩りに必要な道具がわからない方は、こちらの記事を参考にしてください。
潮干狩りに必要なアイテム

スポンサーリンク

福岡県福岡市【雁ノ巣海岸】での潮干狩りの特徴

意外と、地元では有名な潮干狩りスポットとして知られています。なお、アクセスの良さなどもあり、シーズン中は非常に多くの人でにぎわっている時もあります。

 
なので、時間・時期をちょっとずらしていくのがいいかも知れません。

 
あさりは全体的に小ぶりなものが多く、大きめを狙うのであれば、少し深い場所(ひざまでつかるくらいの場所)まで入るか、もしくは、深くまで掘ってみるのがよいですね。

意外とマテ貝が採れやすく、マテ貝がいる穴もポコポコあいているので、あさり以上にそこを狙っていくのがいいかも知れません。小さな穴に、塩をちょこちょこっとまいて待つと、ピョン!と飛び出してくる。そんなシーンを見るのも面白いですね♪



このピョン!ニョキ!はクセになります。笑

なお、海の中道大橋の下にある干潟がイチオシのスポットです。

福岡県福岡市【雁ノ巣海岸】へのアクセス

【所在地】福岡県福岡市東区奈多字


電車で行く場合

鹿児島本線【香椎駅】で香椎線乗り換え
西戸崎行き【雁ノ巣駅】から徒歩約8分

自動車で行く場合

ナビに「雁ノ巣レクリエーションセンター」検索で向かうのがよいでしょう。詳細な交通アクセスに関しては、こちらのページが丁寧でした。

福岡県福岡市【雁ノ巣海岸】まとめ

一般的なレジャー施設のすぐ横に隣接する潮干狩り場なので、駐車場、水道、トイレなどなど、諸々の条件において、非常に便利だと思います。

便利な分、人出も多いかも知れませんが、安全な場所で、安心して潮干狩りを楽しめるととてもいいですね。

潮干狩りに行かれるときは、ぜひ、マテ貝用の塩を忘れないようにしてくださいね♪



スポンサーリンク

関連記事

夜桜200

桜の名所「五条川」岩倉桜まつり2017年【愛知県岩倉市】夜桜ライトアップ

pasocon-woman

新入社員歓迎会で好感度アップ!歓迎会でチェックすべきこと&翌朝編

クリスマスのケンタッキーフライドチキンを家でおいしく温め直す方法について

ひがしもこと200

北海道大空町【ひがしもこと芝桜まつり】 2015年の開花情報と見頃・アクセス

板取あじさい200

岐阜県関市【板取あじさいロード】日本の道百選のあじさいと夢ふうせん

三重県津市【山口観光ぶどう梨園】でぶどう&梨狩り!欲張りさん大喜び